須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

カテゴリ: 動物園つれづれ日記

2020/02/23

※修繕工事のおしらせ※

トナカイ舎修繕工事の為、2月26日(水)~約2週間ほどトナカイ舎側が通行止めになります。
その為、トナカイが見えづらくなってしまいます。
また、工事期間中は重機が南園と園外を行き来するため、ご来園の方にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解・ご協力をお願いいたします。

2020/02/22

『第10回須坂市動物園代表動物選挙』 選挙ポスターの掲示開始!

もうすぐ3月・・・。
今年もあのイベントの季節がやってきました!

そう、『須坂市動物園代表動物選挙』の季節です!
毎年3月の「春の動物園まつり」中に行われているこの選挙。
当選した動物は、来年度の「代表動物」として年間パスポートのイラストになるなど『動物園の顔』として活動していきますよ:p
※「春の動物園まつり」についてはこちら

今年はみなさんご存知のようにオリンピック・パラリンピックイヤー!
それにちなんで、タイトルも『須坂市動物園代表動物選挙2020~私はコレで金メダル!~』とし、
「動物園の顔」という金メダルを目指して熱い戦いを繰り広げます!
さらに!今年は記念すべき10回目の選挙ということもあり、飼育員たちもいつにもまして気合十分ですよ!;)

『須坂市動物園代表動物選挙2020~私はコレで金メダル!~』
≪告示日≫2020年3月13日(金)
≪期日前投票≫2020年3月13日(金)~3月19日(木)
≪投票日≫2020年3月20日(金)~22日(日)

※投票用紙は来園時に受付で1人1枚お渡ししています。

毎年、立候補する動物は告示日に公表していましたが、
今年は10回目ということもあり、3月の選挙に向けて本日から立候補予定の動物たちの選挙ポスターの掲示を開始しました!

選挙ポスターはそれぞれの立候補動物たちがいる獣舎に掲示されていますよ。
各飼育員のお手製ポスターをぜひご覧ください:)

こちらはアカカンガルー舎前に掲示してあるアカカンガルー「リュウ」のポスター;)

また、須坂市動物園のホームページの動物紹介ページでは立候補動物たちの公約など詳細も掲載中です。
それぞれの選挙ポスターと一緒に掲示している看板の二次元コードを読み取ることで確認できるので、こちらもお楽しみください。

選挙ポスターの掲示は開始しましたが、投票は3月13日(金)からとなります:idea:
投票が始まる前に、自分のお気に入りの動物を探してみてくださいね♪

2020/02/20

『春の動物園まつり』開催のおしらせ

今年の冬は暖かく、何度も「もう春かな?」と思う日がありましたが、
たまーにやってくる寒気に「やっぱりまだ冬か」と思わされたり…:crazy:

とは言ってもそろそろ【春】本番の気分を楽しみたいですね。
須坂市動物園の【春】は『春の動物園まつり』から:D

『春の動物園まつり』
 開催日:3月20日(金・祝)、21日(土)、22日(日)
 時間 :9時~16時45分 ※通常の開園時間です

春の動物園まつりでは年に1度の大イベントがあります☆
それは
動物園の顔となる動物を決める代表動物選挙です!

『須坂市動物園代表動物選挙2020 ~私はコレで金メダル~ 』
みなさんの投票で2020年度の代表動物が決まります!
立候補動物については近日中におしらせします:>>

・告示日   3月13日(金)
・期日前投票 3月13日(金)~19日(木)
・投票日   3月20日(金・祝)~22日(日) ※春の動物園まつり期間中

・投票時間     開園時間内 
・投票場所     ふれんzoo1階、南園避難所、本園・南園券売所
・飼育員による立会演説会 3月20日(金・祝)~22日(日) 13時~13時20分
・各立候補動物の街頭演説 3月20日(金・祝)~22日(日)
・開票・当選発表  3月22日(日) 17時~ ※閉園後
・当選証書授与式  3月24日(火) 11時30分~

他にも特別イベント盛りだくさんです:idea:

春の動物園まつり特別イベント
✿わくわくふれあいタイム 11時15分~11時45分
 ヒツジやロバたちがみなさんの前に登場!ふれあうことができます♪

✿アカカンガルーの赤ちゃんの命名式 13時30分~ ※3月20日(金)のみ開催
 令和元年生まれ!10月に袋から顔を出した赤ちゃんカンガルーの命名式を行います☆

✿工作イベント・エサやり体験など

詳しいイベントスケジュールは後日こちらに追記いたします。
おたのしみに★

2020/02/17

ニホンキジの「ノリ」が亡くなりました。

2月11日にニホンキジのノリが亡くなりました。
2月9日に足に怪我を負い、立つことが困難な様子でした。その日から治療を行っていましたが次第に元気が失われていき、2月11日の夕方に死亡しました。死因は現在調査中ですが、食欲不振などによる衰弱の可能性が高いとみられます。ニホンキジの平均寿命は10年で、ノリは8年と半年を生きており、体力的な負荷も大きかったのだと思われます。今後は負傷した原因について、引き続き調査をしていきたいと思います。


ノリは卵で保護され、2011年8月に当園で生まれました。そして「とりっこ村」の中でたくましく育っていき、立派な羽色を持った雄キジとなりました。他の鳥たちにはあまり近寄らず、まるで一匹狼のように日々を過ごしていました。

走るととても早く、とりっこ村一逃げ足が速かったです。
とても残念なお知らせとなってしまいましたが、とりっこ村にいる他の鳥たちの体調管理をしっかりと行い、ノリの分まで元気に生きてほしいと思います。ノリ、天国でゆっくり休んでね。

2020/02/08

シロクジャクの「すず」が亡くなりました。

皆さまに悲しいお知らせがございます。

本日2月8日(金)シロクジャクの「すず」が
亡くなっているのを発見しました。

午後には獣医師による死亡解剖をおこないました。
原因は調査中で不明です。

すずは2011年6月8日に誕生しました。

同居しているオスの「りょう」とも大変仲良く生活し、
時には飼育員をつついてくる少し強気な女の子でした。
今回は本当に残念です。

「すず」ちゃん、天国でも今まで通り少しやんちゃで、素敵な「すず」ちゃんでいてね。
ゆっくり休んでね。

:: 次のページ >>