• 長野県須坂市常盤町804-1
  • 026-214-9141
  • mm@suzaka.jp
須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか

投稿の詳細: 田舎かき揚天ざる

2013/08/20

田舎かき揚天ざる

21:19:26, カテゴリ: ☆そば, 小布施町  

ドデカイかき揚げがドーンと乗っかったざるそばがあると聞いてお邪魔してきました。

小布施町の富蔵屋さんの「田舎かき揚天ざる(1365円)」

これです!!

まじでデカイっす

シコシコ麺と濃い目のタレがベストマッチ!サイドメニューのナスとキュウリの辛子漬けそばソフトも美味しく頂きました!!

また行きたい!

□■□-----□■□-----□■□-----□■□
富蔵屋
http://www.tomikuraya.com/

長野県上高井郡小布施町上町958
Tel: 026-242-6052 Fax: 026-242-6053
11:00~15:00
定休日:不定休
□■□-----□■□-----□■□-----□■□

コメント:

コメント: 信州小布施のそば処『富蔵家』 [訪問者] · http://www.tomikuraya.com/
信州小布施そば処『富蔵家』です、ご来店誠に有難うございました。

田舎そばの上に陣取った大きなかき揚げは、その昔小布施の山道を歩いた人の蓑傘をイメージして作りました。

かき揚げの材料には玉ねぎ、人参はもちろんのこと、キャベツやレタス、水菜など、旬の材料や地元の食材を利用します。
更に胡麻を入れて風味を出します、仕上げに桜エビを乗せて完成させます。

揚げるポイントは大きく丸く、覗いたとき透けて見えるようにするのがコツ!
油切れも良く、サクサクとした触感が生まれます。

(田舎そば)
そば粉の製粉に拘りがあります、そばの殻までそば粉にしますので蕎麦の麺が黒く仕上がります。
そば本来の香りと味を追求したが為にあえて、そば殻まで製粉しました。

(そばつゆ)
三位一体として、醤油、出汁、砂糖のどれもが強くならぬ様に、そしてそばを引き立たせように仕上げるのが自分流(そば美学の伝道師『丸山実留』です。

有難うございました、またのご来店をお待ちしております。

信州小布施のそば処『富蔵家』
永続的リンク 2013/08/21 @ 14:51
コメント: hiro/ [メンバー]
富蔵屋様

コメントありがとうございます。
かき揚げの風味は格別でした!
手が掛かった作りなのですね、美味しいわけですね!

またぜひお邪魔させて頂きたいと思います。
永続的リンク 2013/08/21 @ 15:15

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)