須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

2024/02/28

愛犬クラブ「お散歩教室」を開催

今年の「春の動物園まつり」3月23日(土曜日)24日(日曜日)の2日間は、
須坂市で活動している「愛犬クラブ」さんから、
「愛犬お散歩教室」をおこないます。

※春の動物園まつりの詳細は下記をご覧ください。
https://blog.suzaka.jp/zoo/2024/02/17/p42583


昨年の「秋の動物園まつり」にもおこない、
愛犬との楽しいお散歩についてのお話を聞いたり、
クラブ会員の方々とイヌたちとのデモンストレーションがあったりと
とても勉強になります。
イベント後半には愛犬クラブの皆さまの愛犬とのふれあいもあり、
とっても癒されるイベントでもありますので可愛いワンちゃんたちに会いに来てください。

ペットを購入される予定の方やお散歩やしつけについて悩んでいたり、困っている方は
イベントに参加して相談してみてください。


日程  3月23日(土曜日)24日(日曜日)
時間  11:00~12:00頃 

場所  南園ラマ舎前 テント内

【須坂技術学園のパンの販売】

今年の「春の動物園まつり」3月23日(土曜日)は、
障害福祉サービス事業所 須坂技術学園のみなさんに作っていただいた
オリジナルパンの販売をいたします:p
毎回とても好評です:D

※春の動物園まつりの詳細は下記をご覧ください。
https://blog.suzaka.jp/zoo/2024/02/17/p42583

第二弾のしっぽに見立てたパン。
「臥桜のしっぽ」と「未桜のしっぽ」の2種類。
2頭それぞれのしっぽの特徴を表現した形をしていますよ。

第1弾のベンガルトラの臥桜と未桜の足や肉球をイメージパン。

この他に、クッキーとラスクの販売もあります。
当園オリジナルのトラ型クッキー+ホネ型クッキー+サクラ型クッキーがセットの
「どうぶつクッキー」が販売されるかも?
小腹が減ったときのおやつに最適

日程  3月23日(土曜日)
時間  10:30~12:00 ※売切れ次第終了

場所  南園遊具隣通路 テント内

2024/02/27

♪恩がえしIILA×ecoトラ活動♪コラボイベントのおしらせ

Permalink 09:27:36, カテゴリ: イベント告知!!, 動物園ニュース!  

来月3月23日(土曜日)と24日(日曜日)に開催予定の春の動物園まつりでは
「動物たちの為にできること ~動物園でSDGs~ 」をテーマに
動物と環境について考えるイベントの開催を予定しています。
春の動物園まつりについてはこちらをご覧ください

今年度、須坂市動物園の代表動物ベンガルトラの臥桜の年間活動として始めた「ecoトラ活動」ですが、
様々な形でみなさんに【野生動物たちと環境問題】についてイベントを開催してきました。
「ecoトラ活動」についてはこちらをご覧ください
そして、春の動物園まつりでは…
一般社団法人恩がえしIILAとのコラボイベントを開催します。(以下「恩がえしIILA」)
恩がえしIILAでは「生きもの、環境、人に恩がえしを」をテーマに
生きものの暮らしをよくすること、生きものを大切にする人を増やすことを目指して活動されています:D

というわけで、
野生動物と環境問題について考え、生き物たちが棲みやすい自然環境のために
できることを一緒にやろう!という「ecoトラ活動」のコンセプトにぴったりのコラボです♪♪

恩がえしIILA×ecoトラ活動のイベントは
3月23日(土曜日)、24日(日曜日)の二日間開催します!

①エアロバイク発電体験

エアロバイクを漕ぐ男性の様子、背後からの写真
時間:9時30分~12時、13時~16時
場所:ふれあいはうす隣り広場にて
参加費:無料

★エアロバイクをこいで発電してみよう!
 お子様から大人の方までどなたでも参加できます;)
 電気を作り出す大変さが味わえるかも!?
★参加された方先着でecoトラシールをプレゼント!
トラと電気を大切にのコメント入りの円形シールの写真
 数に限りがありますのでお早めにどうぞ

②エコな綿あめ販売

時間:10時~
場所:ふれあいはうす隣り広場にて
1本200円で販売します
※無くなり次第終了ですのでお早めに!!

★太陽光発電などで蓄電した電気を使って綿あめをつくります。
 綿あめの棒は紙でできているよ!88|

③オリジナル缶バッチをつくろう

缶バッチつくりセットの写真
時間:13時~15時
場所:ふれあいはうす隣り広場にて
1つ200円でつくれます

☆こちらは代表動物選挙に立候補している動物たちの絵を描いて
 すてきなバッチをつくってね!:oops:

恩がえしIILA×ecoトラ活動で
「楽しみながら環境について考える」そんなイベントにしたいと思っています。
ぜひ、体験しに来てくださいね;D

2024/02/25

最近のふれあいはうすは…

Permalink 09:12:32, カテゴリ: イベント告知!!  

みなさんこんにちは!
2月ももうすぐ終わりを迎える現実に驚きを隠せない飼育員です。88|

暖かい週と寒い週が交互に訪れているような天気が続いて、
少し寒くなっただけでもツライものがありますね…。:oops:
きっと動物たちも同じだと思います!
人間は天気予報をみて天候の対策をしますが、
動物たちは気温の大幅な変化に大変な思いをするはず…。:'(
飼育員たちは日々天気予報をチェックして、室温の管理をしています◎

「ふれあいはうす」では、モルモットとウサギを飼育しています。
全身を毛で覆われているため、寒さには少し強い方です。
元気いっぱいな様子が見られます。;)


【隠れ家の上に飛び乗った”はまち(♂)”】

【立ち上がって顔を覗かせる”安納芋”(♂)】

とても寒い日は動きが鈍くなり、じーっとしています。
そんな日は「電気ヒーター」や、暖かい電球(赤外灯)を使用します。


【電気ヒーターで暖をとる”式部(♀)”と”お市(♀)”のおしり♡】


【赤外灯の下で熟睡中のモルモットの赤ちゃん】

寒い日は身を寄せ合って暖をとり、暖かい日も身を寄せ合って日向ぼっこをするウサギたち:.

【"果鈴(♀)"と"正千代(♂)"】

寒さが苦手な動物、得意な動物、いっぱい見つけてください!
ご来園の際には天気予報をチェックすることをお勧めします♪

須坂市動物園でお会いしましょう:p


【心地良い陽射しを浴びながらチモシーを食べる果鈴】

※とても寒い日は動物たちの体調管理のために寝室に収容していることもあり、
姿が見られない場合もあります

2024/02/21

長野森林組合×須坂市動物園 トビ八兵衛の選挙活動&SDGs!

長野森林組合協働イベント!
「長野県産の木を使って、動物を守ろう」

長野県の森林を守って、管理をしている「長野森林組合」とのコラボ企画です!
3月23日(土曜日)・24日(日曜日)は春の動物園まつりが行われ、今回は「動物たちのためにできること~動物園でSDGs~」がテーマになっています。

そして、「須坂市動物園代表動物選挙2024」も行われるということで!!
立候補しているトビの八兵衛♀の選挙活動も兼ねて、森に住むトビの仲間である猛禽類たちを守るためにできることを、
長野森林組合の方々と楽しく学べる企画を考案しました:oops:

①チェンソーアート実演

 日にち:2024年3月3日(日曜日)  
 時間:9時30分~12時00分
 場所:南園休憩所横
 →須坂市役所にクマとフクロウの木彫りがあるのはご存じでしょうか?それ「チェンソー」で作られているんです!
  その木彫りを作っていただいた森林組合の方をお招きし、木を切るのに使う「チェンソー」を使って、
  皆さんの目の前でとある動物を作っていただきます!何の動物かな;D

②チェンソー玉切り体験
 


 日にち:2024年3月3日(日曜日)  
 時間:13時00分~15時00分
 参加費:1人100円
 場所:南園休憩所横
 →「チェンソー」を使って、実際に木を切る体験ができます!
  補助が付いていますので、お子様でもご参加いただけます。
  専用の機械を使って木を切る…大きな音がするので、ちょっと怖いかもしれませんが、
  この体験を通して、木を管理することの大切さを知っていただけると嬉しいです;)

 
③ワークショップ「間伐材で時計を作ろう!」

 日にち:2024年3月3日(日曜日)、23日(土曜日)  
 時間:10時00~15時00分
 参加費:1つ700円 限定20個
 場所:南園休憩所横
 →森が元気に育つために、いらない木をまびくことを「間伐(かんばつ)」といいます。
 その時に出るのが「間伐材(かんばつざい)」です。
 この間伐材を有効活用して、オリジナルの時計を使ってみましょう!

④木を使うことは、森を守ること (パネル展示)

日にち:2024年3月~
場所:トビ舎前
「木を伐採すること=森林破壊」ではありません。
よく勘違いされることがありますが、日本は国土の2/3が森の森林大国。
木がたくさんある国で、昔から木を切って、植えて…を繰り返していたことによって、日本の森に住む動物たちの豊かさも守られてきました。
しかし、木を管理する人の人材不足や、日本産の木の需要の低下で、日本の森が管理されず、森がどんどん弱ってしまっています。
なぜそうなってしまったのか?どうすれば日本の動物たちを守れるのか?を
パネルにして展示します。

3月3日(日曜日)と23日(土曜日)は、日本の森と日本の動物を守るイベントにぜひご参加ください:>

:: 次のページ >>