カテゴリ: 田畑の様子

2020/05/27

全文へのリンク 12:01:44, カテゴリ: 田畑の様子

信州すざか農業小学校 田植え

5月26日、農業小学校の田んぼで田植えをしました :p

今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、田植えの授業が中止となってしまいました :(
児童が参加できないため、今年は手植えではなく、
農家先生の田植え機を使って植えました。

こちらが田植え機です。
稲苗はうしろにセットします。

田植え機が動き出すと、どんどん苗が植えられていきました!

 

だいたい2~3本ずつ植えられていきました。

奥まで行ったら上手に方向を変えて、農家先生のテクニックが光ります!88|

 

最後に、南北にあまった両端を植えればおしまいです。

 

さいごに、浮いてしまった苗を植えなおしたり、
田植え機で植え残してしまったところや機械の入らない四隅を手で植えます。

 

子どもたちは残念ながら参加できませんでしたが :'(
無事に田植えを終えることができました :p

2020/05/22

全文へのリンク 11:29:29, カテゴリ: 田畑の様子

信州すざか農業小学校 枝豆種まき・畑の様子

今回は、前回の記事で予告したとおり、
5月19日に行った畑の作業についてです :p:p

まずは枝豆の種まき

枝豆は、大豆や小豆よりも収穫時期が早いので、
種まきも大豆や小豆よりも早めです。
今年はあおあじという品種にしてみました。

うねを作って、種をまいていきます。

まくのは2粒ずつ。30cmくらいの間隔です。
およそ100粒で、半通りまけました ;)

 

それからとうもろこしの植えかえもしました。

残念ながら種まき後に芽が出なかったところへ、
とうもろこしの苗同士、あいだにすきまができないように、
ほかの苗を植えかえていきます。

 

植えかえるときに、
苗の根元に赤い種がついていないと大きくならないので、
慎重に作業しました! :D

また、ぎぼのついてしまった玉ねぎの収穫もしました。

玉ねぎにできたぎぼはこんな感じです。ピントが合っていません… :|:|

 

ぎぼができた玉ねぎは、
玉ねぎの中に芯ができてかたくなってしまうのだそうです。

たしかに、触ってみると、ぎぼのできた葉だけ
中に棒が入っているようにかたくなっていました! 88|

ぎぼがつくと、
放っておいても球が大きくならないので、収穫してしまいます。
引き抜いてみると、ものによって差はありますが、こんなサイズでした。

芯をのぞけば食べられるので、農家先生と分け合いました :p

それから、1週間前には出ていなかったさといもの芽
この日は出ていました :oops:;)

 

小さくてかわいいです ;)

ながいもの芽が出るのは6月になってからとのこと!
楽しみです :p:p

2020/05/20

全文へのリンク 14:12:02, カテゴリ: 田畑の様子

信州すざか農業小学校 田んぼの準備

5月19日に、農家先生と一緒に
田植えに向けた田んぼの準備をしました!

 

主な作業はあぜシート張り肥料まきです。

あぜシートは、はじめにあぜの周りにくわを入れます。
事前に農家先生がやってくださいました :D

 

そして、こちらのあぜシートを、あぜにそって広げます。

 

つづいて、シートを固定します!
シートを押さえつけるように、一定の間隔で
くいをこーんこーんと打ち付けていきます。

 

くいで固定できたら土をかけて、
これであぜシート張りは完了です :)

 

農機の出入り口以外の、田んぼまわり全体に張るのですこし大変でした :p
同時進行で肥料もまきました。

 

これで、この日の田んぼの準備は終わりです :lalala:

朝から雨が降っていましたが、田んぼの作業をはじめるころには上がり、
終わるころには青空も広がっていました :p:p

 

この日は田んぼの準備のほかに、
枝豆の種まきなど畑の作業もしたので、
次回の更新でお知らせしたいと思います ;)

2020/05/18

全文へのリンク 16:39:31, カテゴリ: 田畑の様子

信州すざか農業小学校 作物が育ってきました!

4月に種まきや植え付けをした作物が芽を出しはじめました :oops:

こちらは4月24日に種まきをしたとうもろこし

こちらも4月24日に種まきをしたかぼちゃです。

《 はくしゃく 》

 

《 ぼっちゃん 》

 

はくしゃくとぼっちゃん、品種は違うのですが、
同じかぼちゃなので芽は似ていました :p

そして、一番成長していたのが、
4月15日に植え付けをしたじゃがいもです!

 

すっかり大きくなっていました。

じゃがいもに悪さをする虫もいました :'(>:(

 

点々の多いテントウムシのようですが、テントウムシダマシという虫で、
じゃがいもの葉っぱを食べてしまいます! XX(

それから長ねぎ
農家先生が「土よせ」をしてくれました。

 

ねぎは、土をかぶった部分が白くなるので、育ち具合に合わせて
根元に土をかける「土よせ」を何回かします :D:D

1か所だけ、ぎぼうし(ぎぼ)がついていました :oops:
ピントがあっていませんが… |-|

 

いわゆる「ねぎぼうず」、ねぎの花です。
ぎぼうしをつけたままにしておくと
ねぎが大きくならなくなってしまうので、取ってしまいます。

さといもとながいもは、芽が出るまでもうすこしかかりそうでした :oops:
写真は先週撮ったものなので、
いまはもうすこし育っているかもしれません :p:p

2020/05/14

全文へのリンク 16:46:14, カテゴリ: 田畑の様子

信州すざか農業小学校 さといも植え付け

今回は、前回の記事で予告したとおり、
さといもの植え付けについてです :p

こちらが、さといもの植え付け場所です。

植え付け前にマルチをしきます。

農小ではあまりマルチを使わないのですが、さといもを育てるためには水が大切なので、水が蒸発しないように使いました :)

そして、こちらがさといものタネイモです!

矢印のあたりにがあって、芽が上になるように植えつけます。
別の日にとった写真がこちら。

芽がわかりやすいですね :oops:

さて、植え付けです。
マルチには印がついているので、
印の場所にぶすぶすと穴をあけていきます :>

穴を広げて…

すこし土を掘って、
芽が上になるようにタネイモを置き…

土をたっぷりかければ、植え付け完了です! ;);)

もう一度、おさらいしてみます。
マルチの穴を広げたら、土を掘ってタネイモを置きます。

 

そして、土をかぶせる! :>

 

植え付け完了です :):)
およそ1㎏、25株ほどを植えつけました ;)

 

これで24日に行った作業は終わりです。
ながねぎの植え付け、かぼちゃの種まき、ながいもの作業、
とうもろこしの種まき、さといもの植え付け…たくさんの作業をしました。

子どもたちが体験できるはずだったのにと思うと悲しい :( ですが、
観察や収穫を楽しみにしていてほしいです :p:p

:: 次のページ >>

信州すざか農業小学校豊丘校

伝統文化こども教室 信州すざか農業小学校豊丘校

| 次 >

検索

カテゴリ


リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか