信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

投稿の詳細: 【移住者受入れ協力求人企業紹介】株式会社ケアネット

2019/01/21

【移住者受入れ協力求人企業紹介】株式会社ケアネット

<須坂しごとラボVol.25>
「地域密着型の介護施設」株式会社ケアネット
代表者名:佐藤貴幸(長野サービスセンター長)
従業員数:170名
創  業:平成12年
事業内容:介護保険事業の居宅介護支援事業(ケアプラン作成)、訪問介護事業(ホームヘルプ)、通所介護事業(デイサービス)、短期入所生活介護事業(ショートステイ)、認知症対応型共同生活介護事業(グループホーム)

ケアネット長野サービスセンターは、平成12年(2000年)4月に富士通グループの介護施設として営業を開始しました。須坂市内を走る長野電鉄日野駅前に立地し、のどかな田んぼや果樹畑の田舎の風景が広がります。日野駅周辺は比較的アパートが多く、通勤・通学で電車を利用する人にとって便利な居住地域です。近くには日野保育園や日野小学校もあります。長野サービスセンター長の佐藤貴幸さんに施設で働く社員の様子や働き方について話を聞きました。

●全国展開の介護施設です
ケアネットは本社のある神奈川県川崎市や岩手県、兵庫県など全国7ヶ所でサービスセンターを展開し、須坂市や長野市を拠点とする長野サービスセンターには現在約170人の社員が働いています。
このうち本部がある須坂市の施設には、20歳代から70歳代までの約120人がデイサービス(定員35人・日中の利用者)、ショートステイ(定員30人・短期間の宿泊)、グループホーム(定員9人・認知症の方が生活)、訪問介護などの部門で働いています。
ショートステイとグループホームでは月に4~5回程度の夜勤(1回につき7,000円の手当)があります。デイサービスは一日12~15人のスタッフがローテーションし食事やお風呂の介助、送迎時の同乗、またカラオケ・手芸など趣味を活かした機能訓練の介護を行っています。ショートステイは35人、グループホームは8人のスタッフが介護サービスを行います。自宅での訪問介護はケアプランに基づいて食事、入浴、排泄、清掃などのお世話をします。
最適なケアプランを経験豊富なケアマネジャーが作成します。




「女性の多い職場ですが男性スタッフと一緒に協力し合い助け合って働いています。何より大切なのは、働く者同士も利用者様ともコミュニケーションをとることだと思います。施設の利用者様が住み慣れた地域で安心して幸せに暮らしたいという願いを叶えられるようお手伝いをするのが私たちの使命だと思っています」

●地域に密着した施設を目指して
ケアネットには多くのボランティアの申し込みがあることも地域に根差す施設を象徴しています。
「太鼓や三味線、大正琴、ギターなどの楽器演奏、ラーメン屋台や蕎麦打ちなど様々なボランティアの皆様による催しは月に数回行われています。地元の日野小学校3年生は、オセロやカードゲームなど交流のメニューを考え道具持参で訪問してくれます。小学校から招待状をいただいて伺うこともあります。日野保育園の園児たちもお散歩で遊びに来てくれます。また、利用者様の話を傾聴しようと訪れるボランティアの方もいらっしゃいます。話し相手になってもらえることで利用者様の不安が解消されるようです」


ケアネットでは活動の一つとして、子どもたちが何かあった時に駆けこめる「こどもを守る安心の家」として登録され地域の防犯と安全の取り組みにも参加しています。

●転勤で須坂暮らしに
デイサービスセンター施設長の山本勲一さんは、半年前に福島県の会津サービスセンターから転勤になり須坂市へ移住してきました。山本さんは会津若松市出身。富士通会津工場で製造設計の仕事に携わっていましたが、対人の仕事を希望しケアネットに勤めることになりました。
「転勤を機に生まれ育った会津若松市から初めて出て生活することになりました。住居はケアネットと同じ日野地区で歩いて10分くらいです。須坂市で暮らし始めてまず驚いたのは、畑のブドウやリンゴが手の届く所にあることでした。会津若松市は田んぼの風景でした。それに須坂市内を流れる小川は水がきれいですし、山側から見る夜景はとても美しくて感動しました。職場のみんなは親切で声掛けをしてくれたので抵抗なく入っていけました。須坂は会津より地域交流が盛んで密着型サービスの基盤ができていると感じています」
山本さんは職場の様子や初めての移住体験を話してくれました。

●求めるのは喜びを共有できる人
山本施設長だけでなく、何を隠そう佐藤センター長自身も異業種から転職した一人です。
「以前は金融機関に勤務していたのですが、思いもよらなかった倒産により転職を余儀なくされ現在の介護の仕事に携わることになりました。もともとお年寄りが好きだったこと、そして金融機関で培ったコミュニケーション力を強みにしてデイサービス部門からスタートしました。介護の勉強に触れた時はとても新鮮で視野が広がったのを覚えています」
「働く仲間としては、喜びを共有できる人、優しい人が理想ですね。利用者様に喜んでいただけた時のありがとうの言葉はとても嬉しいですし、やりがいも感じられます。介護の経験がなくても内部研修や仲間たちが教えてくれます。専門的な外部研修も受講料は職場が負担するので安心して受講できます」
「利用者様が行う機能訓練では、動作を維持できた時の喜びをいっしょに共有し嬉しいと感じられることが大事です。仕事における相談は上司や同僚あるいは専門の担当者が随時対応するので心配ありません。デイサービスなどは日中の勤務なので子育て中の女性でも働きやすいと思います。子どもの成長とともに働き方の相談に応じています」
佐藤センター長は求める仲間について話してくれました。
このようにケアネットはワークライフバランスにおいても理解を持って受け入れてくれます。健康でやる気さえあれば経験の無い方も仕事は覚えながらできることも話してくれました。

ケアネットでは地域住民に施設の取り組みを知ってもらい、ともに日野地区の今後を考えていこうという公開講座の企画も行っています。人と人とのふれあいから豊かな心を育むことができる介護職。やりがいを求め自分自身も喜びを持って働きたいという方、地域密着型のケアネットで理想的な生き方を肌で感じてみませんか?

<日野地区で開催する公開講座チラシ>

◆採用情報と応募について
ケアネットは、住み慣れた地域でいつまでも生活ができるように、利用される方の願いに応えようと地域密着型の介護施設を目指しています。未経験の方でも指導を受けながら仲間同士で共に学び合い助け合って働けます。現在、各部門の介護員や看護師を募集しています。介護の資格の無い方でも働けますのでご相談に応じます。施設説明および見学も随時受け付けていますのでお気軽にお問合せください。



<お問合せ先>
富士通グループ
株式会社ケアネット長野サービスセンター
〒382-0054
長野県須坂市大字小山字蒔田2518-1
電 話 026-251-2708
FAX 026-251-2774
http://www.carenet.fujitsu.com/web/scdsp.php?scid=30

★その他の移住者受け入れ協力求人企業の記事はこちら
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/info.php?id=248
★移住支援信州須坂モデルとは
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/talk.php?id=185
★移住体験ツアー随時開催中!ご希望の事業所をご案内します
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/event.php?id=113

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)