信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

2021/04/10

須坂市移住相談会日記

Permalink 16:19:53, カテゴリ: 移住相談会  

今回は関西地方からの参加がありました。全国の移住サイトで情報収集していた時に須坂市を知り申し込んで下さったそうです。全国から自分に合う地域を探すということはとても労力がいることですが、目的を持ち続けてさえいれば叶えられると思います。納得できる移住を目指し、その先に須坂市があればぜひお手伝いをさせていただきたいです。
市内は桜のピンク色が薄くなってきました。
季節は前を向いて進んでいるんだなと感じずにはいられません。

2021/04/05

移住支援よもやまばなしvol.67「須坂は雨が少ない?!」

Permalink 17:02:08, カテゴリ: よもやまばなし  

須坂は近隣に比べても雨が少ない地域だと思う
天気予報が雨でも実際には降らない日が多い
降っても継続的ではなく降ったり止んだりの日が多い
最近のお天気アプリは精度がとてもよく
経験で「雨がそろそろ止みそうだ」ではなく
アプリで「10分後に雨が止む」といった具合
職場から家まで自転車で10分
スマホで雨雲の位置と進路を確かめ
今朝も雨に当たることなく職場に到着した

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

3/29記録史上最も早い開花宣言!さくら名所100選 須坂市臥竜公園の桜2021

Permalink 14:30:24, カテゴリ: お知らせ・イベント  

2021年3月29日(月)須坂市臥竜公園の標本木ソメイヨシノが花開き、記録史上最も早い開花が宣言されました!信州須坂にも待ちに待った桜の季節が到来:p
4月2日(金)には標本木が満開となり、竜ケ池の周りを160本の桜がピンク色に染めています。
今年は竜ケ池の開池90周年にもあたり、うれしい節目のさくらまつりが行われています。

写真は4月2日の様子です。ご覧ください:oops:

詳しくはこちらをクリック↓
★4月3日(土)~25日(日)臥竜公園さくらまつり

信州須坂で健康ぐらしvol.2「片足立ちチャレンジで春を楽しみましょう」

Permalink 10:30:36, カテゴリ: 地域おこし協力隊  


みなさま、こんにちは。須坂市地域おこし協力隊の伊藤です。

3月下旬は暖かい日が続き、須坂市の臥竜公園では、3月29日に記録の残る中で一番はやいソメイヨシノの開花宣言がありました。この記事が発信される頃は、もう満開になっているのではないでしょうか。
須坂市内には桜の名所・名木が主なものだけでも37か所もあり、臥竜公園だけでも24種類の桜を見ることが出来ます。
桜の種類によって、見ごろになる時期が違いますので、毎日発信される須坂市のFacebookの情報、桜の観光マップやウォーキングマップを参考にしながら、まだもうしばらくの間、あちこちの桜を楽しめそうでわくわくしています。

☆3/31坂田山共生の森にて

☆3/30百々川沿いにて

ところで、これは何の数値だと思われますか。
20代:20秒~60秒
30代:15秒~55秒
40代:10秒~40秒
50代:7秒~25秒

これは、「閉眼片足立ち」をどれぐらいの秒数できるか、の年齢別の目安です。
「片足立ち」はバランス能力をはかる指標になります。
バランス能力が低下する理由には、脳や脊髄神経の機能、視力や聴力、骨や関節の動きや筋力など、さまざまな要素が関係していますが、バランス能力が低下すると、転倒しやすくなってしまいます。

「閉眼片足立ち」のやり方
※転倒しないように、頑丈なテーブルや壁のそばなど、つかまるものがある場所で行ってください。
1.姿勢を正して真っ直ぐに立つ
2.腰に手を当てて、両目閉じる
3.片足のひざを曲げて床から離す
床についている足が少しでもずれたり、上げた足が床についた時点で終わりです。

みなさんは何秒できましたか?
すぐにふらついてしまった場合は、目を開けて行うと、やりやすくなります。

「片足立ち」は、バランス能力を高めるだけでなく、体幹から下半身にかけての筋肉を鍛える効果もあります。
いつでもどこでも気軽にできる「片足立ち」を取り入れて、バランス能力、筋力アップした軽快な足取りで、春の桜や初夏の緑を楽しむウォーキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)

2021/03/28

須坂市移住相談会日記

Permalink 12:00:36, カテゴリ: 移住相談会  

須坂温泉古城荘で、前日から宿泊されていたご夫婦の移住相談に対応しました。
子育てを踏まえて、自然のある移住先を検討するために訪れたそうです。スイス人のご主人は前日の市内散策で、景色といい町の環境も肌に合っていると気に入られた様子でした。自分が育ったスイスの田舎も同じ様な景色だったそうです。製糸業で栄えた当時のまゆ蔵など歴史ある建物が美しく残されていることにも驚かれていました。奥様は「須坂市は活性化できる要素がたくさんある町。これまでの仕事の経験を活かして、生活しながら何かお役に立てたら」とも話し、地域づくりに携わりたいという気持ちが伝わってきました。
相談前には須坂市移住サイトでいろいろ調べたそうですが、他の市町村にはない情報量の多さだと感激され、励みとなりました。検討の先に須坂市を選んでいただけることを期待したいと思います。
温泉もとても喜ばれていました!

:: 次のページ >>