• 長野県須坂市常盤町804-1
  • 026-214-9141
須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか

2024/07/18

8/10 信州須坂観光ガイド付き 「蔵の町並み散策&スイーツ食べ歩き(朝活)」【参加者募集】

蔵の町並み散策&スイーツ食べ歩き

信州須坂観光ガイド付き
「蔵の町並み散策&スイーツ食べ歩き(朝活)」

信州須坂の歴史を感じる朝

●日 時●
2024年8月10日(土)
8:30~11:00

●集合場所●
須坂駅前シルキービル2階(観光案内所窓口)

●参加費●
2,500円
観光協会認定ガイドによる町並み案内と、5店舗6品&参加特典のお土産付き

●定 員●
8名 ※先着順

●歩 程●
約2km

●お申込み・お問い合わせ●
信州須坂観光協会
https://www.suzaka-kankokyokai.jp
TEL026-215-2225
須坂市大字須坂1295-1シルキービル2階 9:00~17:00

申込みフォーム




2024/07/17

8月 歌声喫茶のお知らせ

21:47:46, カテゴリ: お知らせ  

歌声喫茶 8月

日時   令和 6年 8月 2日 金曜日
    (毎月第一金曜日)
 
    13時~14時45分
     開場 12時30分 
    
場所   カラオケ ゆー
     (ハイランド2F 旧スマイル2、みんみん)

会費   1000円 ドリンク付き

問合せ  070-3977-8704

主催   ポニーの会

~お知らせ~南園トナカイ舎の工事が始まります。

15:10:44, カテゴリ: 動物園ニュース!  

7月18日(木曜日)より南園トナカイ舎の工事が始まります。

ラマ舎側の運動場に池を作る工事です。

工事終了は8月上旬を予定しています。

よって工事期間中はトナカイ舎の半分を通行止めとさせていただきます。
通行止めのラマ舎側階段
↑ラマ舎側階段

通行止めの運動場側
↑左半分の運動場前

ラマ舎側の階段からトナカイの左半分の運動場までは通行することが出来ませんので
ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

トナカイの「ベル」ちゃんは工事中にコールダック舎側の運動場で展示をしています。
会うことができますのでご安心ください!;)
トナカイのベル

また、引き続きツノの展示は行っていますので
実際に触ったり持ってみたりしてお楽しみください:D:idea:
ツノの展示

完成までご不便ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

トナカイのベル
トナカイにとってもこの暑い夏を乗り越えるために涼める池の完成が今から楽しみです!!
みなさんもぜひ楽しみにしていてください:oops:

2024/07/16

ハッカンのブレッド(メス)が老衰のため亡くなりました。

2024年7月13日(土曜日)の朝、メスのハッカン「ブレッド」が亡くなっているのを発見しました。
老衰と思われます。
平均寿命は約10年と言われている中で21歳、とっても長生きをしてくれました。
ブレッド

2003年に当園で生まれ、オスのライスと共に生活をしていました。
2017年にはとりっこ村へ移動し、インドクジャクやキンケイ、オシドリたちと一緒に広々生活をしていました。

高齢になり、本来メスのハッカンは茶色ですが、2021年あたりから徐々にオスと同じ白い模様になっていました。
メスのホルモンが減少したことによるオス化だと思われます。

本来の茶色いブレッド
茶色いときのブレッド

目もあまり見えなくなり、他の鳥たちに攻撃されないようにルリコンゴウインコの獣舎でのんびりライフを送っていました。
砂を突いたり、水に足を入れたり、うつらうつら眠ったり…
前日まで食欲旺盛で、21年という生涯の最後を見届けることができました。

たくさん可愛がっていただき、ありがとうございました。

2024/07/15

新・二ホンイヌワシ舎建設について

絶滅危惧種である二ホンイヌワシを飼育している当園では、新たに生まれてくる二ホンイヌワシの子供たちのために、新獣舎の建設を計画していました。

≪新獣舎のイメージ図≫
新二ホンイヌワシ舎イメージ図

2022年9月2日~12月31日まで行っていた「ガバメントクラウドファンディング」はふるさと納税型のクラウドファンディングで、須坂市にふるさと納税をすると二ホンイヌワシに寄付ができる仕組みです。
たくさんの方に応援していただき、無事目標金額である30,000,000円を達成することができました。
クラファンポスター達成!

しかし、物価の高騰により当時計画していた予算では建設が難しく、建設が先送りになっていました。

建設内容を見直し、7月16日(火曜日)より建設工事を開始できることになりました。
今年の12月頃に完成予定です。

皆様にはお知らせが大変遅くなってしまい申し訳ございません。

二ホンイヌワシは日本在来の猛禽類で、翼を広げると2m、体重は3~4㎏と大型のタカの仲間です。その数はどんどん減っており、近い将来、絶滅してしまう可能性がある動物です。
二ホンイヌワシの狩場の消滅や、人間の活動領域の拡大、人工林の放置による餌不足が大きく影響しています。
絶滅から守るためには、二ホンイヌワシを飼育している園館と協力し、繁殖に取り組む必要があります。
当園では、メスの小楢(こなら)、オスの風輝(ふうき)の夫婦を飼育しており、繁殖に取り組んでいます。
こならとふうき

新獣舎は今後産まれてくる子供たちやその子孫のために必要なものです。
しかし、繁殖をするだけではダメなのです。

野生で生活できる環境を整えることが、二ホンイヌワシが日本で暮らすための必要条件になります。
今回のガバメントクラウドファンディングで二ホンイヌワシに興味を持っていただいた方は多いと思います。
なぜ二ホンイヌワシは絶滅の危機にあるのか、どうすれば守れるのか、それを皆さんに知っていただき、できることを一人一人がやることで、二ホンイヌワシの生息地を守ることに繋がります。
「たくさんの方に知っていただく。」これが今回のガバメントクラウドファンディングの目的でもあるのです。
目標を達成でき、たくさんの方に応援して頂けることを実感できました。
頂いた応援メッセージもすべて読ませて頂きました。

ご協力頂いた皆様、応援してくれる皆様、本当にありがとうございます。
イヌワシ

いつか、須坂市動物園で生まれた子供たちが野生へ羽ばたき、新たな子孫が誕生する未来が実現できるよう願いを込めて。
新・二ホンイヌワシ舎完成まで、もうしばらくお待ちください。

こなら

新・二ホンイヌワシ舎建設に伴い、重機や資材の出入りがあります。
出入りの際には係員が誘導いたします。皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

場所:正面券売所前~シロクジャク・ホオジロカンムリヅル舎付近
期間:2024年7月16日(火曜日)~12月中旬

:: 次のページ >>