カテゴリ: カフェ

2019/05/10

ケーキ茶房みやびで雅な時間…♡

Permalink 11:03:49, カテゴリ: カフェ, スイーツ, 花見, 蕎麦  




もう5月に入りましたが、今年はお花見に行かれましたか??

須坂で桜を楽しめるのは臥竜公園だけではありませんよ~!!!!:idea::idea:

須坂市は豊丘地区でも映える桜スポットがあります!

これはその一つ、延命地蔵堂の桜です。ダイナミック!!


桜の下に気になる看板がありますね:roll:

看板通り進んでいくとなにやら保育園のような施設があります。

【ケーキ茶房みやび】サンはこの元豊丘保育園の跡地を使ってカフェをオープンしました!:D

中に入るとうってかわってお洒落な店内でございます88|





ショーケース内のスイーツも美味しそうです:p:D:p:D



宇治市出身であるマスターこだわりの京都のコーヒーとケーキセットをいただきました:P

コーヒーはコクがあって最高です:>B)
ケーキは米子にあるケーキ屋さんから仕入れているそうです。
シフォンケーキはふわっっふわで、甘さ控えめで美味しい~:P



ケーキ以外にも、マスターが毎朝うつ茶そばもいただけます。




ほかにもデコレーションケーキのご予約も受け付けています。

これはお子様が喜ばれますね!!

ゆったりとした時間が流れるカフェで、雅なティータイムいかがでしょうか:P

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
店名:ケーキ茶房 みやび
住所:〒382-0021 須坂市豊丘2440-1(Google Mapはこちら)
電話番号:026-213-6613
営業時間:11:00~18:00
定休日:火・水曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


アクセスカウンター

2019/04/28

昭和〜平成〜令和と続く須坂の憩いのお店【ニュースコー】

Permalink 12:10:09, カテゴリ: カフェ, 食事, ピッツァ, パスタ, カレー  

ショッピングセンター「パルム」の中の真ん中あたり、目印の看板を2階に上がるとあります「ニュースコー」;)
「スコー」は高山村、小布施町、須坂市の地区の名称「須高」からですねB)
お店入り口

お店入り口の階段のところには、ショーウインドウにメニューが。
この食品サンプルディスプレイ、メニューもたくさん。目移りします:))
入り口ディスプレイ

昭和の時代のままの雰囲気を味わえるお店です。
昭和〜平成、そして令和の時代への3つの時代を経ても変わらない、高校生から大人の方まで多くの市民憩いの場です:P
お店内観1

ワタシも高校生の頃通いましたが、その時のたたずまいそのままです:oops:
お邪魔した時間も、常連の「女子会」の方々がいらっしゃいました。
お店内観2

注文したのは、定番の「ナポリタン」:>>
普通盛りでこの量88|
スパゲティの麺は、ここまで太い麺のスパゲティは、たぶん一番です:lalala:
ナポリタンとサラダ

玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、ソーセージの具だくさん。
甘酸っぱいケチャップたっぷりの味です:p
ナポリタンフォーク上げ

サラダもいただきました。
サラダも量がたくさんあって食べ応え十分。
タマゴたくさん、このドレッシング好きです:))
サラダフォーク上げ

そしてもう一つのおすすめ「鱈子スパゲティ」;)
鱈子スパゲティ

鱈子のつぶつぶ食感がたまりません。
コチラも具だくさん、太麺で食べ応え十分、美味しいです〜:D
鱈子スパゲティフォーク上げ

料理だけでなく、スイーツも喫茶もバリエーションたくさんです。
メニュー1

今度はモーニングサービス頼みたいですね:>>
メニュー2

コーヒーおかわり
コーヒーはおかわりするほどお得です88|
このお店の雰囲気で美味しくて、ゆっくり長居するのも納得です♪♪

須坂の昔からの落ち着く憩いの場、皆さんも是非ゆっくり味わいに来てください:p
ニュースコー入り口

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
店名:ニュースコー
郵便番号:382-0087
住所:長野県須坂市東横町344 須坂ショッピングセンターパルム2F (Google Mapはこちら)
電話番号:026-245-5314
営業時間:9:00〜17:00
定休日:木曜日
駐車場:1時間無料のパルム共通
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクセスカウンター

2018/12/20

【kitchen FUTARIYA】忘年会

Permalink 11:13:52, カテゴリ: お酒, カフェ, スイーツ, わざわざ店, パスタ  

2018年ももう終わろうとしていますね…みなさん今年はどんな一年だったでしょうか。

今年を象徴する漢字は【災】でした。納得した半面なんだか寂しい気分にもなってしまいましたね:'(

こんな気分を吹き飛ばすものはやはり・・・美味しい料理とお酒ですよね!

ということで8月にオープンしたkitchen FUTARIYAさんに行ってきました:>

ずっと行きたいと思っていたのですが中々行けず、ついに行くことができました。

いざ入店・・・オラわくわくすっぞ:p

お店の様子はわくわくし過ぎて撮り忘れました…気になる人は実際に行って確かめてください!

何ならビールも一口飲んでから写真撮りましたすいません。

気を取り直してどんどん頼んでいきますよ:D
まずはサラダ。サキベジは忘れない。
色鮮やかでシャキシャキで美味しいです!

続いてあさりの白ワイン蒸し。
はずれなしですねこれは;)

これ何だかわかりますか?じゃがいもじゃないんですよこれ。

実は信州産長芋のフリットなんです88|
フリットなので外はサクサク中はホクホクと仕上がっています。
長芋ってこういった食べ方もできるんですねえ。勉強になります。

お次は自家製サルシッチャのトマトソーススパゲッティ。
これがピリ辛で美味しい!
ワインが進んでしまいますね~ワインの写真はないですが…

そろそろお肉が食べたくなってきたので怒涛の肉ラッシュいきます!
まずは高山村産のジビエ料理です。
本日は鹿でした。臭みはなくそれでいてジビエ特有の香りは感じます。

これは・・・美味しいですね:>
ジビエに興味ある方はぜひ注文してください!

続いてとんトロのルッコラとパルミジャーノチーズ添えです。
これが…とんトロ?食べなくてもわかる、、、美味しいやつですね。

でも食べます。はい美味しい:)
とんトロとチーズを合わせるなんてとんでもないことですよ>:(
あ、ルッコラとバルサミコ酢も良いアクセントになっていて大変美味しいです。

こってりしたものを食べたのでさっぱりしたものが食べたい・・・
ということで最後の肉料理は馬肉のカルパッチョです。
困ったことにいくらでもいけちゃいますね:p

最高の肉尽くしでした。

最後は季節の野菜のフリットです!
野菜が本当に美味しくて肉にもインパクト負けてませんよB)

いや~おなかいっぱいです。ご馳走様でした。

今回は注文しませんでしたがデザートももちろんあります。

14:00~17:00はカフェタイムみたいなので次はデザート目当てで行きたいと思います!

「kitchen FUTARIYA」さんは開店にあたり、市の補助金「わざわざ店等開設支援事業」を活用しています♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
kitchen FUTARIYA
住所:〒382-0087 長野県須坂市須坂313(Google Mapはこちら)
電話番号:026-214-1156
営業時間:月~木、祝日  11:30~17:00 17:30~21:30
金、土、祝前日 11:30~17:00 17:30~22:30
定休日:日曜日
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アクセスカウンター

2018/12/12

【旧小田切家住宅】ワンデイシェフランチ【重ね煮】

Permalink 14:33:13, カテゴリ: カフェ, 番外編  

蔵の街並みが美しい須坂市に佇む【旧小田切家住宅】サンで
月に一度だけの特別ランチがあると聞きつけてやってきました!



ところで、人は空の色を青と認識していますが、実は太陽の光の屈折で生まれる青い光を見ているに過ぎません。



それでも人は空の青が好きです。


人は切ない気持ちになると空を見上げがちですし、

厳しい登山でも、山頂付近で雲が切れて臨む空の青はこの世のものとは思えないほど美しいです。



突然何の話をし始めたのかと困惑されたかもしれませんが、つまりは




鮮やかな青のタペストリーが目印です。


ちなみに私は登山が嫌いです。



小田切家は明治から昭和初期にかけて栄えた豪商の建物を再建したもので
当時の人々の暮らしを現代に伝える重要な遺産として県宝に指定されています。

一般公開してからもまだ日が浅いので
須坂市民でも訪れたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうかB)



建物の内部はもちろん


お庭も風流で美しいです:P

こんな庭を眺めながら、時を忘れて本を読みふけっていたいです。
最近の須坂はめっきり冬に近づいていて、
宮沢賢治とか川端康成とか、冬の厳しさを知っている文豪と
シンクロしたい気持ちになりますね。ハイ。

だいぶ話が逸れたところで、今回の目的は月に一度のワンデイシェフランチです。
暖かいおこたつでぬくぬく待っておりますと、

来ました!来ました!
食べる前からわかる!美味しいやつです!

今月のランチのおしながきは
・重ね煮ピザトースト
・ふわふわチキンナゲット
・グリーンスープ
・地物キャベツのサラダ



でございます。

重ね煮というのは、東洋医学の陰陽論をもとにした
野菜の旨味がギュギュっと詰まった作り置きおかず、
とのことです。

難しい話はよくわかりません。

一つ言えることは




ただただ、美味しい。:'(

料理全体が野菜盛り沢山ですし、
チキンナゲットもお豆腐と鶏肉でヘルシーで、
カロリーや野菜不足を気にしている方にもおすすめです:D

食後には【まみがし】サンの特製デザートとドリンクまでついています:P

チョコマーブルのシフォンケーキはふっわふわで、しっとりで、
綿菓子のように軽いのに、パンナコッタのようになめらかで
わたしの語彙力では伝えきれませんが、

たぶん、
20個くらいは食べれます...88|

このドリンクですが、のぶしな玄米珈琲という  お茶  です。

....。お茶です。

香りや味わいは確かに珈琲に近いですが、お茶ですなこれは!!
入り口の売店コーナーでも発売中!ぜひご賞味ください;D

来月のワンデイシェフランチは1月22日㈫開催です!

それからこんなイベントも開催してますよ!;)

最後になりますが、小田切家といえば、アノ桃ですB)

室内から見れる場所ありますので、探してみてくださいねB)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
施設名:旧小田切家住宅
住所:〒382-0074 須坂市大字須坂423番地1 (Google Mapはこちら)
電話番号:026-246-2220
開館時間:[3-12月]9:00~17:00
     [1-2月]9:30~16:30
     ※重ね煮のランチは次回1/22㈫11:30~14:00
休館日:木曜日
入館料:300円
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクセスカウンター

2018/11/19

〈やっぱりカレーだねフェス〉第三弾!! インテリア雑貨《n-style》

Permalink 16:54:16, カテゴリ: カフェ, 番外編  

またまた行ってきました。【やっぱりカレーだねフェス】;)

第3弾は…
お店入口
インテリア雑貨《n-style》サンです:p

お店外観 ポスター
【やっぱりカレーだねフェス】では、
お楽しみの三角クジが引けるよ:>>
それぞれのお店オリジナルの"当たり"があります。

まず、食べたいカレーを注文して…、
さて、クジを引きましたら…|-|
「カレー味ポップコーン」が当たりました:.
これもアリですね、おいしいです~♪♬
カレーポップコーン

n-styleサンサンの【やっぱりカレーだねフェス】メニューは3種類、「ピンク」「ブラック」「レッド」です;)

=>ビーツ入りの「ピンクカレー」:P
ピンクカレー1
見た目はいちごミルクのような、甘~いイメージ。
でも、食べると…、しっかりカレーです。

ピンクカレー2
綺麗なピンク色と大きなゴロゴロチキン、
カレーの辛さはお子サマも食べられる、まろやかな甘口です。

=>山下薬局サンとコラボの「薬膳ブラックカレー」:)
ブラックカレー1

創業1703(元禄16)年の老舗山下薬局サンが調合した薬膳を使った、n-styleサンのオリジナルカレーです。
ブラックカレー2
調合した薬膳は体がポカポカ温まり、気のめぐりを良くする効能があるそうで、確かに食べているうちに暑くて汗が出ます。
カレーの辛さは、コチラも子どもも食べられるチョイ辛の甘口です:>>
ワタシはスパイス追加で調節しました。

=>塩屋醸造サンとコラボの「味噌ハニーレッドカレー」
レッドカレー1

塩屋醸造サンの「えのき味噌」とはちみつ、トマトを使った、コチラもn-styleサンのオリジナルカレーです:p

レッドカレー2
味は酸味と辛さのトマトベースのカレーに、味噌と蜂蜜が加わりまろやかさがあります。
レッドは辛口なのでお子様はちょっとかな~:oops:
一口食べるとカレーの強さは表に出ますが、後味に味噌とはちみつを感じることができます;)

カレーフェス ポスター2
3つのいろどりカレー(3種類とも1,000円[税別]で、プラス200円でドリンクが付きます。)を楽しむことができます。

お食事の前後は、お買い物も楽しめます(^^♪
店内ディスプレイ2

お店の情報はこちらです↓↓
コンセプトは「心地よい暮らし」 インテリア雑貨《n-style》
「かわいくておいしい」がたくさん スイーツカフェ《Sweets market cafe》

【やっぱりカレーだねフェス】次はどこに行こうかな~:P

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
n-style
住所:〒382-0097 長野県須坂市南横町1555 (Google Mapはこちら)
電話番号:026-214-0880
営業時間:10:30~18:30
ランチタイム:11:30~15:00
定休日:水曜日
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アクセスカウンター

:: 次のページ >>

MBgu