信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

2022/12/01

「移住支援信州須坂モデル」で須坂市に転職移住しています

Permalink 14:55:37, カテゴリ: お知らせ・イベント, 移住交流情報  

今年の夏に東京から須坂市に移住されたKさん家族から、お子さんたちの素敵な写真が届いたのでご紹介させていただきます。

「2人目の子供が生まれ、都会での子育てに不安を感じています」と移住相談会で話してくれたKさん。
移住先の仕事をどうやって見つけたらよいのか分からず、今年の春に家族4人で相談会へいらっしゃいました。
その後、須坂市への転職移住を実現。現在は家族全員で夕飯を囲み、食後のデザートでリンゴやブドウを食べ、家の駐車場からは星空を眺めているそうです。

✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼
移住を考えた時にハードルとなるのが職探しです。須坂市では移住者受入協力企業と連携し、仕事と住居をパッケージで支援する「移住支援信州須坂モデル」を5年前からスタート。
これまで、このモデルでの移住は26組、その家族も入れると約40人になります。
この取り組みは全国的にも成功例が珍しく、県外からの視察受け入れも行っています。
須坂市を移住先に決めた皆さんは、移住相談を経て移住体験ツアーで仕事や住居を決めて移住を実現しています。
✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼ー✼

転職移住を希望する皆さんも、まずは移住相談会からスタートしませんか?

2022/11/30

人生やり直したかった、移住して本当に良かったです

Permalink 15:22:27, カテゴリ: お知らせ・イベント, 移住交流情報  

「人生やり直したかったので移住して本当に良かったです」
今年の春に神奈川県から須坂市に移住した高根さん。
移住者受入協力企業の北信タクシーでドライバーとして勤務して8か月、須坂市の道はほとんど覚えたそうです。
いつも指名をいただく90代の女性からお気持ちでミカンや大福、おでんなどいただきましたと報告に来てくれました。
昨年、東京で開催された「ふるさと回帰フェア」で須坂市ブースに訪れたあの日から1年余り。
戸惑いながら相談に来ていた姿が嘘のようです。

須坂市では移住者受入協力企業と連携し、仕事と住居をパッケージで支援する「移住支援信州須坂モデル」を5年前からスタート。
これまで、このモデルでの移住は26組、その家族も入れると約40人にのぼります。
この取り組みは全国的にも成功例が珍しく、県外からの視察受け入れも行っています。
須坂市を移住先に決めた皆さんは、移住相談を経て移住体験ツアーで仕事や住居を決め、壁を乗り越えて移住を実現しています。

この時季にしては暖かい日。
仕事の休暇で市役所を訪れた高根さんは、購入したばかりの自動車ではなく自転車で来庁してくれました。

2022/11/22

\11/21最新号を発行/信州須坂移住応援メルマガ「スザカでくらす」ぜひご登録下さい!

Permalink 09:08:02, カテゴリ: お知らせ・イベント  

信州須坂移住支援チームでは移住関連情報をお届けするメルマガを月2回発行しています。
内容は、移住者体験談や須坂市の環境をお伝えするYouTube動画、地域おこし協力隊の活動記事、須坂市受入れ協力企業の紹介、空き家バンク、移住相談会の開催予定、市内イベント情報等々。
移住情報の収集や「住む場所」としての須坂市を知るきっかけとして、ぜひ登録してご活用下さい。
メルマガを通じて移住相談会への参加も大歓迎!どうぞお気軽にご相談ください。

11月21日(月)第426号を発行しました!
━ 目 次 ━━━━━━━━━
【1】そろそろ気になる?冬の暮らしミニ知識
【2】転職移住しています「移住者受入協力企業」をご紹介
【3】移住相談会情報
【4】空き家バンク情報
【5】須坂市のゲレンデ情報
【6】よもやまばなし
━━━━━━━━━━━━━

※メルマガ426号の続きは画面↓クリックでリンクします


●バックナンバーは↓こちら
https://service.sugumail.com/suzaka/member/portals/list_mail/5829
●メルマガ登録は↓こちらからどうぞ!
https://service.sugumail.com/suzaka/member/entries/index

◇◆◇問い合わせ◇◆◇
須坂市役所 政策推進課
信州須坂移住支援チーム
〒382-8511
須坂市大字須坂1528-1
T E L :026-248-9017
メール:iju@city.suzaka.nagano.jp
担当 : 加藤、豊田
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022/11/21

移住支援エッセイvol.75「タイヤ交換いつする?」

Permalink 17:46:23, カテゴリ: エッセイ  

今朝は真っ白に連なる北アルプスが姿を見せた
いよいよ須坂市も冬タイヤへの交換時期が気になる季節がやってきた
先日「全国移住相談件数は過去最多を記録し長野県が7年連続トップ」と発表されたが、移住希望者が気になる冬の暮らしも多くの相談のうちの一つだろう
「どれくらいの積雪があるの?」
「冬の雪道はどんな感じなの?」
「冬タイヤを履くのはいつから?」
ただでさえ車の無い生活から一人一台の生活に変わる都会の移住希望者にとって冬の暮らしは未知の世界なのだろう
読売新聞長野版にカー用品店の週末はタイヤ交換予約で埋まっているという記事が掲載されていた
「冬タイヤにいつ履き替える?」と私が聞かれたら
「今でしょ?」と言いたいところだが、天気予報の雪マークが出てからになりそうな予感
おっといけない、早めの交換を心掛けよう

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

移住支援よもやまばなしvol.110「移住先を決める場合の優先順位」

Permalink 17:39:31, カテゴリ: よもやまばなし  

須坂市では、移住相談会で必ず「どの位の田舎に住みたいですか」と聞いています。
「眺望の良い一軒家があるところ」
「家の周りが田んぼに囲まれているところ」
「山の中で子育てがしたい」
「電車が走っているところ」
「車が無くても生活できるところ」など
移住希望者が地方へ求める移住先の「田舎度」は様々です。
家族の中でも希望する田舎度は違うと思います。
須坂市では、ミスマッチを事前に防ぐため「須坂市のリアルな暮らし」をユーチューブ動画で紹介。すでに450本以上の「須坂市のリアルな暮らし」を配信しています。
お試し住宅や移住支援金など市町村の移住支援策から移住先を選ぶ移住希望者がいますが、その前に自分が住みたい田舎をイメージし自分にピッタリな移住先を見つけてください。

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

:: 次のページ >>