信州須坂いきいきブログ

須坂市役所日記

カテゴリ: 健康・福祉

2021/02/18

2021.2.18人権交流センター主催「シトラスリボンプロジェクト」

Permalink 17:07:25, カテゴリ: 健康・福祉  

須坂市人権交流センターです。
シトラスリボンプロジェクト「シトラスリボン講座」第2弾‼

2021年2月18日須坂市人権交流センターにて、NPO法人P・Kパラダイス代表の横山励子さんを講師に迎え参加者18人でシトラスリボンを通して交流をしました。

シトラスリボンプロジェクトは新型コロナウイルス感染症にたとえ感染しても地域のなかで笑顔の暮らしを続けることの大切さを伝え、感染された方や医療従事者が、それぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と伝えあい、思いやりと暮らしやすい社会を目指すプロジェクトです。そして「シトラスリボン」をつくり、プロジェクトの輪を広げています。
シトラスリボンの三つの輪は「地域」「家庭」「職場・学校」を表しています。

講師の横山さんに手ほどきを受け、一緒に作ります!
講師の横山さん

しかし!手先の作業ですので、やっぱり、マンツーマンに!!
issyo

マンツーマン

お互い、教えあいながら作ります!
dekita

完成したシトラスリボンをお持ち帰りいただき、シトラスリボンの輪を広げます!!

一緒につくります

私も作ってみようかな!!と思われた皆さん!
ご連絡ください!
人権交流センターで一緒に作りましょう!

お問い合わせ
須坂市人権交流センター(須坂市大字小山1264番地4)
電話 026-245-0909

2021/02/04

2021.2.4 須坂手話サークルの皆さんとシトラスリボンを作りました!

Permalink 15:53:19, カテゴリ: 健康・福祉  

須坂市人権交流センターです。
2021年最初の講座は、シトラスリボンプロジェクト「シトラスリボン講座」です。
須坂市福祉会館で、須坂手話サークルの会員15人の皆さんと交流してきました。

【きっかけ】
須坂市福祉会館をメイン会場に活動をされているのですが、一時工事中で使用できず、この間、須坂市人権交流センターで活動されていました。
その時、人権交流センター受付に「シトラスリボン」が置いてあり、「作ってみたいのだけど、教えてほしい」と相談があり、今回の講座のきっかけとなりました。

【作って 関わって】
全員、初チャレンジ!
作り方も用意していきましたが、見ながら作るのは難しい。。
一工程ずつ模範を見せてから、一人ずつ回って、関わりながら作っていく。。
手話の通訳さんも関わってくださるのですが、手話にすることが難しい。。

けれど!!

一緒に手振り、身振り、サポートしながら、お一人お一人に関わりながら作ると、皆さん、すごい!
できました!!
2つ目、3つ目と作る方も!出来上がりをブローチにしました。

シトラスリボンプロジェクトってなあに

作ってます

みんなと一緒に

できました!

【難しいけど楽しかった】
はじめはともても難しくて混乱したけれど、コツなどがわかってきたら、楽しかった。
いろいろな色でまた作ってみたい。
・・・など、たくさんの感想をいただきました。ありがとうございました。

これからも、シトラスリボンプロジェクトの思いが大勢の方々に広がるといいなと思います。

作ってみたいな~と思われた方は、下記までご相談ください!

お問い合わせ・ご相談
須坂市人権交流センター
電話 026-245-0909
E-meil s-jinkendowaseisaku@city.suzaka.nagano.jp

2020/11/16

11/15から『須坂市人権教育強調月間』です

Permalink 11:32:15, カテゴリ: 健康・福祉  

須坂市人権同和教育課です。

最近、朝夕の冷え込みが一段と厳しくなってきました。
インフルエンザ対策と新型コロナウイルス感染症対策をより一層取り組まなければいけない時となっています。
感染症はウイルスが原因で発症します。
感染対策を徹底し、お互いを思いやる気持ちで乗り切りましょう!

須坂市企業人権教育推進会議会員企業様の研修会を11月2日に新型コロナウイルス感染症対策のため初の試みでWebも取り入れて研修会を行いました。今回は、新型コロナウイルス感染症を正しく理解して、お互いを思い合う行動をするには何が必要を研修しました。
「新型コロナウイルス感染症対策として各個人が何をするか、広げないために会社が何をするか、そして人権の立場からなぜ誹謗中傷が起こるのか、責めたり排除するのではなく、何が大切なのか」を講師よりしっかりと伝えていただきました。
kensyuu
※入会については、随時募集しています。詳しくは須坂市人権同和教育課(026-245-0909)まで

さて、須坂市では毎年11月15日~12月14日の期間を「須坂市人権教育強調月間」とし、人権教育の充実を図っています。
kyoukadekkann
実は、須坂市の人権教育と言えば、「町別人権問題学習会」を各町の公民分館を中心に学習を継続していただいております。
改めて、感謝申し上げます!
昭和49年に「町別同和問題懇談会」としてスタートし、今日まで続けていることは、本当にすごいことです!
今こそ、これまでの学びをもう一度思い出し、自分を思う気持ちと相手を思い合う気持ちを持ち、みなさんで乗り切りましょう!
siyakusyo
senta-

2020/09/03

人権教育啓発資料を作成しました。

Permalink 12:00:53, カテゴリ: 健康・福祉  

こんにちは(^^♪
人権交流センターです。

先日何気なく空を見上げたら、虹がくっきり!!思わずカメラでパシリ♪
そして、空の様子がすっかり秋模様。。季節はしっかりと変わっていました。たまには、空を見上げるのもいいものですね!
虹の写真

さて、人権同和教育課で「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とともに 広がる偏見、差別を止めるには」の教育啓発資料を作成し、9月1日付で隣組回覧を行い、HPへも掲載しました。
不安ばかりが先行しがちですが、ぜひ、ご覧いただき、今後も引き続き、周りの人とのつながりを大切にした取組みをお願いいたします。
また、追加で資料をご希望の場合には、下記まで連絡ください。
https://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/imagefiles/000---/files/corona_suzakashijinken.pdf

問い合わせ先
須坂市教育委員会
人権同和教育課(人権交流センター内)
電話 026-245-0909
E-mail:s-jinkendowakyoiku@city.suzaka.nagano.jp

2020/08/11

2020.8.7井上地域づくり推進委員会のふれあい教室で「人権かるた」を体験!

Permalink 09:52:51, カテゴリ: 健康・福祉  

須坂市人権交流センターです。日頃より新型コロナウイルス感染症防止のためご尽力をいただき、また、人権に配慮していただき、ありがとうございます。

さて、突然ですが『人権かるた』をご存知ですか?
このかるたは「一人ひとりが大切にされる社会を目指して」心温まる出来事などをもとに作られています。

たとえば・・・
「ありがとう みんな笑顔に なる言葉」「人間は やさしい心 持っている」「もう一度 君のところへ ありがとう」「輪のように みんなの心 つなごうよ」
絵札

一つ一つの読み札には、作られた方々の思いが詰まっています。そして、みんなで一緒にかるた遊びをすることで、あいさつをしたり、仲良く遊んだり、人にやさしくしたいと思うようになるといいな♥という思いもこのかるたには込められています。

小学校が夏休みのこの日、井上地域児童クラブを利用している小学校1~3年生の児童が井上地域公民館に集まり「人権かるた」の体験を行いました。
集合!

「ま」!・・・と最初の文字を読むと児童たちの手が一つの絵札に向かいます。
絵札に集中

絵札を子供たちがとったころ「負けないで 君の笑顔が 応援団」・・・と、読み札を読んでいきます。
絵札うぃたくさんとることに集中していますが、「こんなかるたがあったな」とか「やさしく」とか「大切」とか「助け合い」とか言ってたな・・・って心のどこかおいて置いてもらえたらいいなと思いました。また、こういったことを積み重ねていくことも大切なことと感じました。

この「人権かるた」は須坂市人権交流センターにあります。見てみたいな、使ってみたいなと思いましたら、ご連絡ください。

誹謗中傷、落書き、投石行為などはすべて人権を侵害する行為です。人権を「守る」心を熱くして、差別のない明るい社会をめざしましょう!皆様のご協力をお願いします。
夏の過ごし方が難しい今日この頃ですが、新型コロナウイルス感染症対策とともに、熱中症対策もお忘れなく!そして何より「相手を思いやる心」を大切にこれからもお過ごしください♥

須坂市人権交流センター 026-245-0909

:: 次のページ >>