信州須坂いきいきブログ

須坂市役所日記

カテゴリ: 健康・福祉

2023/02/03

三十段のひな飾り 開催中です♪

Permalink 18:17:00, カテゴリ: 健康・福祉  

まだまだ寒い日が続きますが、いよいよ明日から暦の上では春
須坂に春を告げる三十段のひな飾りが開催中です♪

【三十段飾り 千体の雛祭り】
期間:2023年4月16日(日)まで
   9:00~17:00(入館は16:30まで)
   ※期間中休館日なし
場所:世界の民俗人形博物館・須坂版画美術館


何度見ても、お~!って思いますね。やっぱり見所は圧巻の三十段!
ぼんぼりと桜で二重のハートが描かれています♥


階段をのぼって近くから見ると、また雰囲気が変わります!
通常の段飾りの部分も、桜に囲まれて一層華やかです♪

館内には江戸から現代まで、いろいろなひな人形が展示されていて、
時代によって着物の色や柄、装飾、顔の表情、飾り方などが違うので、
比べて見るのが面白いです:D


いかがでしょう?結構いろいろ違いますよね:>>

こんなひな飾り・ひな人形もありました!
↓御殿雛(ごてんびな)↓

↓吊るし雛↓

↓享保雛(きょうほびな)↓

たくさんの中からお気に入りのおひなさまを探すのも楽しいですよね♪
版画美術館や歴史的建物園にもたくさん展示されていますので、こちらもお見逃しなく!

:idea:そして、展示のほかにも楽しい企画があります!:idea:

干支のおひなさまを探そう
三十段飾りには、今年の干支・ウサギのおひなさまが隠れています♪
ラッキーセブンにちなんで、全部で7つ
たくさんの人形に紛れてなかなか手ごわいですが、ぜひ挑戦してみてください!

おひなさま なりきり体験
世界の民俗人形博物館では、おひなさまのなりきり衣装を貸出しています(有料)
きれいな着物を羽織って、本物のおひなさまみたい!!
簡単に着られる衣裳なので、お手軽におひなさま気分を楽しめます♪

三十段飾りと合わせて、ぜひお楽しみください!

詳細はコチラ↓
須坂アートパーク 三十段飾り 千体の雛祭り

お問い合わせ先:世界の民俗人形博物館 026-245-2340

2022/12/12

Suzaka・Garden・planet勉強会(リース作り)

Permalink 16:35:58, カテゴリ: 健康・福祉  

インター須坂流通産業団地公園内にあるピンオークの葉を使いリース作りに挑戦しました。

会員でもあるガーデンソイルの片岡さんから、神津善行さんの著書「植物と話がしたい」の紹介がありました。
神津さんは植物と音との関係を研究されており、植物には心も言葉もある、植物の声が聞こえるのは純粋で無垢な選ばれた人、という内容です。
素敵な内容です。是非ご一読ください。
神津善行さんの著書「植物と話がしたい」写真

本日のリースを作りを教えてくださるのは会員の中村さん。
まず土台つくりから。柳の枝を、好みの大きさに丸めていきます。
柳の枝を輪にしていく写真

土台の大きさに合わせ、ピンクオークの葉を10枚1組でセットしていきます。
葉の上部を合わせテープで留めます。
葉っぱがいっぱいの写真

簡単そうに見えても中々思うようにいきません・・・
作業の写真

葉をまとめたら土台に巻き付けていきます。
葉は時計回りにするか逆回りにするか決め、向きは同じにしていき、葉と葉を重ねるようにワイヤーで留めていきます。この作業を丁寧に繰り返します。
土台に巻き付けていく写真

ピンオークのリース完成!
完成の写真

皆さん、ご自宅の玄関に飾られるのでしょうか?
それぞれ飾る場所は違っても、自身で作ったリースはきっと感慨深い物になること間違いなし!
次回の勉強会も楽しみですね。

2022/11/24

Suzaka・Garden・planet(ガーデンづくり講習会卒業生有志)の活動

Permalink 10:45:09, カテゴリ: 健康・福祉  

Suzaka・Garden・planetの皆さんが、須坂駅前ロータリー花壇の植え替えをおこないました。

須坂市まちづくり課で開催した「ガーデンづくり講習会」の卒業生を中心に結成された、「Suzaka・Garden・planet(スザカ・ガーデン・プラネット)」の皆さんは、「市内のグリーンスペースを美しく、充実させていきたい!」と、夢と希望を持ちながら活動しています。

2016年度に活動を始めましたが、昨年度は5名、今年度も4名の方に新規ご参加いただき、ボランティア活動として、楽しみながら市内の花壇を整備しています。

須坂駅前ロータリー花壇は、毎年、春と秋に花の植替えを行っていて、本日(11月18日)は秋苗の植栽をおこないました。
植栽の前に毎回ボランティアとしてご参加いただいているケイアイナーセリーさんから、この時期にするべき草木の手入や土づくりについてご指導いただきました。

【土で大事なもの】
1.個(個体→小石や砂)
2.気(空気→バーク堆肥や腐葉土)
3.液(水分→ピートモス等で水持ちよく)

3つのバランスがよく備わっている事。
さらに菌床が必要で炭や燻炭も大事(植えたい土の性質に欠けているものを補ってあげる)

スザカガーデンプラネットの活動 駅前花壇の土を改良の写真

花壇の土は、砂地で水はけがよすぎて水持ちが悪く、乾燥してしまうことが難点でした。
優良な土壌にするために成分が配合された土を入れ改良していきます。
たい肥をまきます

シモツケも短く剪定し、地面に落ちた枯葉を撤去し堆肥を周辺に播きます。
庭づくりで気をつけないといけない点
・枯れた葉をそのまま放置することは絶対避ける。病気が発生した葉については特に要注意!

写真
成分をおぎなう肥料を撒いて培養土を入れた後に根本をバーク堆肥でマルチングしてから苗の植えつけに入ります。
ふかふかの土に仕上がり、水もちもよい土壌になりました。

苗を植えていく様子写真

配置された苗を植えつけていきます。植え込みは簡単なようでなかなか難しい!
苗を植えていく様子写真2

出来上がりました!
花壇完成写真

これから信州の厳しい冬が到来します。
長い冬が終わる頃には花壇も花いっぱい・・に!今から楽しみですね。
Suzaka・Garden・planetの皆さん、ありがとうございました。

2022/11/11

ガーデン作り講習会(2022年第7回)

Permalink 16:19:27, カテゴリ: 健康・福祉  

11月8日(火)、第7回目の「ガーデンづくり講習会<ガーデンソイル流 須坂の里庭>」を開催しました。
2022年度ガーデンづくり講習会、最終日となる第7回目は、それぞれの庭のデザイン発表とアドバイスです。

第1回目に“自分の作りたい庭のイメージを明確にする”を勉強してから半年が経過し、皆さんがイメージするお庭を図面化したものを先生からアドバイスをいだきます。

第7回ガーデンづくり講習会写真1
タブレット端末も使い現在のお庭を見ながら・・。

自分の土地の状態を良く知って、土づくり。これはほんと大切!
第7回ガーデンづくり講習会写真2

先生だけでなく皆さんからもアドバイスをいただきます。
第7回ガーデンづくり講習会写真3

お庭の現状を写真化するのもアイデア。カラー別のコーナーにするとお庭がまとまります。
第7回ガーデンづくり講習会写真4

ミントティーをいただきながら・・・
第7回ガーデンづくり講習会写真5

皆さんのお庭を充実させたい疑問は先生だけでなく受講した皆さんからも沢山アイデアが生まれます。〇〇寄れば文殊の知恵!ですね。
第7回ガーデンづくり講習会写真6

最後に先生から「他のお庭を是非、訪ねて、アイデアやヒントをいただいてください。庭と家は一体のものですから、それぞれのオリジナルのお庭を作っていってください」とアドバイスをいただきました。

ガーデンソイルさんのお庭。アメリカスダがすっかり色づきました。
第7回ガーデンづくり講習会写真7

アナベルもグリーンから茶色に。
第7回ガーデンづくり講習会写真8

落ち葉を踏みしめ秋の風を感じながらの散策。
第7回ガーデンづくり講習会写真9

自然の素材を生かした小物はお庭と違和感がなく溶け込んでいきます。第7回ガーデンづくり講習会写真10

2023年春オ―プン予定のコーナーです。グラスやダリアが見事です。
第7回ガーデンづくり講習会写真11

皆さん、一年間ありがとうございました!
お庭づくりは奥が深いですね。皆さんのお庭がどんな庭に変化していくのか楽しみです。

2023年4月号から2024年3月号まで「NHK趣味の園芸」にガーデンソイルさんが掲載されます。
お楽しみに!
第7回ガーデンづくり講習会写真12

--------------------------------
こちらもあわせてご覧ください。

2022年度第7回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第6回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第5回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第4回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第3回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第2回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第1回ガーデンづくり講習会の様子
ガーデンづくり講習会(ガーデンソイル流 須坂の里庭)
信州須坂オープンガーデン
ガーデンソイル

2022/10/07

ガーデン作り講習会(2022年第6回)

Permalink 17:00:26, カテゴリ: 健康・福祉  

10月4日(火)第6回目の「ガーデンづくり講習会」<ガーデンソイル流 須坂の里庭>を開催しました。

第6回目は「アンティークな小物で雰囲気作り」について学びます。

なぜアンティーク?
使いこなされた感、古くからそこにいるような存在感があります。
アンティークな雰囲気のベンチや小イス、バードバスなどは人の関心や注意が集まるポイントとしてお庭に取り入れるとお洒落感が半端ない!

第6回ガーデンづくり講習会写真1

雑貨も使い方でオシャレ度もぐーんとアップです。
お庭の作業をする時もシーズンごとに服装の色を変えたりと、作業スタイルもおしゃれに!

種でも増える宿根草(エキナセア・バ―バスカム)や一年草(ヤグルマソウ・スイートピー・アノダ)など、採取した種はしっかり乾燥させてから小瓶に入れて名前と色、収獲日をマークすると来年種を播く時に迷いません。
そして、昔流行したケイトウ・百日草・ジニアが今また流行。育てやすいのも魅力のひとつです。

第6回ガーデンづくり講習会写真2

第6回ガーデンづくり講習会写真3
「世界一のプランツ・ウーマン」と称される、英国屈指のガーデナー、ベス・チャトー。
英国で最も過酷な荒れ地に、緑あふれる「奇跡の庭」が。
一切の水、肥料なし。
究極のエコ・フレンドリーなガーデンを造りました。
この園芸書からもヒントが沢山いただけそうです。

講義の後はガーデンソイルさんのお庭見学。

秋咲のクロッカスの一種のサフランも開花。
「サフランはもともと染料、香料、薬用としても多く栽培されています。」
第6回ガーデンづくり講習会写真4

グラスの穂も大きくなり、秋を感じます!
第6回ガーデンづくり講習会写真5

皆さんお疲れさまでした。
10月25日(火)午後1時から秋植え球根とビオラやパンジーを使った寄せ植えの講座があります。

--------------------------------
こちらもあわせてご覧ください。

2022年度第5回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第4回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第3回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第2回ガーデンづくり講習会の様子
2022年度第1回ガーデンづくり講習会の様子
ガーデンづくり講習会(ガーデンソイル流 須坂の里庭)
信州須坂オープンガーデン
ガーデンソイル

:: 次のページ >>