カテゴリ: 授業風景

2020/10/05

全文へのリンク 15:27:36, カテゴリ: 授業風景

信州すざか農業小学校 10月3日 さつまいも掘り、稲の脱穀 

 
農小の授業が10月3日(土)に行われました!
今回の授業でやる主なことは、さつまいも掘り
前回の授業で収穫し、約2週間はぜかけしていた稲の脱穀です :p

はじめの会では、須坂創成高校 野菜クラブのお兄さんお姉さんが
「さつまいもに花は咲くか? 咲かないか?」というクイズをしてくれました ;)

 

はじめの会が終わると、さっそく畑でさつまいも掘りです!

最初に校長先生から、6月に植えた苗がどんなふうに育ったか、
さつまいもは根っこがふくらんで食べられるようになることなどを教えていただきました :p

掘り方も教えてもらって、さつまいも掘り開始です!

 

スコップを使ったり、時には手で掘ったり…

 

今年のさつまいもは、すごく大きい!ものがたくさんあり、
驚きの声が畑のあちこちから聞こえていました 88|88|

農家先生からは「農業小学校はじまって以来の豊作かも…」との声も
上がっていました ;)

 

 

曲がりくねった形をしたり長かったりして、
「掘っているうちに折れちゃった…」というイモもありましたが

ほとんどはきれいに掘ることができました :D:D

とても大きいものから焼き芋に程よいサイズまで、
コンテナ12箱分が収穫できました :>>
 
 
さつまいも掘りが終わると、今度はにんにくの植え付けに挑戦です!

だいたい15㎝間隔で、にんにくのかけらを置いていきました。

 
 
 
畑での仕事が終わると、田んぼへ移動して稲の脱穀をします :>

脱穀の機械(ハーベスター)にはぜから取った稲を置き、すこし動かしてあげると、機械にどんどん吸い込まれてもみが選別されていきました。

 

わらから取れたもみは、米袋のなかにどんどんたまっていきます 88|

脱穀だけでなく、稲わらを運んだりと、
子どもたちは積極的にいろいろなお仕事をしてくれました :p

 

おわりの会では、野菜クラブのお兄さんお姉さんに、
1年間ありがとうございましたのあいさつをしました。
学校行事が重なるなどして、今年の参加はこの日が最後だったのです。

 

さみしくなりますが、来年もよろしくお願いします! :)

田んぼの行きかえりでは猫ちゃんを見つけてみんなで触ったり、
お月見に使う!」といってススキを持ち帰る子もいました。

 

次回の授業は10月31日(土)、
玉ねぎの植え付けやさといもの収穫、この日収穫したさつまいもを使って焼き芋などをする予定です ;)

2020/09/24

全文へのリンク 15:50:40, カテゴリ: 授業風景

信州すざか農業小学校 9月22日 稲刈り授業

 
信州すざか農業小学校の
9月22日(火・祝)の授業は稲刈りでした!

はじめの会では、高校生のお兄さんお姉さんが
に関するクイズをしてくれました ;)

 
 
 
会が終わると、さっそく田んぼへ向かいました。

農家先生たちが朝から稲刈りをはじめてくれていたので、
子どもたちが稲刈りをするのは、田んぼの半分ほどです。

でも、6月の授業で子どもたちが一部田植え体験をした稲は、
先生たちが刈り取らずに残しておいてくれました :)

プチ田植え体験で植えた稲を見ながら、
校長先生から稲の成長稲刈りの方法鎌の持ち方などについて
お話を聞きました。

しっかり説明を聞けたら、さっそく稲刈りです!
稲の根元をにぎって、力を込めて鎌でざくざく切ります。

 

上手に鎌を使いこなす子もいれば、
最初のうちは難しくてうまくできない…という子もいましたが、
みんなで頑張って、稲刈りで汗を流しました :P

 

稲は、8~10株ずつまとめて、根元をわらでしばります。
ぎゅっとしばらなければいけないので、
束ねるのは子どもたちにはすこし難しい… :-/

でも、農家先生にやり方を教えてもらったり、高校生が束ねているのを見たりと、難しい作業も興味深そうに観察していました :p

 
 
 
わらで束ねた稲は、はぜにかけます。子どもたちも自分でかけたり…

 

はぜまで手が届かなくなると、
大人にかけてもらうために何束も抱えて運んだり、
手渡したりしていました。
ちからもち! :>

 
 
 
稲刈りの終わった田んぼには、
束ねるときに落としてしまったなどが残っています。
落穂ひろいも、最後までしっかりしてくれました ;)

 

みんなで協力して、かなり早めに稲刈りを終えることができました :>>

 

刈り取った稲はこのまま乾燥させて、
10月3日 さつまいも収穫の授業のときに脱穀します :p

2020/09/08

全文へのリンク 14:35:00, カテゴリ: 授業風景

信州すざか農業小学校 9月5日の授業

9月5日(土)に農業小学校の授業が行われました :p
この日の畑での仕事は、秋野菜の種まき・植え付けです。

朝の会では校長先生が、
「これまでの授業では、春に種まきや植え付けをして、成長した作物を収穫してきました。今日は雪が積もる前の収穫に向けて、これから育つ作物の種まきや植え付けをします」とお話ししてくださいました。

創成高校 野菜クラブのお話は、大根についてでした ;)

 
さっそく畑に移動すると、2つのグループに分かれて活動です。
子どもたちがする主な活動は大根の種まき白菜のうえつけです。

大根の種まきでは、畑にうねを作るところからはじめます。
農家先生にコツを教えてもらいながら、くわを上手に使いこなして進めました :D

 

うねができたら、大根の種2粒ずつまいていきました。
黄色い糸に30cmごとに目印がついているので、
それを頼りにまきます :p

 

 
白菜の植え付けでは、はじめにスコップで穴を掘りました。
大根と同じように40cmごとについている目印を頼りに掘ります。

 

植え付ける前には、穴へ水をやります!
8月のあいだ、雨がほとんど降らなかったので畑はカラカラです :roll:
白菜が元気に育つよう、水をたっぷり入れておきます。

白菜は、ポットで育てた苗を畑へ植えつけます :lalala:

優しく取り出して置き、土を寄せてあげました。

 

 
また、野沢菜の種まきの見学もしました。

野沢菜は大根よりもずっと種が小さく、目印をつけないでパラパラとまくので、子どもたちにはすこし難しい… :|

なので、農家先生が種をまくところを見学です。
今回は、先生が持ってきてくれた種まき道具を使って、子どもたちも少しだけ体験することができました ;)

 

ほうれん草も先生が種まきをしていましたが、手伝ってくれる子もいました :oops:

 

 
これで、畑の作業はおしまいです!
すこし休憩したら、離れ山に向かって歩き出しました。

目的地は山頂ではなく、ふもとにあるアスレチック広場です。

 

ここは、地元有志でつくる「離山を守る会」の皆さんが整備している遊び場で、子どもたちが遊べる10のアスレチックがあります。

この日は会の皆さんが朝から作業をしていて、農小の子どもたちが遊ぶ様子を見守ってくださいました ;)

 

すべりだいや、つなわたり、ターザンロープなど、
みんな楽しそうに遊んでいました。

 

 

アスレチック広場の本格オープンは10月20日だそうです :lalala:

 

 
もっと遊びたいところですが、残念ながら時間が来てしまいました…。
帰り道では、崖に大きなハチの巣や、マムシグサの実を見つけました 88|

 

(後で調べてみると、マムシグサは農小で育てている里芋と同じ、サトイモ科の植物でした! でも毒が強いので、里芋と違って食べられないそうです)

次回の授業は9月22日で、待ちに待った稲刈りをします!

2020/08/04

全文へのリンク 16:22:52, カテゴリ: 授業風景

信州すざか農業小学校 8月1日の授業

8月1日(土)に、農小の授業が行われました。
はじめの会では高校生が、
じゃがいもととうもろこしのクイズをしてくれました ;)

はじめの会がおわると、畑での授業です。
1・2班と3・4班に分かれて、じゃがいも掘り
とうもろこし・にんじんの収穫畑の草取りをしました。

じゃがいも掘りは、スコップや手で土を掘って、
見つけたイモをバケツに集めて運びます。

 

じゃがいもは、種イモひとつから
大小いろいろな大きさのイモがたくさんできます。

全部掘れた!と思っても、
農家先生に土を掘り起こしてもらうとまだまだ出てきたり…。
まだあるよ!」と声をかけてもらって、
掘りのこしがないように収穫しました :>>

 

途中で畑からシマヘビが出てきてみんなで驚いたり 88|
(すぐに逃げてしまって撮影は間に合いませんでしたが…)
おもしろい形のイモを見つけたりしました ;)

ねずみさんみたいな形ですね :oops:

とうもろこしはヒゲが茶色くなって、ちょうど収穫時です!

ひとり三本、好きなものを選んでとっていました :p

 

とうもろこしがとれたら、畑のはしっこに移動して、
にんじんの収穫です。

にんじん抜けるかな… :. → → → 抜けた! :>>

 

雨がよく降ったのでにんじんもよく育ち、育ちすぎて割れているものもありましたが、大きそうなものを見つくろって抜いていました。

作物がしっかり育つように、みんなで草取りもがんばります :>

 

畑での収穫が終わると、
おみやげにするじゃがいもを3キロはかりました。

バケツにいっぱい持ってきて、ちょうど3キロになったかな?

 

はかり終わったら、今度は田んぼへ行きます!
前回の授業で班ごとに作ったかかしも一緒に持っていきます。

 

田んぼにつくと、校長先生や創成高校の先生から稲のお話を聞きました。
もらった稲のもみをむいて観察したりしていました :p

 

お話を聞き終えると、続いて田んぼのあみかけです!

稲穂ができはじめると、すずめなどの鳥が食べに来てしまいます :(
なので、田んぼに入れないようにあみをかけてしまうのです :lalala:

農家先生たちが杭やひもの設置を済ませてくれていたので、
みんなで協力してあみを引っ張り、麻ひもでしばりました ;)

 

かかしも取り付けて、これであみかけは完了です!
鳥からもち米が守れますように… :oops:

 

次回の授業は9月5日(土)です!
秋野菜の種まきや植え付けをする予定です :D

2020/07/07

全文へのリンク 11:18:03, カテゴリ: 授業風景

信州すざか農業小学校 雨の日の授業

7月4日(土)は、今年度2回目の授業でした。

鳥よけづくりや、畑で玉ねぎやにんにくの収穫、草取りをする予定でしたが、外はあいにくの雨... |-|
内容をすこし変えて授業をしました。

はじめの会では、毎年お手伝いをしてくれている須坂創成高校 野菜クラブのお兄さんお姉さんが野菜クイズをしてくれました :D
今年度初!のクイズでした :)

この日ははじめに、鳥よけのかかし作りをしました。
次回の授業で田んぼに取り付けるものです ;)
班ごとに、1体ずつ作りました。

班の仲間と協力したり...

 

農家先生に手伝ってもらったり...

 

高校生のお兄さんお姉さんと一緒に...

 

みんなで頑張って作りました :p
ほかにも、空き缶やペットボトルを使った鳥よけづくりを
頑張ってくれた子もいました。

 

かかしが完成したら、班ごとに記念撮影をしました!

 

 

立派な4体のかかしの完成です ;)
きっと鳥も逃げていくことでしょう :>>

続いて行ったのが、木のコースターづくりです。
農家先生が切って用意してくれた木にやすりをかけて、
ピカピカにしました :oops:

それと一緒に、順番で玉ねぎの計量もしました。
この日のお天気が怪しかったので、前日に農家先生が収穫してくれた玉ねぎを、ちょうど3㎏になるようはかりました ;)

 

多かったら減らしてみたり、もうすこし!と1玉2玉足してみたり...
重さをはかったら、そのままお土産にしました :p

今日は雨が降っていて畑にはいけないかなと思っていたら、
終わりのほうになって雨の上がる時間帯があったので畑へGO!

作業はできないので、校長先生のお話を聞きながら、
野菜の観察をしました。

かぼちゃの雄花と雌花についてや... :crazy:

 

次回収穫予定のじゃがいもが、いまの時期はどんな様子なのか? :crazy:

 

とうもろこしについてなど :crazy:

 

いまの時期の特徴について、いろいろなことを教えてもらいました。

次回の授業は8月1日です!
じゃがいもやとうもろこしの収穫をして、
この日作ったかかしを、田んぼに設置しに行く予定です :p

:: 次のページ >>

信州すざか農業小学校豊丘校

伝統文化こども教室 信州すざか農業小学校豊丘校

| 次 >

検索

カテゴリ


リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか