須坂発!おいしい農産物日記

須坂市農林課産地ブランド係から

2018/07/09

高甫小3年生が「八町きゅうり」の苗を植えました(*^^)v

Permalink 13:30:40, カテゴリ: おいしい野菜たち  

7月9日(月)快晴☀

すご~~~く暑い ι(´Д`υ)アツィー 中、高甫小学校3年敬組の28名で
信州の伝統野菜「八町きゅうり」の苗を植えました。:))
今日は、「八町きゅうり研究会」の丸山会長にもお越しいただき、
いろいろ教えていただきながら行います。:P

マルチシートに開けた穴の中の土をスコップでやわらかくして~

肥料を入れて~たっぷりのお水をあげます。(・_・D フムフム

苗は、バケツの中に根っこの部分を入れて~ブクブク○o。.
ブクブクが無くなるまで、たっぷりお水を含ませます。;D
そして、皆で協力しあって植えます。:))

すごく上手に植え終わりました。(^_^)v

隣には、5月に4年生が植えた「八町きゅうり」が沢山実ってます。88|

これから皆で、たくさん「おいしくなぁれ」とお世話をして、
4年生と同じ様にいっぱ~い実るといいね。(・∀・)イイネ!!

2018/07/05

日野小学校4年生が「みそすき丼」を味わいました。

Permalink 16:58:59, カテゴリ: おいしい野菜たち  

 日野小学校の4年生(松組36名、竹組35名 計71名)が社会科見学と合わせて、公共の場でのルールやマナーを意識して行動する事を目的として、須坂温泉「古城荘」で昼食に「みそすき丼」を食べ、温泉入浴の体験をしました。

 「みそすき丼」と言えば信州須坂の伝統野菜「村山早生ごぼう」を使った料理です。
子供達は、昨年に、「村山早生ごぼう」の栽培をしていたこともあり「村山早生ごぼう」が地元の温泉のランチメニューで振る舞われていることを知り、ビックリしていました。

 古城荘では通常、ランチメニュー「みそスキ定食」で振る舞われています。今回、ご厚意によりまして子供も食べやすい「みそすき丼」で提供して頂きました。

 細かい気遣いに感謝しつつ、地元の料理を子供達も喜んで食べていました:p


特別メニューの「みそすき丼」:p


みんな笑顔で頂きます:p


美味しく頂きました:)

2018/06/08

日野小学校3年生が「村山早生ごぼう」の種蒔きをしたよ(*'▽')

Permalink 13:34:07, カテゴリ: おいしい野菜たち  

6月8日(金)快晴☀

6月初旬なのに…暑い中…ι(´Д`υ)アツィー
日野小学校の3年生 松組&竹組の72名(数名欠席だというので、70名位)で
信州の伝統野菜「村山早生ごぼう」の種蒔きをしました(*^^)v
はじめに皆で「おねがいします。」のあいさつ (o*。_。)oペコッ
次に、村山早生ごぼう生産組合代表の粂蔵先生から説明。(・_・D フムフム

まずは、畝にお水をあげます。:roll:

次に、粂蔵先生&正勝先生から、小さな手のひらに種をもらいます。:oops:

で~教えていただいたとおりに種をパラパラと撒きます。

こんな感じ;D

その後、土をかけて~~優しくパタパタします;)


最後に、水をあげて~肥料もあげますよ!(^^)!

そして、粂蔵先生と正勝先生に「ありがとうございます。」とあいさつ。_(._.)_

撒き終わりの畑(^_^)v

これからは、水まき・草取り…秋にはおいしい「村山早生ごぼう」が
たくさん収穫できるといいね(・∀・)イイネ!!
隣には、トマトの苗が植えられていました。88|

2018/05/25

高甫小4年生が八町きゅうりの苗を植えました (*^^)v

Permalink 10:47:39, カテゴリ: おいしい野菜たち  

5月25日(金)快晴☀

5月とは思えない程の暑さ(;´・ω・)の中、高甫小4年生30人で
信州の伝統野菜「八町きゅうり」の苗を植えました。(^_^)v
最初に、おの先生から植え方を教えていただきます:D

まずは、マルチシートに開けた穴の中の土をスコップで柔らかくし、
牛糞の肥料を入れ、ペットボトルのお水を半分あげます。:P

準備ができたら、バケツの中に苗の根っこ部分を入れて~ブクブク.。o○.。o○
ブクブクが無くなるまでお水を含ませます。 (・_・D フムフム
そして、準備万端の穴に苗を植えます。:>>

みんな上手に苗を植え終わりましたよ。:))

これからは、みんなで「水やり」「支柱たて」「ネットかけ」等やりながら、
美味し~~い「八町きゅうり」を育ててね。(^_-)-☆

2018/05/15

もも栽培セミナー 摘果

5月も半ばになり、りんごや桃の実も大きくなってきました。
写真は桃です。

この時期、桃を作っている農家さんは、摘果という作業をおこなっています。
大きく、おいしい桃を作るため、いっぱいついた実を選抜する作業です。

そこで、今年から開催されているもも栽培セミナーで、摘果の講習会を開催しました。

枝のどの部分が大きくなりやすいか、甘くなりやすいかを考えながら作業をします。
講師のJAの技術員はテキパキ、作業をしていました。まさにプロの技術:p:p

今年は桃の病気が発生しやすい気象条件とのことで、防除などの注意事項も丁寧に説明していただきました。

桃はふるさと納税の返礼品にもなっていますので、ぜひお召し上がりください。

:: 次のページ >>