2018/10/30

【イベント】ペンション村のバザーとお菓子パーティ【峰の原高原】

Permalink 10:53:35, カテゴリ: スイーツ, 番外編  


須坂市の峰の原にある旧青年の家で【ペンション村のバザーとお菓子パーティ】なるイベントが開かれていたので潜入して参りました!!!
晩秋ですが秋晴れのとても良い日...♡
道中の紅葉もとても綺麗でした。


須坂市で子供時代を過ごした方なら一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。
旧青年の家!!懐かしい~!:'(

私も小学生の時に宿泊してキャンプや飯ごう炊さんやりました。


中に入るとみねのはら観光大使のMr.ヌーキーがお出迎え:P

13時スタートで12:40には着いたのですがすでに大行列でございます。


1,200円でお菓子5品と飲み物がいただけます。コスパ良すぎて申し訳ないくらいです。


食堂に入ると各ペンションのおかみさん方が愛情込めて作られたお菓子が並びます!
どれもこれも美味しそうで5品に選べません。(なんて贅沢な悩み)


須坂市はフルーツの産地ということで、旬の味覚をふんだんに使ったお菓子もたくさんありました。

ちなみに私は【ペンションのいちご】サンのココアのシホンケーキと

【ペンション スタートライン】サンのほうじ茶プリンがとても美味しかったです;)

人気で完売してしまったお菓子もあって残念...:'(
毎年いらっしゃる方もいるようで、私も絶対来年も行きたいと思います!!!!!


どこのペンションにも料理自慢のご婦人がいらっしゃるので、
なんならお菓子だけじゃなく、ペンションに宿泊して美味しい料理を堪能したい。。。

それから、食堂内にはお菓子だけでなく、バザーも開催されておりました。
地元食材を使用した食品や、食器、雑貨などなど、、

多彩な方々が多いんですね~!

Mr.ヌーキーのグッズもありました:))

1年に一度なんて待ちきれない!!という方はグリーンシーズンに高原食堂というイベントも開催しておりますので、ぜひ足を運んでみてください!

そして会場である旧青年の家の解体が現実的となってしまいました...。
スキー場やアスレチック、グラウンドやサッカー場と
青年の家付近にはたくさんの施設があり、
このまま無くなってしまうのはもったいない施設です。
期限がせまっておりますが、ぜひどなたか活用していただけたらと思います。

また、今夏に全天候型クロスカントリーコース、
今冬にスキー場が新しくオープン致します!
進化し続ける峰の原と変わらない最高のペンション村に
ぜひおでかけくださいね!B)

最後になりますが、今回のブログで使わせていただいたスイーツの素敵なお写真は
峰の原高原地域おこし協力隊員の古川さんに撮っていただきました!
いつもありがとうございます!:>>;)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
峰の原高原観光協会
住所:〒382-0000 須坂市仁礼峰の原高原(Google Mapはこちら)
電話番号:090-4949-3080

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2018/10/11

ランチも美味しくいただきました 【味の居酒屋 釜屋】

Permalink 12:10:44, カテゴリ: お知らせ, 居酒屋, とんかつ  

今日は、銀座通りにあるお馴染みの「味の居酒屋 釜屋」サンに、ランチをいただきに来ました。
夜、お酒をいただきに来ることはありましたが、ランチは楽しみです〜:p
お店外観1

お店に入りましたら1階はカウンターと小上がりのお席があります。
お店 カウンター

店内 小上がり
2階は広々宴会のお部屋がありますよ;)

ランチメニュー
お店の入り口にもありましたが、店内のメニューを見て悩みます…:oops:
決めました、今日は一番大きい写真の「とんかつ定食(680円)」を注文しました:>>

とんかつ定食
揚げたてアツアツが来ました
美味しそうです♪♪

とんかつ箸上げ
お肉も厚切り、たっぷりです
やっぱり揚げたてとんかつ、ご飯に合いますね:P

とんかつオンザライス
いただいています、美味しいです:idea:

食後コーヒー
美味しくいただいた後は、コーヒーをいただきました
満足です:>>

居酒屋メニュー
おすすめ居酒屋メニューです
このほかメニューも豊富ですB)

店内様子
落ち着く店内は、ついつい長居して沢山頂いてしまいます…。
次はやっぱり夜も頂きに来たくなりました:oops:

芝宮神社(墨坂神社)参道近くです
お店外観2
ゆっくりくつろげる「味の居酒屋」釜屋サンに、みなさんもどうぞ〜;)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
店名:釜屋
住所:〒382-0081 長野県須坂市横町307(Google Mapはこちら)
電話番号:026-246-3188
営業時間:11:30~14:30、17:00~23:00
定休日:日曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


カウンター

2018/10/02

【まちゼミ】おいしいお茶の淹れ方【(株)蔦屋茶店】

Permalink 12:02:20, カテゴリ: お茶  


須坂市内で日本茶インストラクターがいるのはどこのお店でしょうか。

横町にある【(株)蔦屋茶店】サンです;)
当ブログ初登場~!
今回も【得する街のゼミナール(まちゼミ)】の講座でお邪魔しました~!

【得する街のゼミナール】はお店の方が講師となって、専門知識やプロのコツを教えてくれる少人数制のミニ講座です。

お茶屋さんの教えてくれる「おいしいお茶の淹れ方」気になります!:idea:

教えてくれるのは3代目の岡田宗之サンです。どうぞよろしくお願いします!

蔦屋茶店】サンは大正8年創業でなんと今年で101年目の老舗企業でございます88|

お店に創業当時の写真がございました。歴史を感じますね~!

店内には様々な種類の茶葉がラインナップされています。
自分好みのお茶も見つかりそうです!

さて、今回の講座は「美味しいお茶の淹れ方」でございます。
一口にお茶と言いましても、産地や品種、製造工程によってお茶の淹れ方は違います:>>

お茶を淹れる際のポイントは3つ!
①お湯の温度
②お茶を蒸らす時間
③注ぎ方

これさえ守れば誰にでも美味しくお茶が淹れられるんです:P

と、偉そうに言っているワタシもこの講座で知るまでは、
沸騰したてのお湯を急須にそのまま入れて、すぐ湯呑みに注ぐという、
なんとも茶葉を冒涜するようなお茶入れていました。。。:'(

そんな日本茶新人に、今回は贅沢にもいろいろな茶葉を使って淹れ方で変わる味の違いを楽しませていただきました;)

CMでもおなじみのやぶきた茶や、新品種のゆたかみどり、玉露などなど、、

本当にお茶って茶葉と淹れ方でこんなにも味が違うのかとびっくりしました88|

ポイント①のお湯の温度は茶葉によって適温は違いますが、


この写真奥に写っている、急須に似た入れ物(湯冷まし)にお湯を注いで
適温になるまでお湯の温度を下げていきます。

適温に下がったら、急須に茶葉を入れて、お湯を注ぎます。
そのまま焦らず蒸らしまして、茶葉を急須の中で十分にジャンピングさせてあげますB)

湯のみに注ぐ際は最後の一滴まで搾りに搾って注ぎましょう。
こうすると2杯目以降も美味しくいただけます;)

熱いお湯で淹れてしまうと、お茶の苦み成分であるカテキンがたくさんでてしまい、
苦いお茶になってしまうのだそうですよ~:-/

皆さんも自分好みの美味しいお茶に出会いたければ、ぜひ日本茶インストラクターにご相談ください:p

お店にはかわいい急須や湯のみ、茶せんまでありとあらゆるお茶グッズが置いてありますし、

なんと茶葉の詰め放題まであるのです!
お買い得だし、楽しいアイデアですね:idea:

また、お茶は飲むだけでなく臭い取りとしても効果が抜群!
これは茶香炉といって茶葉を温めてアロマの代わりになるというお洒落な使い道もあるのです。

これは講座の一時間だけでは時間が足りませんね:-/
日本茶インストラクターにぜひありとあらゆるお茶の使い方を聞きたくなってしまいました!

ペットボトルで手軽にお茶が飲める時代に、ワタシは淹れたてのお茶が飲みたいのです。:))

蔦屋茶店】サンお忙しいところお邪魔しました~!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
店名:蔦屋茶店
郵便番号:382-0081
住所:須坂市横町413-5(Google Mapはこちら)
電話番号:026-245-0227
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休(元旦のぞく)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


カウンター

2018/09/14

【まちゼミ】木のはんこを彫ろう【土屋印店】

Permalink 17:16:39, カテゴリ: 印鑑  

今回はまたまた【まちゼミ】です。

上中町にある明治28年創業の【土屋印店】サンにお邪魔してきました!
当ブログでは初紹介になります;)

余談ですが、ワタシの名字は珍しいもので、
量販店や100円ショップに、ワタシのはんこは100%置いていません...。
なのではんこ屋さんが市内にあるのはとても助かります:'(

【得する街のゼミナール(以下、まちゼミ)】
お店の人が講師となり、専門知識やプロのコツを教えてくれる少人数制のミニ講座です。

こちらでは、ツゲの木にお好きな1文字を彫って、はんこを作る講座を開催して下さいました。
お店の規模や器具の関係上、3名の定員となっていりましたが、
それ以上に、キャンセル待ちの方がたくさんいらっしゃったようです!88|大人気の講座です!

さて、はんこ作りですが、

  1. まずお好きな一字を選びます。
  2. 今回の受講生は【幸・奏・永】を選ばれました!
    やはり、自分の名前の一字を使う方が多いみたいです:idea:

  3. 次に半透明のシートに写し書きで字を書きます。
  4. 鉛筆で下書きをした後に、筆を使って書いていきます。
    筆先を少し落として、細かい線も書きやすいようにしてある筆です。

    習字と違い、書き順も関係なく、何度も書いて修正しながら書いていきます。
    印面が12ミリと小さいので、「筆の筆圧が難しい~!」、「字が右肩上がりになっちゃう!」
    と皆さん苦戦されていました:-/

  5. 次に木を彫る練習をしました。
  6. 筆で縦線が書いてある木で練習しますが、これまた細かい作業なうえに、慣れない刃物なので大変!
    想像以上に木が固く、刃も彫刻刀の三角な刃とは違うのでとても難しい...。
    そしてまっすぐ彫れない...。汗びっしょりです。

  7. 慣れたところで、ついに印面に鉛筆と筆で下書きをします。
  8. この段階であれば朱色の墨で訂正できるので、納得いくまで集中して取り組まれていました:.

  9. 土屋サンに仕上げで彫りやすいように修正していただきます。
  10. ちょこっと直すだけで全然変わります。プロの技です。88|

  11. いよいよ本番!今回は黒字を彫って、捺印した時に白抜きになるように作っていきます。
  12. みなさん練習の甲斐あって黙々と彫れました。
    ここでもプロの力をちょこっとお借りして、手直しと端を丸く面取りして味を出していきます。

 
いよいよ捺印...!!!

素敵に出来上がりました!!!:D
捺印されたときは、みなさん本当に感動されていましたよ~!

土屋印店の粋な計らいで、ツゲのはんこが竹の柄になっております。お洒落!
さらに、朱肉拭きと革のケースもいただきました。

これで材料費500円は、お安いですねぇB)
ワタシも、この講座を申し込んだら定員オーバーで泣く泣く諦めたので、
次回はぜひ参加してみたいです!!:>

その、土屋印店サンですが、今から123年前に創業された老舗企業で、現在で3代目。
数々の賞も受賞されています。
店内には受賞作品の数々が展示されており、実際に手に取って見ることができます。

印面がとーっても細かくて、人が彫ったとは思えない正確さ88|
溝の浅深を均一に掘るのもプロの技の1つでございます:lalala:

デザインから刻印まで全て一人で行うので、ひとつの作品を作るのにかなり時間がかかります。
彫っていくだけでも1週間くらいはかかるそうです88|

最近は銀行印にもデザインが入っているものも認められており、
家族内でも区別がつきやすいですし、
一味違った印鑑は一生大切に使っていきたいですね:P

それから朱肉や印鑑ケースも様々なデザインがあり、
もらって嬉しい、使ってかわいい、そんな商品が増えてきているんだなあと感じました。

土屋印店】サンお忙しいところお邪魔しました~!

土屋印店】サンは【信州須坂老舗百年會】に所属しています。
これからも、須坂市の商店を、どうぞご贔屓にお願いします:P

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
店名:土屋印店
住所:須坂市上中町157(Google Mapはこちら)
電話番号:026-245-0607
営業時間:9:00~19:30
定休日:日、祝日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


カウンター

2018/09/10

写真館【一顆】と刺繍絵【りり】がオープン

Permalink 12:10:05, カテゴリ: 写真, 刺繍  

小道全体の様子
上中町にひっそりと存在する小道に肖像写真館/刺繍絵画廊【一顆とりり】
がオープンしました。
オープンイベント「into the k.passage ! vol.01」に行ってきました。
(※ ワタシの写真では、この空間の良さの極々一部しかお伝えできず、申し訳ございません…。)

小道入口
この奥にあります。

この小道には今年2月に開店したアンティーク、雑貨【KINU】があります。
ここはオーナー自らデザインを考え、知人たちの手を借りながら、解体・塗装・左官は全て、大工工事は五割ほどを自力で施工したそうです。
KINU外観
小道の様子
須坂の歴史を語るに欠かせない〝絹〟から名前を拝借し、海外のアンティーク・やきもの(陶芸)・日本の雑貨を扱う店舗に蘇りました。
今までにないお店が須坂にもオープンしてきています。
この小道は特に、古くからの須坂の町の良さを活かして、新しい形の町の姿を見せてくれています。
KINU外観2
KINU内部

カフェ、花屋
カフェ、花屋2

【刺繍絵画廊 りり】
刺繍絵が飾られる印象的な花緑青(はなろくしょう)の土間、創作と団らんの場の小あがりがあります。
一顆とりり入口

刺繍絵のモチーフは近隣の山並みや架空の獣が多く、また従来の密度の高い刺繍に比べて余白があり、半透明の布素材の表裏を無尽に彩るステッチに特徴があります。
りりギャラリー
りりギャラリー2

【刺繍絵画廊 一顆】
一顆入口
中庭に面した小さな和室と写場があります。衣装やメイクの仕立てはなく、照明機材もほぼ使用することがありません。

写場
しかし、ここには素晴らしき光があります。
古い日本家屋の自然の薄明かり、陰影と静謐に身を置き対峙する。
ひとりの肖像が浮かびあがる、写真のための時間があります。

写場からの通りの様子

一顆とりり外観3

来る度に姿が変わっている、そんな小道です。
ふと立ち寄ってみてはいかがでしょうか

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
店名:一顆とりり
郵便番号:382-0083
住所:長野県須坂市上中町186-2 (Google Mapはこちら)
電話番号:090-2035-5970​
営業時間:9:00~18:00
営業日:土日(平日にご来店ご希望の方はご連絡ください )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


カウンター

<< 前のページ :: 次のページ >>