信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

カテゴリ: データから知る

2022/04/04

統計調査から分かる「東京と長野の生活費の違いはどれくらい?2021Ver.」

移住したら生活費は大きく変わるのだろうか?どれくらい変わるのか不安・・・という方は多いのではないでしょうか。
日頃の移住相談においても環境の変化により生活費についての質問を度々受ける機会があります。
今回は総務省の家計調査から、2021年の支出について東京都区部と長野市(県庁所在地)で比べてみました。
参考にしていただき今後の検討材料としてください。
(※総務省家計調査より2021年1月~12月、2人以上の世帯)

●総務省家計調査とは
総務省の家計調査は、全国約9千世帯の方々を対象に、国民生活における家計収支の実態を把握するため毎月行われています。
★総務省家計調査ホームページ

2020年の一年間から主な支出をピックアップ!主な分類ごと年間でいくらかかっているのかまとめました。


長野の方が東京を上回っています。移住相談でも特に冬の暖房費を心配される方もいらっしゃいますが、年間で比べると光熱・水道の支出はそれほど変わらないようです。


食料は主に食品や調味料、飲料、外食、学校給食などが対象で、長野の方が2割程度支出が少なくなっています。


保健医療は主に医薬品、紙おむつや眼鏡などの医療用品・器具、診療・入院代などが対象で、長野の方が2割程度支出が少なくなっています。


交通は主に鉄道・バス・タクシー運賃や自動車購入など、通信は主に郵便料や携帯電話の機器および通信料が対象です。


今回の調査の中でもダントツで東京が長野を上回っています。特に学習塾の月謝等の費用が大きくかかっているようです。


旅行宿泊費や教養のための月謝、インターネット・放送受信料、映画・遊園地入場料などが対象です。


家賃や家の外壁工事、植木の手入れ代などが対象です。

いかがでしたでしょうか?
コロナ禍前と比較すると、数字の違いはあっても、東京と長野の生活費の割合は以前とそれほど変わっていないようです。

★参考までに2019年にまとめた結果と是非比べてみてください
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/info.php?id=271

須坂市では、皆さんが移住への不安を取り除けるよう様々な角度から情報をお届けしています。ホームページはもちろんSNS等でも日々発信していますので、ぜひフォローしてご覧ください。
悩んでいたら、まずは移住相談会にご参加ください。

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2022/02/03

2021年中の長野県年間人口増減が発表「須坂市は社会増の傾向が続いています」

須坂市は、1月31日長野県で公表された2021年中の人口増減で、転入者1391人、転出者1362人となり、転出者より転入者が29人多い社会増になりました。
自然増減では出生が338人、死亡が628人となり290人の自然減となり、職権消除の21人を含めると須坂市の人口は282人の減少となりました。
年代別の人口異動状況では0歳~9歳と30歳~44歳の年代で143人が社会増となり、子育てのタイミングで須坂市に多くの世帯が転入をしてきています。
毎日生活する場所として、住みやすさや充実した子育て環境が選ばれている須坂市です。

※令和元年東日本台風の影響により2019年は社会減となりましたが、社会増の傾向が続いています。
過去の社会増減…2017年(113人)、2018年(70人)、2019年(△44人)、2020年(112人)

2022/01/25

移住支援よもやまばなしvol.88「今年の冬が寒いのは気合が足りないから?!」

Permalink 14:26:56, カテゴリ: よもやまばなし, データから知る  

関西から一昨年移住した方と話をしました
「去年は大丈夫だったのに今年は霜焼けになった」
「移住2年目で気が緩んだのかなあ」とのこと
果たして今年の冬は寒いのかそれとも気合が足りないのか
今年と昨年の最低気温(1/1~1/24)を比べてみました

グラフでは明らかに昨年に比べ今年の最低気温が低いのが分かります
昨年1月の最低気温の平均がマイナス3.5℃に比べ今年はマイナス5.5℃です
昨年に比べ毎日2℃低ければ今年の冬は寒いと感じるでしょう
おかげで霜焼けが発生する原因にもなったのでしょうか

2月中旬を過ぎれば寒さも少しずつ緩んできます
防寒対策をしっかりして信州の春を待ちましょう

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2022/01/24

移住支援よもやまばなしvol.87「長野県は北に行くほど寒いのか?!」

Permalink 16:51:50, カテゴリ: よもやまばなし, データから知る  

移住相談会で話をしていると、長野県は北に行くほど雪が多いため「標高が高く寒い」とイメージしている人がいます
以下、長野県77市町村の主な標高です

・1位 川上村 1,185メートル(佐久地域)
・18位 木曽町 775メートル(木曽地域)
・20位 諏訪市 761メートル(諏訪地域)
・22位 大町市 727メートル(北アルプス地域)
・32位 佐久市 683メートル(佐久地域)
・40位 伊那市 632メートル(上伊那地域)
・45位 松本市 592メートル(松本地域)
・61位 飯田市 499メートル(南信州地域)
・64位 上田市 457メートル(上田地域)
・69位 須坂市 378メートル(長野地域):)
・71位 長野市 361メートル(長野地域)
・77位 栄 村 291メートル(北信地域)

縦に長い長野県は中央部周辺の標高が高く、北と南にそれぞれ日本海と太平洋に向かってだんだん低くなっていきます
すなわち長野県は北に行くほど「標高が高く寒い」というわけではありません

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)