まちの駅ネットワーク信州須坂

長野県最多!信州須坂のまちの駅ネットワーク

2021/12/24

信州須坂まちの駅 蔵のまち観光交流センター [信州須坂まちの駅/駅舎紹介vol.5] 

Permalink 14:00:00, カテゴリ: お店紹介  

みなさん、こんにちは!
信州須坂のまちの駅を1つずつ紹介していく駅舎紹介のコーナーです:p
第5回目は須坂市蔵のまち観光交流センター(東横町)、
信州須坂まちの駅 蔵のまち観光交流センターをご紹介します!
先日、駅長である交流センター副所長の古橋和明さんにお話を伺ってきました。

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

須坂市蔵のまち観光交流センターは、明治中期に建築された歴史的にも貴重な建物。
製糸業隆盛時には「まゆ蔵」として使用されていた、いわば近代化産業遺産です。

須坂のまちの駅は休憩・案内・交流・連携の4つがコンセプトとなっています。
こちらの交流センターは、観光案内はもちろん、休憩所としても利用でき、
レンタサイクル・貸しスペースなど、まさに「まちの駅」機能をフルに備えた施設:D
また須坂市推奨品をはじめとした土産品の販売も行っています。

古橋さんは、観光交流センターの業務に携わって半年と少しとのこと。
その短い時間の中でも、色々なチャレンジをしていらっしゃいます。
その中の1つがフレンチプレスコーヒーの提供開始です;)

このコーヒーは須坂市のぶどうの家(指定障害福祉サービス事業所)さんが作ったもの。
「コーヒーを作っている皆さんがHappyになれるような、付加価値が生まれる試み」
古橋さんが目指したものは、売れる・売れないという点よりも、
コーヒーを飲む人の満足度と、交流と連携がもたらす新たな可能性かも知れません:)

私からの、どんな人が好きですか?との問いには、森岡 毅さんの名前を挙げながら
「馬鹿で無邪気に物事と向き合える人」とのこと。
暮らし観光を視野に入れている古橋さんとお話しすれば、
いつもと違う須坂の姿が見えてくるかも知れませんよ。
その時は、ぜひ美味しいコーヒーもお楽しみくださいね♬

【信州須坂まちの駅 蔵のまち観光交流センターの情報はこちら】
 ●店舗名:須坂市蔵のまち観光交流センター
 ●住所:長野県須坂市東横町352-2
 ●地図:GoogleMapでご確認ください
 ●電話番号:026-245-0419
 ●営業時間:9時~17時
 ●入館料:無料
 ●12/29(水)~1/3(月)はお休みです

【まちの駅の情報はこちら】
 ●須坂市HPはコチラからどうぞ
 ●全国まちの駅連絡協議会のHPはコチラからどうぞ

【お問い合わせ】
 まちの駅信州須坂ネットワーク事務局
 須坂市産業振興部 商業観光課(須坂市大字須坂1295番地1 シルキー2階)
 TEL:026-248-9005 / FAX:026-248-9041

アクセスカウンター

2021/11/30

たね屋さんの駅 [信州須坂まちの駅/駅舎紹介vol.4] 

Permalink 15:00:00, カテゴリ: お店紹介  

みなさん、こんにちは!
信州須坂のまちの駅を1つずつ紹介していく駅舎紹介のコーナーです:p
第4回目は立町交差点のほど近く、
至誠堂 豊田種苗店(立町)さん、たね屋さんの駅をご紹介します♬
駅長である3代目店主の豊田 誠さんに、先月お話をお伺いしました。

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

「道がわからなくて、立ち寄られるお客様が多いんですよ」と豊田さん。
そのような状況もあって、まちの駅に加入してくださったそうです。

豊田種苗店さんは創業されて60年。
お店の入口には、その季節に合った苗等が並んでいます。
遠方からもお客様が足を運ぶ、信頼と実績のある「種と苗のお店」には、
お話を聞いている間も、何組ものお客様が足を運んでいらっしゃいました:)

3~10月までの間、休みなく営業をされている豊田種苗店さん。
その理由をお尋ねすると、以前は日曜定休にしていたけれど
家庭菜園をする人は土日に作業がしたいんだ、と気づいて無休にしたのだとか。

種の販売も[多い][少ない]の2種類販売が以前は一般的だったようですが、
お客様の行動を見て、入粒数の変えた8規格で商品化。
そうすることで「1,000円あれば色々な農作物を育ててもらえます」と豊田さん。

自身の経験から「お客様ならどうだろう?」と考え、行動&実践している姿に、
同世代として刺激を受ける、本当に良い出会いとなりました;)
好きな言葉を尋ねると実るほど 頭をたれる 稲穂かなとのこと!さすが種屋さん!
奥様の手作り餃子が好きだという素敵な駅長さんに、ぜひ会いに行ってみてください♬

【たね屋さんの駅の情報はこちら】
 ●店舗名:至誠堂 豊田種苗店
 ●住所:長野県須坂市立町1450-11
 ●地図:GoogleMapでご確認ください
 ●電話番号:026-245-2234
 ●営業時間:8時~19時
 ●定休日:日曜日、1/1~1/3ほか
 ●HP:コチラでご確認ください

【まちの駅の情報はこちら】
 ●須坂市HPはコチラからどうぞ
 ●全国まちの駅連絡協議会のHPはコチラからどうぞ

【お問い合わせ】
 まちの駅信州須坂ネットワーク事務局
 須坂市産業振興部 商業観光課(須坂市大字須坂1295番地1 シルキー2階)
 TEL:026-248-9005 / FAX:026-248-9041

アクセスカウンター

2021/10/28

地酒と地ワインの駅 [信州須坂まちの駅/駅舎紹介vol.3] 

Permalink 14:00:00, カテゴリ: お店紹介  

みなさん、こんにちは!
信州須坂のまちの駅を1つずつ紹介していく駅舎紹介のコーナーです:p
第3回目は末広町交差点にある、すやしん酒店(馬場町)さん、
地酒と地ワインの駅をご紹介します♬

すやしん酒店さんは、須坂駅から徒歩3分ほど。
お店での販売だけでなく、市内飲食店にもお酒を届けている老舗の酒屋さんです。
先日、駅長である3代目店主の神林信久さんにお話を伺ってきました:D

駅名の通り、地元の日本酒やワインなど、お店の中には様々なお酒が並んでいます。
神林さんにオススメのお酒をお尋ねしたところ、
教えて頂いたのが、福井県の加藤吉平商店が造る「梵 BORN」のシリーズ。
政府主催の、国賓を招いた晩餐会の乾杯酒にも使用されている日本酒で、
長野県で梵を扱っているのは、すやしん酒店さんだけ。
日本政府専用機の正式機内酒である「梵/日本の翼」がオススメだとか。
世界ワイン品評会で日本酒世界一になった下諏訪町の「御湖鶴」も教えて頂きました。

ご近所さんや、お酒が好きな方、須坂をさらに知りたいという観光客の方にも、
ふらりと気軽に立ち寄って交流のできる場所
神林さんの「まちの駅の理想の形」だそうです。
誰でも自由に使えるようにと、パソコンと椅子も設置されていました:>>

ワインに合うお料理の情報や、保存方法のお話もあれば・・・

お酒にちなんだ梵(ボン)カレーまでありました!

1度はオーロラを見てみたい、電車が大好きな神林さんは、
お酒を造る側の情報だけでなく、買う立場の目線でもお話をしてくださる駅長さんです。
ちょっと知りたいことがある方、ぜひお気軽にご相談してみては?
きっと、とっておきのお酒と、それを楽しむ時間が手に入れられますよ♬

【地酒と地ワインの駅の情報はこちら】
 ●店舗名:すやしん酒店
 ●住所:長野県須坂市馬場町1268番地
 ●地図:GoogleMapでご確認ください
 ●電話番号:026-245-0419
 ●営業時間:9時~20時
 ●定休日:水曜日

【まちの駅の情報はこちら】
 ●須坂市HPはコチラからどうぞ
 ●全国まちの駅連絡協議会のHPはコチラからどうぞ

【お問い合わせ】
 まちの駅信州須坂ネットワーク事務局
 須坂市産業振興部 商業観光課(須坂市大字須坂1295番地1 シルキー2階)
 TEL:026-248-9005 / FAX:026-248-9041

アクセスカウンター

2021/09/15

須坂「南の玄関」駅 [信州須坂まちの駅/駅舎紹介vol.2] 

Permalink 11:45:00, カテゴリ: お店紹介  

みなさん、こんにちは!
信州須坂のまちの駅を1つずつ紹介していく駅舎紹介のコーナーです:p
第2回目は、井上にある須坂市技術情報センター、
須坂「南の玄関」駅をご紹介します♬

まちの駅の中では須坂市の最南端、須坂長野東IC近くにあります。
施設の名前や建物のイメージは、なんだか敷居が高いような(・・・私だけ?|-|苦笑)
先日、駅長さんの寺島広美さんにお話を伺ってきました!

技術情報センターはITの普及活動や、地域情報化の推進活動をお手伝いしている場所。
ちょっと難しい話だなぁ・・:crazy:と尻込みする私に、デートの話を例えに寺島さんは、
「昔は電話で約束をしていたけれど、今はLINEで連絡するとか、
昔に比べて色々なもの・手段が変化していますよね。
便利になると、手間が減って時間が増える、
IT普及=デジタル化が進むと、そういった“メリット”もあるんですよ」

なるほど!知らない間に私も普及の恩恵を受けていたんだ!


寺島さんが思う"理想のまちの駅"はふらっと立ち寄れる場所とのこと。
こちらの情報センターには、パソコンが無料で使える「学習コーナー」があって、
トラブルの相談や、初歩的な使い方の相談なども無料でできるそう。
まさに、ふらっと気軽に「ちょっと行ってみよう」と思えるアイテムが揃っています:P


「情報センターのスゴイもの・スゴイことは何ですか?」とお尋ねしたら
寺島さんは、レーザー加工機です!と即答。
この機械を使ってアクセサリーやパズル等を制作・販売しているそうですよ。
もちろんこちらも、誰でも利用が可能です(占用時間10分で200円)。
ちなみに、この加工機は長野県に2台しかない機械だそうです。すごいっ88|


そんな最先端をいく、寺島駅長さんのマイブームは着物とのこと。
ITと着物、両極端な時代のイメージが寺島さんでリンクして愉しく感じました:p
パソコンの話はもちろん、オリジナルグッズガチャ等、お気軽にお出かけください♬

【須坂「南の玄関」駅の情報はこちら】
 ●施設名:須坂市技術情報センター
 ●住所:長野県須坂市大字井上1835-1
 ●地図:Google Mapでご確認ください
 ●電話番号:026-245-0456
 ●開館時間:平日9時~21時、土曜日9時~17時
 ●定休日:日曜・祝日、12/29~1/3
 ●HP:コチラでご確認ください

【まちの駅の情報はこちら】
 ●須坂市HPはコチラからどうぞ
 ●全国まちの駅連絡協議会のHPはコチラからどうぞ

【お問い合わせ】
 まちの駅信州須坂ネットワーク事務局
 須坂市産業振興部 商業観光課(須坂市大字須坂1295番地1 シルキー2階)
 TEL:026-248-9005 / FAX:026-248-9041

アクセスカウンター

2021/08/24

糀屋 発酵食品の駅 [信州須坂まちの駅/駅舎紹介vol.1] 

Permalink 12:00:00, カテゴリ: お店紹介  

みなさん、こんにちは!
信州須坂のまちの駅を1つずつ紹介していく駅舎紹介のコーナーです:p
ユニークな名前のついた駅(お店)が幾つもありますので、どうぞお楽しみに♬

記念すべき第1回目は糀屋 発酵食品の駅をご紹介します。

こちらは創業150余年、須坂市村石町にある糀屋本藤醸造舗さんです。
国産原料を100%使用、手造り・木桶仕込みにこだわった天然醸造の商品が並びます。

8月半ば、テレビ朝日系列で放送された帰れマンデーで、
阿佐ヶ谷姉妹のお二人がトルコ行進曲を披露した、ちょっと話題のお味噌屋さんです。
駅長さんである、本藤浩史さんに先日お話を伺いましたよ:p

本藤さんが思う"まちの駅のカタチ"は身近な存在なんだそうです。
近所の方々が気軽に休憩所として休めたり、御手洗いを使えるお店だったり、
「こどもを守る安心の家」に登録していることもあって
子供たちがちょっと立ち寄って相談ができる、そんな駅(お店)にしたい、とのこと。
実際のお店の雰囲気が、とってもフレンドリーなので、なるほど!と思いました;)

食べることが好きな私、イチ押しの商品をお尋ねしたら、
北信五岳と北アルプスのバランスが1番キレイに見えて、
善光寺平も一望できるお店2階からの景色です!とのお答えでした。
もちろん、色々な商品の全てがいち押しです!とも仰っていましたよ(笑)

小さな頃は、飛行機のパイロットになりたかったという本藤さん。
お店からの景色を眺めに、あるいはモノ作りの世間話など、
ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださいね:D

【糀屋 発酵食品の駅の情報はこちら】
 ●店舗名:糀屋本藤醸造舗
 ●住所:長野県須坂市大字野辺1366番地
 ●地図:GoogleMapでご確認ください
 ●電話番号:026-245-0456
 ●営業時間:9時~18時
 ●定休日:不定休
 ●HP:コチラでご確認ください

【まちの駅の情報はこちら】
 ●須坂市HPはコチラからどうぞ
 ●全国まちの駅連絡協議会のHPはコチラからどうぞ

【お問い合わせ】
 まちの駅信州須坂ネットワーク事務局
 須坂市産業振興部 商業観光課(須坂市大字須坂1295番地1 シルキー2階)
 TEL:026-248-9005 / FAX:026-248-9041

アクセスカウンター

:: 次のページ >>