須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

2020/06/01

6月のお誕生日動物★

6月にお誕生日を迎える動物たちをご紹介します!:>

シナガチョウ(オス) ヨウ(オス) 2001年6月28日

トラ(ベンガル系)ミオ (メス)2005年6月9日

トラ(ベンガル系)ガオ (オス)2005年6月9日

コールダック 大福 2018年6月

 白玉(オス) 2018年6月18日

 お餅(オス) 2018年6月24日

ウズラ2軍① 2016年6月28日
:oops:

ポニー はる(メス) 2007年6月3日

ヒツジ しずく(オス) 2013年6月23日

ヤギ 希望(オス) 2009年6月20日

インドクジャクきょうだい4羽 2018年6月24日

オシドリ兄弟2羽 2019年6月4日

オシドリ(メス)と夫妻3羽 6月生まれ

フンボルトペンギン ウォーター(オス)2003年6月27日

ニホンジカ ポールスミス(オス)2015年6月9日

ニホンジカ オメガ(オス) 2014年6月7日

ニホンジカ ロキット(オス) 2013年6月2日

ニホンジカ ミルクフェド(メス)2015年 6月1日

ニホンジカ シャネル(メス)   2011年6月2日

シロフクロウ ハク(オス)2012年6月3日

お誕生日おめでとうございます!
中でもシナガチョウのヨウ君は今年で19歳!驚きですね!
これから元気でいてね:roll:

2020/05/26

新しい仲間をよろしくね☆

5月11日にトカラヤギ1頭とアライグマ3頭が仲間入りしました:D:D
みさき公園(大阪府)の閉園に伴い須坂市動物園にお引越ししてきました。

まずは、トカラヤギの紹介です☆彡
南園にトカラヤギの3歳のメス1頭が仲間入りしました。
トカラヤギは小さめのヤギなので実際に見ると
子ヤギにみえるかもしれませんが、もう立派な大人ですよ。

現在は南園にいるニホンジカのいずみちゃんと同居しています。
須坂市動物園では数年前にトカラヤギを飼育していましたので
久しぶりの飼育になります。
トカラヤギはトカラ列島で家畜化されているヤギで、
茶色や黒のまだら模様など毛色が様々です。
この度やってきてくれたトカラヤギは
茶色が濃いめの個体です。
二ホンジカと色が似ているので
先日、お客様に間違われてしまいました:))

まだ来て間もないので緊張しているかも知れませんので、
そーっと近づいて見てください。:oops:
動物たちへのふれあいが再開されたら、ふれあっていただきたいです。

続いてアライグマ3頭の紹介です☆彡
新しい3頭は本園のアライグマ舎にいます。
3頭は親子でも兄弟でも無いのですが
今まで一緒に暮らしてきたとのことで、
搬入後の様子は落ち着いているように感じます。
環境は違いますが、顔なじみがそばにいるので
少しは不安が軽減されているのではないかと思います:P

仲間入りした3頭はこちら!!!

左側から紹介します。
【ライ♂】13歳以上のおじいちゃん。
他2頭に比べるとゆったりと行動しています。
エサを食べるのが他の2頭に比べるとゆっくりなので
食べ損ねないように給餌しています。

【オト♂】7歳になる若いオス。とても素早く動き回ります。
食いしん坊で給餌に入ると一番に近寄ってきますが、
搬入時は一番警戒していて舎内の隅っこにしがみついてなかなか動こうとしませんでした。
一夜明けると他の2頭にベッタリくっついて丸まっていました。
2頭が一緒で安心したのでしょうね。

【マグ♀】オトと同じく7歳。唯一のメス。
だれかと一緒にいると安心できるようで、
休息するときは他の2頭のどちらかにくっついていることが多いです。
しかし、気分によってオスたちに対して威嚇する様子も見られます。

須坂市動物園アライグマ舎には先住のアライグマが1頭います。
【マーチ♂9歳】です。
マーチは一度に3頭も増えてびっくりしているかもしれませんが、
3月まで一緒に居たニコ♀が亡くなってから関わる相手がいなかったので
ややぼーっとしがちな日々でした。
新たな3頭が来てお互いをうかがいながら刺激のある日々になったように感じます。
アライグマは通常大きな群れで生活する動物ではないため、
すぐに同じ空間で過ごすことは闘争の危険もあります。
なので両方の様子を見ながら同居の時間を少しずつ延ばし、
今では4頭で生活できるようになりました。:))
夜行性なので日中は寝ていることが多いのですが
寝姿を探す楽しさが4倍になりました♪♪♪♪

トカラヤギとアライグマの様子は
今後もFacebookやTwitterで紹介していきますのでお楽しみに☆

2020/05/21

ヒツジの毛刈りを行いました

Permalink 15:10:15, カテゴリ: 動物園つれづれ日記  

「ヒツジの毛刈りを行いました」

先日ヒツジの毛刈りを行いました。
今回飼育担当が変わり始めての毛刈り…
ドキドキしながらベテラン飼育員の指導の下
行いました88|


↑今回のモデルはハルトくんです。

教わったポイントを少しご紹介
毛を刈る際に身体のラインを良く見て刈ること。
個体によって身体つきが違いますよ。
また、足の毛を刈る際は脇など刈りにくい場所に注意です。
などなど刈るポイントを教わりながら刈りました。


↑毛刈りの途中はちょっと不思議な生き物に見えます。


↑こちらは毛刈り用のバリカンです。

ヒツジは毛が抜け替わらないので
暑くなる前のこの時期に毛刈りを行います
年に1回の毛刈りはとても大切なんですよ

すっきりしたヒツたち、なんだか見慣れないお顔になりましたが
これからぐんぐんまた毛が伸びてきますよ;)

と、説明しましたが実は私は見学と保定をしていたので
実際に毛を刈ることはなかったのですが
勉強をして来年頑張って毛刈りを行いたいです。

2020/05/20

オウム・インコデーのおしらせ

オウム・インコデー開催のおしらせです:D

6月15日は0615の語呂合わせで【オウム・インコの日】とされています。
これは日本動物園水族館協会が制定したものです。
野生のオウムやインコの仲間は現在危機的状況に置かれている種が多くいます。
オウムやインコの仲間が生きている環境の事や、生態などを知っていただき、
彼らに興味を持ってもらおう!というイベントです。

日程 2020年6月13日(土)、14日(日)
   10:00~15:30

場所 とりっこ村

・オウム・インコクイズ
  動物園に暮らしているオウム・インコを観察しながらクイズに答えてね!
・オウム・インコについての展示
  オウム・インコたちの生態、環境について、飼育している4種の紹介

現在、須坂市動物園にはオウム1種類、インコ3種類を飼育しています。
すぐに、種名が言える人はすでに【須坂市動物園オウム・インコマスター】ですね☆
まずはオウム1種類はオカメインコ」です。
「インコ」とついていますが正式には「オウム」の仲間です。
オウム目オウム科

インコ3種はこちら
「ルリコンゴウインコ」

「キエリボウシインコ」

「セキセイインコ」

こちらはオウム目インコ科に分類されます。

オウム科とインコ科の違いが気になりますね。
オウムは大きくて、インコは小さいと思っていた方、多いのではないでしょうか?
実は、私も飼育員になるまではそう思っていたのです。大きさで分けていると|-|
オウム科とインコ科の鳥類を比べると確かにオウムの方が大きい種類が多いのですが、
中にはそうではないものもいます。
頭の上に【冠羽(かんう)】があるかないかを見てください。
あるのが…!?  ないのが…!?
もうわかりましたね:idea:

では「オカメインコ」の種名はなんで「インコ」とついているのでしょうか。
それは…
オウム・インコデーでの紹介パネルに記載予定です。
お楽しみに

※新型コロナウイルス感染症の状況によりイベント内容の変更をすることがあります。
 変更の際は、こちらのブログで訂正を致します。

2020/05/19

再開にあたっての対応とリニューアル

昨日より当園は臨時休業を解除し、再開いたしました。

つきましては再開にあたり、来園者のみなさまには、ご協力とご理解をお願いいたします。
詳しい内容はこちら
https://blog.suzaka.jp/zoo/2020/05/16/p37746



正面入り口・南園入口では密を避け、入口と出口を分けております。

入園券をお求めになる時は、動物の足跡(2m離れて)でお待ちください。

入園の前後は手指消毒液をお願いいたします。


本園、南園の休憩スペースはテーブル・椅子を制限させていただきました。また換気の為、扉は全開での使用をお願いいたします。

トイレ、洗面所ではせっけんにて手洗いをお願いいたします

職員はマスクを使用しています。

※熱中症予防の為、作業中マスクを外しているときもございます。

皆さまが頻繁に触れる箇所には1日2回消毒液にて洗浄しております。

当面の間は県内在住の皆さまのご利用をお願いいたします。
県外・国外の皆さまには引き続き当園公式SNSにて動物たちをご報告いたします。

臨時休業期間中にはたくさんの励ましの声と、公式SNSでたくさん方々が当園の動物たちを知っていただけました。
ありがとうございました。
またこの期間中に、市民の皆さま、市内の業者の皆さま、
所長をはじめ事務員・公園管理技術員・飼育員一丸となって
再開を楽しみに園内をリニューアルしてきました。
一部ですがご紹介いたします。

年間パスポートがアカカンガルー「リュウ」くんになりました(業者)
※年間パスポートの2か月延長の件はこちらを
https://blog.suzaka.jp/zoo/2020/05/17/p37750

当園のオリジナルポスターが完成しました(業者・フォトコン入賞作者)




園内のシート・顔出しパネルはを新規に設置しました。女性飼育員4名の力作を業者の方に作ってもらいました。(職員・業者)

剥製館を整理し、骨格標本と同時展示にしました(職員)。

カピバラ舎のプール(温泉)には屋根を設置しました(業者)。


動物たちの環境改善で獣舎内に土,砂をひきました(業者・職員)。

本園のトイレの塗装の塗り替えをおこないました(業者・職員)


フンボルトペンギン舎の塗り替えをおこないました(業者一部職員)

南園のベンチなどの塗り替え(職員)


南園トナカイ舎付近通路の改善(業者)

南園ニホンジカ舎屋根設置(職員)

ヒツジの赤ちゃん展示開始 など
各獣舎にはたくさんのリニューアルがございます。
詳しくはまた各担当から報告があるかと思いますので楽しみにしていてください。
ワオキツネザル・ヒツジの名前の募集もおこなっております。
詳しくはこちらを
https://blog.suzaka.jp/zoo/2020/05/17/p37749

今後も引き続き須坂市動物園をよろしくお願いいたします。

:: 次のページ >>