須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

カテゴリ: 動物園ニュース!

2024/06/15

「オウム・インコデー」1日目開催しました♪

今日、6月15日は 06(オーム)と15(インコ)の日です♪♪
この日は野生のオウムやインコの現状についてみなさんに知ってもらい興味をもってもらうために
日本動物園水族館協会が制定した記念日です。

なので、今日と明日の二日間は
須坂市動物園にいるオウムとインコの仲間たちの紹介や
野生でのオウムやインコの仲間たちがどんなことに困っているかなどを
ガイドなどでお伝えするイベントを開催しています:)

★イベントは[とりっこ村]で開催しています。
とりっこ村は中に入って鳥たちを近くで観察することができますが、
中に入れる時間帯は10時30分~15時30分までです。
それ以外の開園時間中はアミ越しでの観覧となります。

オウム・インコデーイベント内容はこちらをご覧ください

須坂市動物園で飼育しているオウムとインコの仲間は4種類います。
大きさ順に紹介していきますね。

【ルリコンゴウインコ】
頭から背中にかけて瑠璃色の羽根、お腹はやまぶき色の羽根でとても印象的な色のインコ。
インコ科の中で一番大きい種類です。
愛称:ソラ♂ 本日調子が良すぎて写真がブレます(^_^;)
ルリコンゴウインコがこちらを向いているようす。体は左向き

【キエリボウシインコ】
全体的に黄緑色の羽根で、襟の辺りの羽根が黄色いのでこの種名が付きました。
野生での生息数がとても減ってきています。
愛称:タロウ♂ ふだんは、イベントのため特別にとりっこ村に出張中!!
普段はホンドタヌキのお隣の木陰でひっそりと展示しています。
キエリボウシインコが枝に留まっているようす。左向き

【オカメインコ】
クリーム色やグレーなど様々な羽色がありますが、
須坂市動物園で飼育している2羽はクリーム色にグレーまだら模様です。
種名に「インコ」とついていますが実はオウムの仲間です。
頭に冠羽(かんう)という羽根があるのがオウムの仲間の特徴です:idea:
愛称:レモン(左)、クリーム(右)
2羽はとりっこ村の村長です!! ※投票で決まりました
オカメインコが2羽ならんで木にとまっているようす

【セキセイインコ】
青、黄色、黄緑など様々な羽色がいます。
成鳥のくちばしの上の「ろう膜」の色が青っぽい個体はオスで
ピンク色っぽい個体はメスです。
現在18羽、いつもみんなでチュルチュルチッチッとよく鳴いています♪
様々な羽色のセキセイインコ、10羽以上が枝にとまっているようす

1日目のイベントの様子です。
10時30分からの「とりっこ村ご案内ツアー」はオウム・インコデーのスペシャルバージョンです(^_-)-☆
イベント名が書かれた看板の写真。飼育員の書いたインコのイラストも描かれている

「オウム・インコデー」についてお話しています。
左側からルリコンゴウインコのソラ♂がのぞいています:))
とりっこ村の中で飼育員が観客に向けてガイドをしているようす

ルリコンゴウインコのお話ではしっかりソラ♂が近くに来てくれました。
続いてセキセイインコについてお話していますが…
ソラ♂も聞いているようでした:.
飼育員が観客に向けてガイドしている様子

13時30分からの「キエリボウシインコのスペシャルガイド♪」
飼育員が観客に向けてガイドをしているようす

タロウ♂はいつもと違う場所にちょっと緊張したかな?
カゴの中にいるキエリボウシインコ。右向き

いつもはとりっこ村にいない、キエリボウシインコが気になるようで
今日はほぼこんな感じで眺めていました。
ちなみに昨年のこの時期に同じように会ったことがありますが、
お互い覚えているのでしょうか??
ガイドの様子を左上から眺めているルリコンゴウインコ

キエリボウシインコのガイドのあとのおまけ
タロウの水浴び♪
暑い日は霧吹きで水をかけると嬉しそうに浴びています。
アミの外から霧吹きで水をかける飼育員とそれをみる観客

とりっこ村には、野生下のオウムとインコが困っていることをイラストたくさんのパネルで紹介しています。
とりっこ村の通路沿いに掲示された説明パネルの写真

くわしいオウム・インコの解説はこちらからご覧ください

このイベントにあわせて、オウムとインコのぬりえの配布もしています♪
カラフルなオウムやインコたち、みなさんは何色に塗りますか?;D
オウムとインコの仲間が書かれたぬりえ用紙

オウム・インコデーは明日、16日(日曜日)も開催します♪
ぜひ、とりっこ村に会いに来てくださいね~:p

2024/06/13

「ベンガルトラの臥桜と未桜のお誕生日ガイド」をおこないました

先日6月9日(日曜日)にベンガルトラの双子のきょうだい、臥桜(オス)と未桜(メス)が
19歳の誕生日を迎えました:D:D
現在、この2頭は国内飼育中のベンガルトラの中では最高齢です。
須坂市動物園に来園して16年経ちました。

臥桜♂ 2005年6月9日生まれ
ベンガルトラの臥桜が伏せてくつろいでいるようす

未桜♀ 2005年6月9日生まれ
木漏れ日の下で伏せてくつろぐベンガルトラの未桜

2頭の誕生日にあわせて、6月8日(土曜日)と9日(日曜日)に
「ベンガルトラの臥桜と未桜のお誕生日ガイド」をおこないました♪
2日間で多くの方にお祝いしていただきました\(^o^)/
お祝いにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

ガイドでは臥桜、未桜の2頭それぞれの特徴や2頭の普段のようすなどをお話ししました。
トラの展示場の前でトラのしっぽの写真を見せながら話をしている飼育員とそれを聞いている観客の様子

トラは通常2~3頭の仔を出産するので臥桜と未桜が双子なのはそれほどめずらしいことではありません。
しかし、双子と言っても違うところは結構あるのでそんなお話を…

・しまもようの特徴
しまもようは個体ごとにみんな違います。2頭の見分けもこのしまもようが一番わかりやすいかと思います。
臥桜の両眼の上には丸いもようがあり、未桜の両眼の上には縦3本線もようがまつ毛のように見えます。
※もようは上の写真で確認してみてください
もちろん体のほかの部分のしまもようもそれぞれです。
臥桜のしっぽを真後ろから見ると「の」の字にみえたり、
臥桜のしっぽの先端は薄茶色だけど未桜のしっぽの先端は黒い など。

・肉球の色
普段あまり見ることのできない足の裏の肉球の色、
何色だと思いますか?
黒色をした個体が多い中、未桜は四肢すべての肉球にピンク色のまだら模様があります。
↓こちらの写真は未桜の右前足の裏、肉球の様子です↓
トラの右前足の裏側(肉球)の写真。黒地にピンク色のまだらもようがある

・性格
これは本当におもしろいくらい違います;D
2頭は同じ展示場内に出るので、朝一に出会うと大抵は鼻をフフフンと鳴らして挨拶をします。
しかし、未桜の機嫌によってはいざこざが…
オスの臥桜の方が体が大きいので本気出したら負けないと思うのですが、
臥桜は未桜が攻撃態勢で向かってきてもすぐに後退り→牙を見せる→吠えると降参体勢になります。
前足パンチをし合っても、臥桜のパンチは最初はやさしいタッチで、
それでも未桜が引かないときは時折パコンッ!とツッコミを入れたような音がすることがあるのですが
未桜がダメージを負うほどではなくツメも出てなさそうな感じ。
その逆に未桜のパンチは容赦なし!ツメもしっかり出てるのを見かけることがあります。
たまに小傷をつくって帰ってくることがありますがXX(
平凡な毎日もいいですが適度な緊張感も日々の刺激なのかもしれません。
ちなみに、↓この写真はそれぞれの場所で各々の時間をすごしている落ち着きのようすです:P
おだやかな時間です:P    上段:未桜  下段:臥桜
丸太でできたやぐらの上と下にトラがそれぞれ1頭ずつ寝ている様子

そして、お待ちかねの!おいしい誕生日プレゼント!!
プレゼントは「トリガラと馬骨」です。
まずは小さなトリガラ。精肉過程で出る骨の部分ですがおいしい出汁につかう部分です。
トラは骨もバリバリ食べるのでそのおいしいエキスを丸ごといただきます!

臥桜↓ 大体、先に様子を見に来るのが臥桜。食いしん坊とも言う:>>
アミのところまで来るので鼻のようすや口の中、牙が見えたりします。
飼育員が展示場の網越しに大きなピンセットで肉を差し出しそれをトラが取ろうとして鼻を近づけている様子

未桜↓ 思ってたものと違ったのかしばらく見つめていました(笑) 
    次に出てくる方がお好みのようで:.
網越しに肉を差し出す飼育員と、それを食べに近寄るトラのようす

次に、馬骨を!馬のあばら骨の部分です。
1日目と2日目でだいぶ反応が違ったのでその様子を紹介します。
1日目は誕生日前日ということもあったのでちょっと控えめな肉付きの方を与えました。

1日目 
展示場の格子の上の方から骨を入れます。
2頭でその様子をながめて…(手前が臥桜)
勢いがあるときは臥桜は格子に前足を掛けて上まで取りに来ますが
今回は待ちの体勢でしたのでそのままストンと落としました。
もちろん先にキャッチしたのは臥桜でした!食いしん坊発揮★
展示場の上部の格子から馬骨が入れられる様子を上向きに眺めるトラたち

が、臥桜のとなりにいた未桜が横取り;) 臥桜敗北。。。
↓少し前足でじゃれるようにしながら骨をかじる未桜★ご満悦★
馬骨をくわえているトラの様子
このあとすぐに臥桜にもプレゼントしましたよ。

2日目
誕生日当日だったので、肉付きの多い馬骨を与えました。
↓こちらがプレゼントした馬骨
馬のあばら骨2本が縦にバケツに入っているようす

昨日と同じように格子の上の方から入れようとすると…
臥桜が前足を掛けて上を見ています。
格子に前足を掛けているトラの様子

おっ!臥桜が立ち上がりました!
今日の獲物は確実にゲットしたい様子がうかがえます。(1日目は横取りされたので(笑))
注)未桜もそのようすを横でじっと見ています。

格子の上部からトラのいる展示場に骨が出てきている。それを取ろうと立ち上がっているトラの様子

臥桜、無事にゲットできました!
今日は未桜に横取りされる前にくわえてその場から移動しました。
格子上部に出された馬骨に食いついたトラ、前足を格子にかけて立ち上がっている様子

続いて未桜にも
未桜もやはり2日目の馬骨には昨日よりも集中しているようです。
そして、このあとガイドをしていた私も思わず「おぉ~!88|」とびっくりしてしまったことが!
前足を格子にかけて立ち上がろうとするトラの様子

未桜が立ち上がった!!
格子に前足をかけて立ち上がったトラの様子

未桜が上まで馬骨を取りに立ち上がった!!
このようすはしばらく見ていない光景なのです:idea:
格子上部に出された馬骨に食いついたトラ、前足を格子にかけて立ち上がっている様子
大抵、未桜は「落としてくれるでしょ」と言わんばかりに
下から見つめて待っているのがここ最近のようすなのですが
今日の獲物は少しでも早くつかみたいと思ったようですね。

こちらは未桜が馬骨にかじりつく様子:>>
鼻に筋が出るほど一生懸命かじり付いていました★
捉えた馬骨をかじるトラの様子
2頭はそれぞれ反対方向に離れて取られまいと一心に食べ続けていました。
臥桜はちょっと離れたところで食べていたので良い写真が撮れませんでしたが
おいしそうに勢いよくバリバリ食べていました。
2日目に与えた方の馬骨は噛み砕ける程度の部分だったのでほぼ残るものがありませんでした。

ちょっと話はそれますが…
ガイドの中で、今日与えているものは骨まで噛み砕けるので残るものはほとんどないとお話したら、
聞いていた小学生のお子さんが「トラはエコだね」とひとこと。思わず拍手!
食べ残しもゴミが増える問題の一つですからね:.

今回の誕生日プレゼントは市内のお肉屋さんのご協力で用意することができました!
お肉屋さんにはいつも感謝しております。
19歳という高齢の2頭ですが誕生日プレゼントの馬骨でカルシウムをたくさん摂取して
これからも足腰丈夫に過ごしてほしいものです:P

臥桜、未桜に会いに来てくださいね♪♪

~おまけ~
↓たまーに、2頭一緒にやぐらの上段にいることがありますよ♪♪ 左:臥桜  右:未桜

丸太でできたやぐらの上に2頭のトラが休憩している様子

2024/06/03

ベンガルトラの臥桜と未桜のお誕生日ガイドのおしらせ

6月9日はベンガルトラのきょうだい、臥桜(オス)と未桜(メス)の誕生日です:D
2005年生まれの2頭はこの誕生日を迎えると19歳になります。
実はこのきょうだいは国内飼育中のベンガルトラの中では最高齢なのです:)):))

2頭の誕生日のお祝いを兼ねたガイドを今週末におこないます。

ガイドでは臥桜と未桜についてのおはなしと
おいしい誕生日プレゼントを渡す予定です;D

多くの方にお祝いにご参加いただけたら嬉しいです♪

「ベンガルトラの臥桜と未桜のお誕生日ガイド」
日にち 2024年6月8日(土曜日)、9日(日曜日)
時間  11時30分~ 
場所  トラ舎
内容  臥桜と未桜についてのおはなし
    誕生日プレゼントの贈呈

臥桜♂ 2005年6月9日生まれ
ベンガルトラの臥桜が伏せてくつろいでいるようす

未桜♀ 2005年6月9日生まれ
木漏れ日の下で伏せてくつろぐベンガルトラの未桜

2024/06/01

6月生まれの動物たちを紹介します!

Permalink 10:19:38, カテゴリ: 動物園ニュース!  

6月生まれの動物たちを紹介します♪

・シロフクロウ【チップ】♀ 2011年6月
シロフクロウのチップ

・オシドリ だんご♂、カステラ♀ 2011年6月生まれ
【だんご】
オシドリのだんご

【カステラ】
おしどりのカステラ

・ニホンジカ【ミルクフェド】♀ 2015年 6月1日
ニホンジカのミルクフェド
   
・ニホンジカ【シャネル】♀  2011年6月2日
ニホンジカのシャネル

・ポニー【はる】♀ 2007年6月3日
ポニーのはる

・オシドリ兄弟2羽 2019年6月4日
オシドリ兄弟2羽

・ニホンジカ【オメガ】♂ 2014年6月7日
ニホンジカのオメガ

・ベンガルトラ 【未桜】♀ 2005年6月9日
ベンガルトラの未桜

・ベンガルトラ【臥桜】♂ 2005年6月9日
ベンガルトラの臥桜

・アカカンガルー【マッチ】♂2020年6月9日
アカカンガルーのマッチ

・ニホンジカ【ポールスミス】♂ 2015年6月9日
ニホンジカのポールスミス

・コールダック【大福】♂ 2018年6月12日
コールダックの大福

・ニホンジカ【いずみ】♀ 2001年6月12日
ニホンジカのいずみ

・インドクジャク【トマト】  2015年6月12日
インドクジャクのトマト

・シロフクロウ【スフレ】性別不明 2022年6月17日
シロフクロウのスフレ

・コールダック【白玉】♀ 2018年6月18日
コールダックの白玉

・ウサギ 正千代♂  果鈴♀ 2016年6月18日
【正千代】
ウサギの正千代

【果鈴】
ウサギの果鈴

・ヤギ【希望】♂ 2009年6月20日
ヤギの希望

・ヒツジ【しずく】♂ 2013年6月23日
ヒツジのしずく

・インドクジャクきょうだい4羽 2018年6月24日
クジャク
クジャク
クジャク
クジャク

・フンボルトペンギン【ウォーター】♂ 2003年6月27日
フンボルトペンギンのウォーター

6月生まれの人間の皆さんもおめでとうございます;)

6月6日は羊の日♪
羊毛フェルトをリメイクするイベントを開催しますよ!!
詳しいイベント内容はこちらのブログをご覧ください。
こちらもぜひご参加いただき、しずく君のお誕生日をお祝いしてあげてくださいね♡

2024/05/27

シナガチョウのヨウが亡くなりました

Permalink 18:48:10, カテゴリ: 動物園ニュース!  

5月26日(日曜日)シナガチョウの「ヨウ」くんが息を引き取りました。

死因は現在調査中です。
ヨウくん

今年に入ってから1日の中で立っている時間がだんだんと短くなり、座っている時間の方が長くなっていました。
2日前までは食欲も通常運転でコールダックたちにも負けないくらいよく食べていました。

今年の5月13日で23歳の誕生日を迎えたばかりだったヨウくん。
まだまだ元気に長生きしてほしかったからこそショックが大きいです。
ですが、シナガチョウの平気寿命は約20年と言われているので、すごく頑張ってくれました!

ヨウくんは2007年の10月に長野県上水内郡信濃町にある黒姫童話館から須坂市動物園にやってきました。

コールダックファミリーとは、一緒にエサを食べたり、みんなで寄り添ってお昼寝をしたり、仲良く同居していたため、来園者の方からは高確率でお母さんに間違えられていましたが…(笑)
プールで泳ぐヨウくん
コールダックと日向ぼっこするヨウくん

「ヨウくん!」と呼ぶと掠れた声で返事をしてくれる姿はとても愛らしく、南園の人気者でした。

今までヨウくんを可愛いがり、そして愛してくださった皆さん本当にありがとうございました。
飼育員に話しかけるヨウくん

ヨウくん、ありがとう。

2024年6月1日(土曜日)より
南園水禽舎前にて献花台とお別れノートを設置します。

※雨天時は旧ミニブタ舎(南園水禽舎横)に設置します。

:: 次のページ >>