• 長野県須坂市常盤町804-1
  • 026-214-9141
  • mm@suzaka.jp
須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか

2018/12/12

ペンション村便り 2018年12月 Vol.10

22:36:57, カテゴリ: ペンション村だより  

徒然なるままに峰の原高原

みなさんこんにちは。
私齋藤協力隊員は2018年12月いっぱいをもって協力隊を退任することとなりました。
2017年1月に赴任し、あっという間の二年間でした。
この間に峰の原高原で活動した感想や、峰の原高原のいいところ苦労したことなどを徒然なるままに書いていこうと思います。

峰の原高原の思い出
冬は月一回Mrヌーキーがスキー場に来て子供たちと一緒に餅つきをしました。
ついた餅はお客さんに振舞われます。皆さんお餅を食べて笑顔でスキーやスノボをすべっていました。
また、最初の年は先輩隊員の企画でスノースクート・雪上ファットバイク・雪上スラックラインの体験会を行い、参加した人は3競技とも、楽しそうでした。
2月の下旬には峰の原高原スキー場にてスノーボードの試乗会が行われます。
初めて雪遊びをする人がどんな道具を揃えたらいいのか楽しく教えてくれます。
冬の期間はスキーだけでなく雪の峰の原高原をスノーシューで歩き回れます。
おすすめは標高2000m級の根子岳に登り、夜には峰の原高原の星空の下スノーシューで歩きます。

峰の原高原のサマーシーズンはまず、個性豊かな峰の原高原のペンションでイングリッシュガーデンやロックガーデンなど様々なオープン・ガーデンを楽しめます。
市内だけでなく市外、県外からもお庭目当てで訪れます。

6月下旬には高原食堂あります。
レンゲツツジが咲き乱れる頃、峰の原高原の奥様方が美味しいオリジナル料理を振舞ってくださいます。
毎年満員御礼の人気のイベントです。

同じく6月頃に峰の原高原のテニスコートでプリンスオープンテニス大会があります。
このテニスの大会は約40年の歴史がある由緒正しいテニス大会です。
約60組のペアが優勝目指し白熱した試合がたくさんありました。

7月には「峰の原の草原をつくろう!」があります。
北アルプスの絶景が見渡せる標高1,500mの峰の原高原では、草刈りや外来種の引き抜きをおこない、失われつつある在来山野草の草原を保全しています。
今まで見たことがない山野草を見ることができ貴重な経験をすることができました。

8月の夜には星空観察会でハンモックに寝ながらみた星空は生涯忘れることはないと思います。

10月には峰の原高原お菓子パーティーが行われます。晩秋に行われるバザーとお菓子パーティー。
ペンションの奥様たちが日頃の腕を振るって創る絶品スイーツが勢揃いします。
今はバザーよりお菓子作りがメインですが皆さん楽しい時間を過ごすことができます。
来年は一般客でゆっくりと楽しみたいです。

11月にはサンセットテラスから「槍に刺さる夕陽」が見られます。年二回、峰の原高原でしか見られない槍ヶ岳に夕日が刺さる瞬間があります。
この瞬間を撮りに全国から多くの写真家さんが訪れます。

この二年間、地域おこし協力隊としてたくさんの経験をすることができました。
この経験は他では得難いものです。
これからはこの経験を次につなげていきたいです。

峰の原高原で生活して良かったこと、苦労したこと
やっぱり夏は生活していて良かったです。
夏にエアコンだけでなく扇風機さえも必要なかったのはこの二年間だけだと思います。
また、峰の原高原のペンションオーナーさんは個性的な人が多く面白かったり、ためになる話をして下さったりしていただきました。
この峰の原高原ゆっくりとした雰囲気が好きです。
そして、自分のちょっとした夢であったスポーツチャンバラを広めることができたのもうれしかったです。
逆に苦労したことは冬場の雪かきですね。
峰の原高原に住み始めた一週間後に大雪が降った時はこれからやっていけるのかとおもいました。

これからのこと
この2年間峰の原高原でたくさんの人に接して来ました。
その中で自分がした経験はたくさんあります。
その経験はこれから続いていく自分の人生に役に立っていくと思います。
また、この2年間に繋がった縁はこれからもなくならないと思います。ですので、また顔を見た時には笑顔で挨拶していただけたら嬉しいです。

自分はこれからこの信州で人生を歩んでいこうと思います。
まだまだ先は長くわからないことがたくさんあります。
しかし、それはただ足を止める言い訳ではありません。
これからどうしようかとわからないなりに自分で考えて行動することが成長した証なのではないかと思います。
その第一歩として今年からスポーツチャンバラの教室を須坂市内で開くことができました。
そして生徒も小学生が2人ほど入会してくれました。
スポーツチャンバラは北信地方ではマイナーな競技ではあります。
けれども、少しずつスポーツチャンバラの魅力というものを広げていくように努力していきます。
2年間自分を成長させていただいた峰の原高原とそこに住んでいるペンションのオーナーさん達には感謝しています。
ありがとうございました。

12月のへそのこリユースは!

21:56:54, カテゴリ: お知らせ  

こんにちは!へそのこリユースです!
いつもご利用ありがとうございます!

次回のへそのこリユースは…
12月19日(水) 10:00~13:00に開催致します♪

今年は12月になっても暖かいなと思っていましたら、急にぐっと寒くなり、体がびっくりしています。当日寒くならないと良いのですが、お部屋は暖かくしてお待ちしております。

前回から今回にかけて、とてもたくさん冬物のご提供品を頂きました。
いつも冬になると夏物が増えるへそのこリユースですが、今回は掛けられるハンガーの数もあり、冬物を中心にお出ししたいと思っています。といってもお店のようにサイズや数が豊富にあるわけではありませんし、冬物がなくなり次第、順次夏物になっていきます。
それぞれのご家庭の良い様にご利用頂けたら幸いです。

そして、初めに来たから良い物があるということがないように、いろいろと工夫をしながら開催しております。なかなかお目当てのものが無いなというお話や、あまり良くないねというお話も伺うことがありますが、スタッフ総出で煮洗いをしたり、補修をしたりしながら気持ち良くご利用頂けるよう心掛けております。他のリサイクルショップや新品等と併用しながら、うまく使って頂けたらと思います。

この活動もだんだんと浸透してきて、とてもたくさんの方にご利用頂けるようになりました。「とっても助かります!」というお声を聞けて、スタッフ一同とても嬉しく思っております。ただ、この活動は私達スタッフだけでは成り立ちません。皆さんが、気持ち良く利用して頂ける様、またこの活動が続けていける様、下記お約束を守って頂けますよう、お願い申し上げます。

* 募集しているのは、どれも状態の良い物に限ります。
* 洗ったり、汚れを落としてからお持ちください。
* ご利用(お持ち帰り)は、ご家族、ご知人のためのみでお願いします。
* フリーマーケット、ネットオークション等への出品は厳禁です。
* 大量のお持ち帰りをされている場合にはお声を掛けさせていただくことがあります。
* お持ち帰り頂いたものに不備等あった時は、ご家庭で処分をお願いします。

 どうぞこれからもへそのこリユースをよろしくお願いします。

大きなリユース品につきましては、置いておく場所があまりないため、『ゆずります』としてまず情報のご提供を頂いて対応させて頂いております。
また、合わせて『さがしています』の情報も掲示しております。
現在さがしているものがたくさんあります!見て頂き、もしお家で眠っていて、ゆずっても良いお品がありましたら、ご連絡ください。どうぞよろしくお願いします(*^^*)

★『ゆずります』情報♪
現在、ゆずって頂けるものを募集しております。

・ランドセル(数点あります。綺麗です。)
・おむつ用ゴミ箱
・こいのぼり(20年程前に購入したものです。ポールもたぶんあります。)
・ベビー布団
・ベビーラック
・お昼寝布団
・ベビーバス
・歩行器

★『さがしています』情報♪
お家にあって使わないものでご提供頂ける方がいらっしゃいましたら、どうぞご協力をよろしくお願いします。

・チャイルドシート(新生児及び1ヶ月から使えるもの、ベルトが片側ずつ着脱出来るもの)
→いくつか探しています。
・1才頃から乗れる三輪車(後ろで操作出来るもの)
・電子ピアノ(教室でも使える様なもの)→いくつかさがしています。)
・仮面ライダーや戦隊物のおもちゃ(ベルト・ロボット・人形・剣・ピストル他なんでも)
・開閉できるタイプのベビーゲート
・A型ベビーカー
・そり
・ストライダー→(いくつか探しています。)
・ベイブレード
・ステンレスの蒸し鍋

「ゆずれるもの」「ほしいもの」がありましたらご連絡ください。
お問い合わせは026-214-2994まで。
よろしくお願いします(*^^*)

>

【旧小田切家住宅】ワンデイシェフランチ【重ね煮】

14:33:13, カテゴリ: カフェ, 番外編  

蔵の街並みが美しい須坂市に佇む【旧小田切家住宅】サンで
月に一度だけの特別ランチがあると聞きつけてやってきました!



ところで、人は空の色を青と認識していますが、実は太陽の光の屈折で生まれる青い光を見ているに過ぎません。



それでも人は空の青が好きです。


人は切ない気持ちになると空を見上げがちですし、

厳しい登山でも、山頂付近で雲が切れて臨む空の青はこの世のものとは思えないほど美しいです。



突然何の話をし始めたのかと困惑されたかもしれませんが、つまりは




鮮やかな青のタペストリーが目印です。


ちなみに私は登山が嫌いです。



小田切家は明治から昭和初期にかけて栄えた豪商の建物を再建したもので
当時の人々の暮らしを現代に伝える重要な遺産として県宝に指定されています。

一般公開してからもまだ日が浅いので
須坂市民でも訪れたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうかB)



建物の内部はもちろん


お庭も風流で美しいです:P

こんな庭を眺めながら、時を忘れて本を読みふけっていたいです。
最近の須坂はめっきり冬に近づいていて、
宮沢賢治とか川端康成とか、冬の厳しさを知っている文豪と
シンクロしたい気持ちになりますね。ハイ。

だいぶ話が逸れたところで、今回の目的は月に一度のワンデイシェフランチです。
暖かいおこたつでぬくぬく待っておりますと、

来ました!来ました!
食べる前からわかる!美味しいやつです!

今月のランチのおしながきは
・重ね煮ピザトースト
・ふわふわチキンナゲット
・グリーンスープ
・地物キャベツのサラダ



でございます。

重ね煮というのは、東洋医学の陰陽論をもとにした
野菜の旨味がギュギュっと詰まった作り置きおかず、
とのことです。

難しい話はよくわかりません。

一つ言えることは




ただただ、美味しい。:'(

料理全体が野菜盛り沢山ですし、
チキンナゲットもお豆腐と鶏肉でヘルシーで、
カロリーや野菜不足を気にしている方にもおすすめです:D

食後には【まみがし】サンの特性デザートとドリンクまでついています:P

チョコマーブルのシフォンケーキはふっわふわで、しっとりで、
綿菓子のように軽いのに、パンナコッタのようになめらかで
わたしの語彙力では伝えきれませんが、

たぶん、
20個くらいは食べれます...88|

このドリンクですが、のぶしな玄米珈琲という  お茶  です。

....。お茶です。

香りや味わいは確かに珈琲に近いですが、お茶ですなこれは!!
入り口の売店コーナーでも発売中!ぜひご賞味ください;D

来月のワンデイシェフランチは1月22日㈫開催です!

それからこんなイベントも開催してますよ!;)

最後になりますが、小田切家といえば、アノ桃ですB)

室内から見れる場所ありますので、探してみてくださいねB)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
施設名:旧小田切家住宅
住所:〒382-0074 須坂市大字須坂423番地1 (Google Mapはこちら)
電話番号:026-246-2220
開館時間:[3-12月]9:00~17:00
     [1-2月]9:30~16:30
     ※重ね煮のランチは次回1/22㈫11:30~14:00
休館日:木曜日
入館料:300円
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクセスカウンター

2018/12/11 中国上海対外経貿大学-抹茶体験 

11:18:26, カテゴリ: スザカな話題, 最新情報  

12月11日(火)中国上海対外経貿大学が須坂市の旧小田切家住宅で抹茶体験をしました!

大学の学生と先生は約20名ほど、12月10日から12月14日まで長野県と東京都にてウィンタースポーズや大学の見学に来ました。
そして、日本の文化についても体験してみたい、須坂市にて抹茶体験を行いました。

今回は須坂高校は茶道部と英語部の学生も来ていただいて、学生との交流も出来ました。

須坂高校茶道部の学生は浴衣姿で中国の大学生をお迎えしました!
大学生は凄く喜んで拍手もしてくれた。

そして、抹茶体験が始まりました。
まず、和菓子をいただいて、そのあと抹茶を飲みました。
 
美味しい和菓子と抹茶を堪能したあと、須坂高校と大学生の交流が始まりました。
日本の文化とかアイドルなどについて色々お話ができました。

そして、いよいよ自分でお茶を立つの体験に移りました。
でも、やはり少し難しいみたいで、なかなか上手く出来ない子もいました。
ただ、自分で頑張って立ったお茶なので、美味しくいただきました。

中国の大学生にとって、こういう体験は出来て、凄く嬉しかった。
須坂高校の学生との交流も凄くよかったです。
皆様の笑顔は凄い素敵でした!

中国上海対外経貿大学の先生をはじめ生徒の皆様、須坂市にお越しいただき感謝しております。
また、ご協力いただきました旧小田切家住宅の皆様、裏千家の先生たち、須坂高校の先生方と生徒の皆様、にも感謝しております。
本当にありがとうございました。謝謝!

2019年1月12日(土)第9回新春講演会のお知らせ!

11:00:15, カテゴリ: イベント情報, 最新情報  

2019年1月12日(土)にて須坂市・シルキー3階ホールにて須坂市出身の講師を招き
第9回新春講演会「人ロックと現代アート、趣味を仕事に~」講演が行われます。

【日 時】2019年1月12日(土) 15:00~17:00〔受付14:30~〕
【場 所】シルキー3階ホール
【入場料】無料 ※事前申込みは不要です。
【講 師】保科 好宏氏〔須坂市馬場町出身〕※音楽評論家、コーディネーター、アート・プランナー
【主 催】須坂商工会議所青年部OB会

大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

●詳細はこちらからご覧ください↓
https://www.suzaka.or.jp/news_suzaka.php?id=1244

:: 次のページ >>