須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

カテゴリ: ZOOポーター活動日記

2022/05/22

野鳥観察会を行ないました!

須坂市動物園学校「春の臥竜公園で野鳥を観察しよう」を開催しました:D
このイベントでは、臥竜公園内を散策しながら野鳥の声を聴いたり、姿を双眼鏡で観察します。
4回目の開催となる今回は、11名の方が参加してくれました♪

朝の須坂市はどんより曇り空・・・。
小雨も時々ぱらつく中、一時イベント中止も検討しましたが、徐々に雲はなくなり、
イベント開始時には青空が!無事にイベント開催することができました;)

今回も長野自然観察の会の皆さん、須坂市立博物館の職員に講師として参加してもらいました。
また、お手伝いとして動物園のボランティア団体「ZOOポーター」メンバーも参加してくれましたよ:p
まずは双眼鏡の使い方をみんなで勉強。
いきなり本物の野鳥を見るのは難しいので、木の枝に置いた鳥の人形を練習として双眼鏡でのぞきます。
(人形の写真を撮り忘れてしまいました・・・。橋の先の木にいる人形をみんなで観察しています。)

双眼鏡で物を見るときは、まずは肉眼で見たいものを見て、そのまま目に双眼鏡をあてて観察するそうですよ♪

双眼鏡になれたら実際の野鳥を探しながら、臥竜公園内を散策!
この写真のどこかに鳥がいるのですが、わかるでしょうか?

もうちょっとズーム

さらにズームすると・・・サクラの木のてっぺんにカワウがいました!
あまり動かなかったので、じっくり観察できましたよ。

今の季節は木に葉が生い茂る季節。
なので、実は双眼鏡で鳥の姿を観察するのが少し難しい時期なんです。
そのかわり、繁殖期を迎える鳥が多いので、きれいなさえずりを聞くことができる季節でもあります。
講師の方々のガイドを聞きながら、臥竜公園を歩いていきました:D

今回はスズメ、カワウ、カルガモ、ヒヨドリなどの姿を確認することができました。
鳥の姿は見えなかったですが、ホオジロやサンショウクイ、キビタキなどの鳴き声も聞くことができましたよ:p

最後は参加してくれた方にオリジナルカードをプレゼント♪

わたしたちの家にすぐ近くにある臥竜公園にもさまざまな野鳥が暮らしています。
今回はなかなか姿を見ることはできませんでしたが、その気配を感じ取ることはできたのかなと思います♪
みなさんもいつも歩いている道で野鳥を意識してみると、新しい発見や気づきがあるかも!

イベントに参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

新しく動物園のボランティア組織ができました!

須坂市動物園のお手伝いをする新しいボランティア組織ができました!
その名もZOOポーターです:p

ZOOポーターでは、動物園に来園したお客さんが楽しく過ごせるように、
動物園で開催するイベントのお手伝いや園内花壇の整備などを行なっていく予定です。
活動を通して、動物園や動物について楽しく学ぶこともできますよ:p
現在、コロナ禍でも活動できる内容を前向きに検討しています:)

ただいま、一緒に動物園を盛り上げてくれるメンバーを募集中です!
どんなことをするのかな、など興味を持ってくれた方はこちらから詳細をご覧ください♪