2021/02/26

全文へのリンク 13:12:52, カテゴリ: ぶどう屋のブログ

クラブハウス

今話題の招待制SNS音声アプリ「クラブハウス」を始めました。
ついに田舎のブドウ屋まで廻ってきましたー。
招待してくれた高沢くんありがとう。

早速繋いでみると全部英語。そしてiPhoneしか今のところ使えないらしい。
ここでつまづく人は結構多いんじゃないかなーと思い、なんとか始めました。

するといきなり「カリスマぶどう師返町氏と語る会」という嘘八百のふざけたルームが招待者によって作られた。
なんにも分からない状態で入り話し始めると、あれよあれよと人が増え、最終的に山梨の笛吹市のブドウ屋と勝沼のブドウ屋、愛知の岡崎市のブドウ屋と語り合っていた。
なんだこの状況と半ばパニックになり、話すこと2時間半。
音声だけなので剪定作業をしながら話すことができたが、まあ作業が進まない笑
最初だからかもしれませんが、かなりエネルギーを使いました。
でも全国のぶどう屋さんとお話しする事はめったにないので貴重な経験でした。みんな良い人でした。
それにしても2時間以上話すと喉がもげますね。
なかなかの洗礼をうけました。

人が増えてくれば「須坂を語ろう」みたいなルームも作られるのかな?自分で作るのは勇気がいるんでやらないですけど笑
こういったところで繋がりが出来てくるのも時代なのかなーと思いました。
一番楽なのはラジオ感覚で楽しんでくのもいいのかなあー。
どういった使い方がいいのか分かりませんが上手く付き合っていきたいです。

マルロク返町遊覧園

2021/02/18

全文へのリンク 12:03:30, カテゴリ: ぶどう屋のブログ

継続は力なり

この冬の時期農家は剪定作業を行う。
木を切り形を整え樹冠全体に陽が当たるようにする、高品質な果物を作るために非常に重要な作業だ。
ぶどうの剪定が終わりりんごの剪定を現在行なっている。

思い返せば20年前、自分は不器用で技術の時間がとても苦手だった。
のこぎりひとつとってもうまく切れず、通知表はいつも2か3だった。
まさか20年後のこぎりやチェーンソーを華麗に振り回しているとは思いもしなかった。
ましてやぶどうは年中はさみを使うので、細かい緻密な作業が好きになるとは当時思ってなかった。

10年前、剪定作業でどの枝を切っていいか分からなかった。
一本の木を仕上げるのに大分時間がかかった。

それが、時を経て自ずと見えてきた。
色々失敗はしたが、相変わらず不器用だけど、木を仕立ててきちんと剪定が出来るようになった。
自分の畑だけでなく他の人の畑も剪定するようになった。
まだまだ勉強中だが、その木の状態に応じて剪定出来るようになった。

これはひとえに続けていたからだ。
「継続は力なり」という言葉があるが、30代になりその言葉の意味が分かった気がする。
苦手なことでも続けていればそれなりに力になる。
ぶどうの摘粒の作業も最初は細くて苦手だったが、今では得意分野だ。

今は好きなことを仕事にといったことを耳にするが、苦手なことでも続けていれば仕事になる。すぐにではなくとも結果が出る。やりがいになる。どんなことでも可能性があるなあと思う。

思い返せば23歳、自分たちで男女ミックスのフットサルチームを作った。
最初は少人数だったが、次第に膨れ上がり、15〜20人程になり大いに盛り上がった。
20代後半、それぞれに家庭ができ、仕事が忙しくなり、次第に集まらなくなり、7年の月日を経て解散した。
これは今でももったいなかったなあと思う。たとえ少人数でも続けておけば良かったと後悔している。
ただこのチームから3組のカップルが出来て結婚したことは良かった。幸せを願う。

何かを得るためには何かを捨てなければいけないと当時思っていたが、そんなこともなかったかなー。
バランス良く何事もこれからは続けていきたいと思う。

マルロク返町遊覧園

2021/02/02

全文へのリンク 21:33:29, カテゴリ: ぶどう屋のブログ

展望

10年前シャインマスカットにより起こされた「緑の革命」は現在もなお続いている。
皮ごと食べられて種無し。今では当たり前だが、当時はかなりセンセーショナルだった。
はずだが、当時通っていた果樹試験場ではシャインのブームはもって5年。その後は価格も下がり大衆品種になるだろうと、決して評価は高くなかった。
3年前には青年部に向けた講義で県内の偉い社長さんが「シャインブームはすぐに終わりますよ!」と大声で言われた。
昨年はコロナの影響で輸出が出来なくなり、値崩れが起きると噂が流れた。
結果はどうだ。
全く人気は衰えず、市場価格は上がっている。当園でも人気No. 1だ。
消費者にとっては味だけではなく、ゴミが出ない、子供に食べやすいなどメリットが多かった。
この話だけ見ても、生産者と消費者のシャインマスカットの価値観や認識は大きく乖離しているのが分かる。

焦りすぎで悲観的である。
確かに僕たちに立ち止まっている時間はないが、もっと自分たちが作っているぶどうをお客さんをそして時代を信頼していいのではないか。
何事にも慎重な長野県の性格。私もその1人だが、品質の良いものを作り続けてさえいれば、うちのシャインは10年は余裕で廃れない。
そう信じて進みたい。

新しい品種も全国で盛んに作られている。
これからは県と県との戦国時代に入るだろう。いやもうすでに始まっているか。
先に仕掛けたのは我が長野県だ。
「ナガノパープル」というオリジナル品種を打ち出した。
当時でも今でも「黒」で皮ごと食べられて種無しの品種は珍しく、全国のぶどう農家は栽培してみたかっただろう。
その羨望の品種を長野県だけの生産にしたのだ。
他県は追随するように、生産量トップの山梨県はジュエルマスカットやブラックキング、石川県では一粒一万円とも言われる高級品種ルビーロマンを、近年では西の島根県で赤の新品種神紅をオリジナル品種として打ち出した。

更に長野県は仕掛ける。
赤で皮ごと種無しの長野県限定オリジナル新品種「クイーンルージュ」を発表する。
これからの贈答品はシャインマスカット(白)ナガノパープル(黒)クイーンルージュ(赤)の皮ごと食べられる高級品種セットがヒットするだろう。そしてそれは近いうちに当園でもスタンダードになる。

新しい品種も増えてきたが、自分たちで栽培できる面積も限られている。
昔からの品種デラウェア、スチューベン、ナイアガラ、一時代を築いた巨峰は減らしている。
コアなファンがいるため完全には切れないが。
このあたりの品種の切り替えが観光農園をやっていると難しい。

近い将来店頭には種無しのぶどうしか並ばなくなるかもしれない。
そうなったとしても、いつものお客様に満足してもらえるよう、品質の高いものを作りたい。
新しい品種にも果敢にチャレンジしていく。

長くなってしまったが、就農10年にあたりこれからの展望をあくまでも個人的に記した。
100年に1度のウィルスに脅かされても、生産は止まらない。

マルロク返町遊覧園

2020/12/23

全文へのリンク 16:07:19, カテゴリ: ぶどう屋のブログ

今年度の営業を終了しました

今年の当園の営業は終了となりました。

どうなるかと思いましたが、このようなご時世でもありがたいことにご来店、ご注文があり、全国各地にむけて発送した当園のぶどう、りんごが喜ばれていると嬉しいです。

毎年ご注文下さるお客様も、毎年のようにご注文下さり感謝しております。
来年も引き続き厳しい状況が予想されますが、私たちはひたむきに作っていきます。
なかなか人に会えないこの状況だからこそ、1年に1回しか実らないぶどう、りんごが需要があるのだと改めて認識しました。
大切な人に家族に恋人に、自分へのご褒美に。
来年もシャインマスカット、ナガノパープルをはじめ人気のあったぶどうから最新品種までガンガン作りますのでまたよろしくお願いします。

ちなみにサンふじは今年もダメでした~5年連続不作。
こんなにつる割れが多いとは思いませんでした。でもなんとか受けている発送は出来たので良かったです。

終わってみれば、シャインマスカットは今年これまでで1番良い出来でした。
すでに来年にむけてぶどうの剪定作業は始めています。
来年も気候が味方してくれますように。

また普段の作業に加え、コロナ対策もさらに強化してやってかなければと思いました。
安心安全清潔な店づくりをこれからも心がけます。

今年もありがとうございました!!

マルロク返町遊覧園

2020/11/12

全文へのリンク 15:58:12, カテゴリ: ぶどう屋のブログ

サンふじリンゴ狩り開催中



入園無料の摘み取り計量販売です。
予約は不要です。(じゃらんから申し込みの場合はじゃらんから予約お願いします)
当園で係りの者がかごをお渡ししますのでリンゴ畑まで案内します。(売店から徒歩1分)
採れ頃なサンふじをその場で私達が教えますので、初めてでも美味しいサンふじを収穫できます。
大体大玉1個250~300円前後、中玉200円前後です。
採った分だけお買い上げいただきます。
その後お持ち帰りであったり、発送であったり、園内で食べていくことも出来ます。(マスク消毒のご協力お願いします)
期間は11月23日までになります。よろしくお願いします。

今年の出来ですが、着色も良く、朝晩も冷え込み実の締まったなかなか良いサンふじになっています。
朝に気温もグッと下がっているので蜜入りも期待できそう。

ただ今年は6~7月の多雨、秋雨により、つる割れ(ほど割れ)が多いです。

実の頂部(付け根の部分)が割れています。これが多いです。
特秀品に多く少しでもあるとキズ(家庭用)になってしまうのでもったいないです。
こればっかりは自然のものなのでしょうがないですが、良いのに限ってつる割れが多く、惜しいなあと思います。

店頭にそういったキズあり家庭用も並んでいます。味は変わりません!
サンふじ自家用1㎏(2~3個)350円

特秀のサンふじも今日から並んでいます。1㎏(2~3個)600円

来週から本格的に採り始めるので、発送はもうしばらくお待ちください。

いよいよ当園の果物も最終盤。
毎年極寒の中でのリンゴ採りの作業は体を酷使する。
加えてリンゴ箱は18kgが標準。1日何百箱もの積み下ろしで全身の筋肉を酷使する。
加えて1日千個以上のリンゴを選果するため、全神経を集中させてる目がリンゴ色に染まる。
たるんだ体をシェイプアップ!すべく頑張ります。

マルロク返町遊覧園

:: 次のページ >>

返町遊覧園のいけいけブログ

マルロク返町遊覧園
営業日 8月中旬~12月末まで
休業日 不定休
営業時間 9時頃~17時頃
住所 長野県須坂市高畑町1838-2
TEL  026-246-4619
FAX  026-246-8961
Mail marurokusorimachi@yahoo.co.jp
お客様に愛され続けて創立90年。
後継ぎ(四代目35歳)が気まぐれに更新するブログです。

四代目プロフィール
返町駿 sorimachi shun 
専修大学卒  既婚 陽気なAB型
趣味 映画鑑賞 スキー UFOキャッチャー 家庭菜園
好きなテレビ番組 さんまのお笑い向上委員会

果物にトキメキを。
ぶどうはシャインマスカット、ナガノパープル、クイーンルージュ、リザマート、ブラックビート、バイオレットキング、クイーンニーナ、ヌーベルローズ、黒いバラードなどなど、人気品種から市場にあまり出回らない珍品種まで20種類以上作ってます。
りんごはサンふじを中心に7種類程栽培してます。
各種ぶどう狩りりんご狩りOK。少人数でしたら予約は不要です。
全国発送やってます。
その日に採れたぶどうをその日に発送するので鮮度は抜群です。

地図はこちら

| 次 >

検索

カテゴリ


リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか