峰の原高原観光協会ニュース

2019/02/15

Permalink 10:04:02, カテゴリ: 最新情報, お知らせ  

「スキー場への手紙を募集してみよう」

この一言で始まったこの企画。しかし、実際募集するにあたり、今どき手紙なんて書いてくれる人がいるのだろうかとか、広報もほとんどできてない状態で募集開始して大丈夫だろうかとか、とにかく様々な不安がありました。ところがいざやってみると、想像していたより多くのお手紙が届き驚きました。どの手紙も人と人とのつながりを感じる、温かみのあふれるものばかりです。作成した冊子には、送っていただいたお手紙の中から入選作品となった十通のお手紙を掲載し、峰の原高原の各施設で読めるようになっております。峰の原高原を訪れたとき、もし見かけたらぜひ手に取ってみてください。

2019シーズンから新しい経営陣により、生まれ変わったスキー場。今までの峰の原高原を築いてきた地元。そして峰の原高原を知ってくれたお客様。この手紙が、三つをつなぐ役割の一端を担うようなものになってくれれば、大変うれしく思います。

たくさんの素敵なお手紙を、ありがとうございました。

峰の原高原 観光協会

2018/12/12

Permalink 22:36:57, カテゴリ: ペンション村だより  

徒然なるままに峰の原高原

みなさんこんにちは。
私齋藤協力隊員は2018年12月いっぱいをもって協力隊を退任することとなりました。
2017年1月に赴任し、あっという間の二年間でした。
この間に峰の原高原で活動した感想や、峰の原高原のいいところ苦労したことなどを徒然なるままに書いていこうと思います。

峰の原高原の思い出
冬は月一回Mrヌーキーがスキー場に来て子供たちと一緒に餅つきをしました。
ついた餅はお客さんに振舞われます。皆さんお餅を食べて笑顔でスキーやスノボをすべっていました。
また、最初の年は先輩隊員の企画でスノースクート・雪上ファットバイク・雪上スラックラインの体験会を行い、参加した人は3競技とも、楽しそうでした。
2月の下旬には峰の原高原スキー場にてスノーボードの試乗会が行われます。
初めて雪遊びをする人がどんな道具を揃えたらいいのか楽しく教えてくれます。
冬の期間はスキーだけでなく雪の峰の原高原をスノーシューで歩き回れます。
おすすめは標高2000m級の根子岳に登り、夜には峰の原高原の星空の下スノーシューで歩きます。

峰の原高原のサマーシーズンはまず、個性豊かな峰の原高原のペンションでイングリッシュガーデンやロックガーデンなど様々なオープン・ガーデンを楽しめます。
市内だけでなく市外、県外からもお庭目当てで訪れます。

6月下旬には高原食堂あります。
レンゲツツジが咲き乱れる頃、峰の原高原の奥様方が美味しいオリジナル料理を振舞ってくださいます。
毎年満員御礼の人気のイベントです。

同じく6月頃に峰の原高原のテニスコートでプリンスオープンテニス大会があります。
このテニスの大会は約40年の歴史がある由緒正しいテニス大会です。
約60組のペアが優勝目指し白熱した試合がたくさんありました。

7月には「峰の原の草原をつくろう!」があります。
北アルプスの絶景が見渡せる標高1,500mの峰の原高原では、草刈りや外来種の引き抜きをおこない、失われつつある在来山野草の草原を保全しています。
今まで見たことがない山野草を見ることができ貴重な経験をすることができました。

8月の夜には星空観察会でハンモックに寝ながらみた星空は生涯忘れることはないと思います。

10月には峰の原高原お菓子パーティーが行われます。晩秋に行われるバザーとお菓子パーティー。
ペンションの奥様たちが日頃の腕を振るって創る絶品スイーツが勢揃いします。
今はバザーよりお菓子作りがメインですが皆さん楽しい時間を過ごすことができます。
来年は一般客でゆっくりと楽しみたいです。

11月にはサンセットテラスから「槍に刺さる夕陽」が見られます。年二回、峰の原高原でしか見られない槍ヶ岳に夕日が刺さる瞬間があります。
この瞬間を撮りに全国から多くの写真家さんが訪れます。

この二年間、地域おこし協力隊としてたくさんの経験をすることができました。
この経験は他では得難いものです。
これからはこの経験を次につなげていきたいです。

峰の原高原で生活して良かったこと、苦労したこと
やっぱり夏は生活していて良かったです。
夏にエアコンだけでなく扇風機さえも必要なかったのはこの二年間だけだと思います。
また、峰の原高原のペンションオーナーさんは個性的な人が多く面白かったり、ためになる話をして下さったりしていただきました。
この峰の原高原ゆっくりとした雰囲気が好きです。
そして、自分のちょっとした夢であったスポーツチャンバラを広めることができたのもうれしかったです。
逆に苦労したことは冬場の雪かきですね。
峰の原高原に住み始めた一週間後に大雪が降った時はこれからやっていけるのかとおもいました。

これからのこと
この2年間峰の原高原でたくさんの人に接して来ました。
その中で自分がした経験はたくさんあります。
その経験はこれから続いていく自分の人生に役に立っていくと思います。
また、この2年間に繋がった縁はこれからもなくならないと思います。ですので、また顔を見た時には笑顔で挨拶していただけたら嬉しいです。

自分はこれからこの信州で人生を歩んでいこうと思います。
まだまだ先は長くわからないことがたくさんあります。
しかし、それはただ足を止める言い訳ではありません。
これからどうしようかとわからないなりに自分で考えて行動することが成長した証なのではないかと思います。
その第一歩として今年からスポーツチャンバラの教室を須坂市内で開くことができました。
そして生徒も小学生が2人ほど入会してくれました。
スポーツチャンバラは北信地方ではマイナーな競技ではあります。
けれども、少しずつスポーツチャンバラの魅力というものを広げていくように努力していきます。
2年間自分を成長させていただいた峰の原高原とそこに住んでいるペンションのオーナーさん達には感謝しています。
ありがとうございました。

2018/11/21

Permalink 15:59:05, カテゴリ: 最新情報, お知らせ  

現在峰の原高原スキー場へのお手紙を募集しています。
スキー場を訪れた時の思い出やこれからのことなど、たとえスキーをしていなくても、ゲレンデにまつわる内容であればどのようなものでも、誰に宛てたものでも構いません。
あなたの想いをお便りにしてお寄せください。



【応募期間:2018年11月20日~2019年1月20日】



お寄せいただいたお手紙について
 峰の原高原観光協会、峰の原高原のペンションのオーナー、スキー場関係者などで選考させていただき、入選となったお手紙の文面は峰の原高原に訪れる人が読める形にまとめ、スキー場やペンションなどの施設で公開いたします。

●入選となったお手紙をお送りいただいた方の中から抽選で5名の方に、
「峰の原高原 旅館組合加盟の宿1泊2食付き宿泊券」または「峰の原高原スキー場 1日券」

のいずれかをお送りします。



【募集内容、応募方法】
・峰の原高原スキー場への手紙をお送りください。
A4以下の用紙2枚以内(片面のみ)。手書き、タイピング、便箋、ハガキなど形式は問いません。
名前、年齢、住所、電話番号必ず明記してください。お手紙とは別の用紙に記入して同封していただいても構いません。
・入選作品を公開する際、お名前も合わせて記載いたします。ペンネームやイニシャル、匿名での公開を希望される方は、その旨と記載して良い形式のものを上の内容に加えてお書きください。

・お手紙は下記の住所まで郵送でお送りください。
〒386-2211 
長野県須坂市大字仁礼 3153-885 P.スタートライン 内 
峰の原高原観光協会 宛

郵送のみでの受付となります。



【注意事項】
●お手紙は、峰の原高原の施設やインターネット上で公開されることがありますのでご了承ください。
その際作者様のお名前も記載いたします。
・公開の際、本名の記載を希望しない場合は、ペンネームやイニシャル、匿名などで記載いたします。希望がある場合はその旨と掲載希望の形式のおなまえを別途明記してください。
・特に希望の形式が書かれていない場合は本名を記載し公開いたしますのでご了承ください。
●連絡先などの個人情報については、賞品の発送、入選者への連絡、その他当企画のためにのみ使用いたします。当企画以外の目的で使用することはありません。
●手紙の文章内に具体的な人物名などが出ていた場合、公開の際に一部イニシャルなどに変更する場合がありますのでご了承ください。


お問い合わせ:峰の原高原観光協会    
TEL: 090-9667-3538
Mail:minenohara.kyouryokutai18@gmail.com

2018/10/23

Permalink 07:04:51, カテゴリ: 最新情報, お知らせ  

晩秋に行われるバザーとお菓子パーティー。
ペンションの婦人たちが日頃の腕を振るって創る絶品スイーツが勢揃いします。
季節の果物などを使用したスイーツ、手作りのお店もありますよ。
バザーでは、キノコご飯 鯛の押し寿司 白菜漬け 木工アクセサリー キノコグッズ すぐり釜陶器 峰の原高原絵葉書 等を販売いたします。
旧青年の家での最後のイベントとなります。

日時  2018年10月28日(日) 13:00~15:00(受付12:30~14:30)
場所  須坂市峰の原高原 旧青年の家
参加費 1200円(お菓子5品と飲み物)★旅館組合加盟の宿にご宿泊の方は1000円
お問合せ 富田ペンション Tel 090-4922-9589

※お電話でのご予約は承っておりません。

さらに詳しくは
http://www.minenohara.net/bazar

2018/05/09

Permalink 13:52:06, カテゴリ: 最新情報, お知らせ  

楽しみながらいっしょに!峰の原高原で「在来山野草の草原の保全活動」参加者募集のお知らせ。
長野県須坂市、北アルプスの絶景が見渡せる標高1,500mの峰の原高原では、草刈りや外来種の引き抜きをおこない、失われつつある在来山野草の草原を保全しています。

-----------------------------

第1回 2018年7月1日(日)
「初夏の山野草を楽しみながらのススキ狩り」
9:30 こもれびホール集合
9:30~10:00 お話「時間を旅する草原の植物」
        講師:いがりまさし(写真家、ミュージシャン)
10:30~12:00 ススキ刈り&外来種抜き
12:00~13:00 ランチタイム
(ランチタイムまでの参加費1500円)
13:00~15:00 いがりまさしさんの写真撮影会
(最大20人限定、参加費2000円)

-----------------------------

第2回 2018年9月2日(日)
「ガイド付き!草原の山野草観察会」
9:30 こもれびホール集合
9:30~10:30 お話「草原の昔と今~縄文から続く草原で暮らす植物と蝶~」
        講師:井上太貴(筑波大学山岳科学センター大学院生)
10:30~12:00 草原の山野草観察会(ガイド付き)
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~14:00 クラフトタイム
(1日の参加費2500円)

-----------------------------

2018年11月11日(日)
「おもいっきり草刈りを楽しもう!」
草原の草刈り(刈払機をご持参下さい)

-----------------------------

主催:峰の原高原観光協会
協力:峰の原高原MiNe(マイン)/NPO法人やまぼうし自然学校/筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所

【お申込み・お問合せ】
峰の原高原観光協会景観整備部「草原を作ろう」担当:福永一美
〒386-2211
長野県須坂市峰の原高原 ペンションふくなが
TEL/FAX 0268-74-2729(福永一美)
メール kfukunaga@tim.hi-ho.ne.jp

【募集締め切り】
各回開催日の1週間前まで。メールまたは電話でお願いします。

チラシダウンロードはこちらから。

:: 次のページ >>

峰の原高原観光協会

長野県須坂市 峰の原高原観光協会

検索

カテゴリ

いろいろ

このブログの配信

関連リンク