2019/01/16

全文へのリンク 16:48:11, カテゴリ: その他

ものづくり、どんど焼きと修了式

平成30年度最後の農業小学校が 1月12日に行われました。

 
小正月についてのお話をきき、ものづくりを行います。
女性農家先生に教えてもらいながら、米粉で4色の繭玉(まゆだま)をつくります。
「繭玉」と言っても、繭の形よりも、農業小学校で育てた野菜を思い出し、様々な農作物や食べ物をつくりました:crazy:
 
 

ものづくりができあがると、田んぼに移動し、どんど焼きのためのやぐらをつくります:p
農業小学校のどんど焼きでは、大きなやぐらと、小さなやぐらの二つをつくりますが、
大きなやぐらはつくるのに時間がかかるため、農家先生が朝から準備し、つくってくれてありました88|
  

小さなやぐらは、農家先生に聞きながら、竹の骨組みを建て、豆殻や杉葉を詰めました:D
  

書初めを持ってきた児童は、やぐらに火が付いた時に入れられるよう、竹の先に挟みます。

けやきの枝に繭玉をつけ、準備完了です;)
 

松明に火をつけ、児童の代表が農家先生と一緒にやぐらに火を付けました:p

 

「バシッ」という大きな音をたてて燃え、やぐらが倒れると、
「わ~!すごい!:D」と歓声があがりました88|

炎が少し落ち着くと、つくった繭玉を焼きます。
熱さで、けやきの枝を持った手を遠くのばし、「顔が熱い~」と言いながら、顔をそむけながら焼いていました:oops:
 
こんがりと焼きあがったまゆだまを食べ、風邪をひかずに一年間元気で過ごせるよう祈りました。

どんど焼きが終わり、豊丘地域公民館で、修了式が行われました。

校長先生より修了証書と、記念品のあおばた豆をいただきました。
 
 
 

農業小学校で育てた大豆を使い、5月に仕込みをした味噌を感謝の品として、農家先生へ贈りました。
 

修了式の後に、退任式も行われました。
校長先生はじめ、3名の農家先生が今年度で退任されました。
  

「農家先生より多くのことを教えていただき、とても楽しい時間を過ごせた」と感謝の気持ちでいっぱいの児童も多く、
式典の後、農家先生と別れるのが名残惜しく、記念撮影をし、お別れをしていました。

2018/12/19

全文へのリンク 16:13:59, カテゴリ: その他

もちつき大会

農業小学校 16回目の授業は、もちつき大会です。

授業の前日や、始まる前に農家先生が準備をしました:crazy:
 
 

授業が始まり、校長先生より杵の使い方を教えてもらいます。

「杵の持ち方やからだの動きは、斧と一緒なので、はじめに薪割りをしましょう」
 

その間に、自分たちで育てたもち米の「モチヒカリ」をせいろで蒸します。
 

もち米が蒸しあがり、もちつき開始です。
児童は、農家先生が使う杵よりもひとまわり小さな杵を使いますが、
それでも重く、農家先生に手を添えてもらったりしながらもちつきを楽しみました:D

 
  

できあがったもちを丸めて、
ごま、きな粉、つぶあんをつけます

おもちのほかにも
冬至のかぼちゃ、白菜の漬物、くらかけ豆のひたし豆、農家先生からのりんご
  
 

おいしくいただきました:D;D:p

次回の1月12日 ものづくりとどんど焼きは、今年度最後の授業です:p

2018/12/03

全文へのリンク 17:39:31, カテゴリ: その他

そば打ち体験と豆の脱穀

31年度15回目の授業は、そば打ち体験です:p

8月にそばの種まき
10月に刈り取り
11月に脱穀を終えたそばの実を使い
そば打ち体験を行いました。

朝、校長先生より『二八そば』『十割そば』の話を聞き、
「今日は、打ち易い小麦粉4:そば粉6の割合のそばを打ちます」と教えてもらいます。

まずは、そばの実を製粉することを学びます。
石臼を使って、粉にし、そばの殻を除きます:crazy:
  

次に、室内でそばを打ちます。
児童の中に女性農家先生が入り、わかりやすく教えてもらいます。

『こね鉢に、そば粉と小麦粉を入れて、よく混ぜます。』
『次に、ぬるま湯を入れて、まんべんなく混ぜ合わせます』
  

『次は、一つのまとまりになるように、こねます』
 

『つぎは、コシのあるそばにするために、袋に入れて体重をかけて踏みましょう』
 

踏んで、取り出して、小さく畳んで、また踏んで・・・と何度も繰り返しました。
『触ってみて!踏む前と踏んだ後と、変わったかな?』

一度、農家先生がこね、
『次は、板の上で棒を使ってのばしていくよ』
 
 

『うす~くのばせたねぇ、上手、上手!』
『次は、この大きな包丁で切ります』
  

『細くて上手に切れたね!余分な打粉を落として、移します』

『あとは、茹でて食べましょう:D

茹で上がるまで、豆の脱穀をしました。
前回、大豆の脱穀をしているので、要領よくどんどん作業が進みます。

 
くらかけ豆と、あおばた豆の脱穀ができました。
 

 
作業の後は、打ちたて、茹でたてのそばをいただきました。
「自分で打ったそばだから、おいしい!」と大好評です:p 

最後に、今回も大豊作の秋野菜をもらって帰りますが、
前回よりも大きな大根に苦戦する児童も・・・;D
  
 
「重い!重い!」と一生懸命に運びました。

次回は、12月15日もちつき大会です:oops:

2018/11/26

全文へのリンク 14:08:50, カテゴリ: その他

豊丘新そば祭りでの販売

11月23日 そのさとホールにて
豊丘新そば祭りが開催され、農業小学校の農作物の販売を行いました。

開店前から多くのお客様に並んでいただき、開店と同時に大人気の長ねぎなどが売り切れてしまいました。

もち米、じゃがいも、玉ねぎ、白菜、大根、青首大根、野沢菜、長ねぎとたくさん用意したのですが、
「おいしそうだね!」と、多くのお客様に購入していただき、完売することができました。

 

全文へのリンク 13:20:57, カテゴリ: その他

大豆の脱穀と野菜の収穫

11月17日 農業小学校14回目の授業が行われました。

前回4日には大豆(なかせんなり)の刈り取りを行いましたが、今回はあおばたくらかけの刈り取りを行いました。
  
 
一輪車へ乗せ、ビニールハウスまで運び、干します。

つぎは、野菜の収穫:crazy:
大きく育った白菜を運び、大根を抜きとりました。
  

奥深くまで育った大根は簡単には抜けません:-/
「これ(大根)大きくて抜けない!手伝ってください!」と農家先生にお願いし、
手伝ってもらいながら収穫しました。

収穫の後は、おこびれ焼き芋です:oops:
作業の前に、さつまいもを新聞紙やアルミホイルで包み、たき火の中に入れ、焼き芋の準備をしておきました:p

  
  
灰の中から焼き芋を取り出してみると、ちょっとしっとりしてホクホクの焼き芋が焼きあがっていました:D
 

おいしい焼き芋を食べた後は、大豆の脱穀です。
前回刈り取りを行い、ハウスの中で干しておいたので、乾燥し、たたくと鞘が割れて中から豆が出てきます。
 
 
豆と一緒に出てきた虫に興味津々:.
「なんの虫だろう?」「そばのところにはいなかった虫だ!」「こんな硬い豆を食べるのかな?」と
虫の観察まで行いました;D

次回は12月1日 そば打ち体験です。

:: 次のページ >>

信州すざか農業小学校豊丘校

伝統文化こども教室 信州すざか農業小学校豊丘校

| 次 >

検索

カテゴリ


リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか