2017/10/17

全文へのリンク 14:48:23, カテゴリ: 南部地域公民館から

合同写真展開催中!

10月14日より、須坂市民ギャラリー臥竜公園で
「フォトクラブ光影」「写真クラブ光遊会」の
合同写真展を開催しています:p

各クラブの会員が、一年間の学習成果を発表する場として、
年に一度開催される展覧会です:p

まず、会場に一歩足を踏み入れると、
この看板が出迎えてくれます。
↓↓↓

元気をいただきます;)

続いて、花の写真を中心とした素晴らしい作品に
魅了されます。

そして、もう一つ目を引くのは・・・
ギャラリー内に飾られた、たくさんの「生け花」

けっして華美すぎず、作品を際立たせるために
計算され配置された、美しく可憐な花たち:oops:

まるで、ギャラリー全体が一つの作品であるかのように
演出されています。

ぜひ、会場に足を運んでいただき「芸術の秋」をお楽しみください。

~「フォトクラブ光影」「写真クラブ光遊会」合同写真展~

と き:平成29年10月14日(土)~22日(日)
    午前10時~午後6時
    ※最終日は、午後4時まで

ところ:須坂市民ギャラリー臥竜公園(南部地域公民館内)
入場料:無料

2017/09/13

全文へのリンク 10:50:44, カテゴリ: 豊丘地域公民館から

雨の中、豊丘の離れ山の環境整備が行われました

 今年の夏は暑い日もあり、雨も多く、離れ山においても雑草やつる草が繁茂しました。
豊丘地域活性化連絡協議会の離れ山を守る会の10名みなさんが参加し雨の中、
6月下旬に離れ山に植栽したモミジ、カエデ、アジサイ、ドウダンツツジ、サツキ周辺のつる草刈り作業を行いました。
中にはつる草が覆い見えない木もありました。


雨の中、高所や傾斜地の足元の悪い場所での作業

 また、離れ山西側からの登山道もつる草のほか灌木も繁茂していて、
安全鎖も見えない状態でした。

 作業終了後にはきれいになりました。

 そして豊丘上町の組長会では、毎年春と秋に遊歩道の草刈り等の環境整備を行っていますが、昨年春に須坂青年会議所が離れ山に桜の植栽を行った場所もつる草等の除去作業も行われました。

 桜の木の周辺が清々しました。

 離れ山を守る会や地域の組長会によるボランティア作業で、豊丘のシンボルである離れ山が文字通り守られています。

2017/08/18

全文へのリンク 10:09:44, カテゴリ: 中央公民館から

夏休み親子教室を開催しました!

 8月4日(金)、6日(日)に、すざか女性未来館主催の「夏休み親子向け教室」が2種類開催されました!

 4日(金)は「和紙を使ったうちわ作ろう」でした。
 和紙を使った作品作りをしている若草会のみなさんを講師に、ひまわりの柄のうちわを手作りしました:)

 黄色、茶色、緑…それぞれの色の和紙をちぎり絵にして、きれいなひまわりを作っていきます。

 和紙は普通の色紙のようにちぎってのりで貼る…わけではないんです!
 和紙はとってもデリケート。
 のりを水で溶き、絵具用の筆を使って少しずつのりを付けます。
 指で塗ったり、スティックのりを滑らそうとすると、すぐに破けてしまうんです:(

 そんな和紙を丁寧に1つずつ貼っていき、うちわが完成!

 特製うちわで暑い夏も涼しく乗り切ってくださいね✨

 6日(日)は「木製のいすを作ってみよう」でした。

 建匠須高(大工さんほか建築のプロ集団!)からお2人講師にお招きしました。
 小学生以下のお子様にピッタリな“こいす”を作りました。

 「自分たちで完成を見ながら、考えて組み立ててみてください」
 との先生のお言葉にみなさん親子で試行錯誤しながら組み立て、釘を打っていきますB)


 釘を打つのは初めてかな?慎重に少しずつ丁寧に打ちました…

 時には先生の力を借りながら…

 組み立て終わるとやすりをかけて完成です:idea:
 (完成品は職員作です。参加者に混ざって奮闘しました!笑)

 木製なので好きなように色を塗っても楽しそうですね。
 部屋に置いたり、庭に置いたり。是非みなさん使ってください!

 中央公民館だけでなくすざか女性未来館もいろいろな講座を実施中:D
 広報すざか「すざか女性未来館だより」でもお知らせしています☆

2017/08/08

全文へのリンク 13:53:45, カテゴリ: 旭ヶ丘ふれあいプラザから

体験者が語る 長野大空襲 ジオラマ展

8月5日(土)1時~ 大勢の参加者感謝申し上げます。

8月は広島と長崎に原爆投下、13日前に長野大空襲、そして15日終戦。

平和を祈念するとともに、戦争の悲惨さを体験者に語っていただき後世に語りついて行けたらと願ってやみません。


小原さんは数少ない資料や体験者の話を聞いて、たくさん勉強をしてジオラマを作られました。ほぼ正確だそうです。
茨城の空母から何百キロも飛んできて、爆弾を落としたり機関銃を放って行ったようです。

轟さんは、火薬や薬莢、実弾を持ってきてくださいました。

大豆島飛行場近くに住んでいて、防空壕に入りたくても逃げてきた兵隊でいっぱいで入れず、自宅で命拾いをしたそうです。


神社や飛行場に飛行機を草でかくしておいたものが全滅しました。

爆弾が民家に落ちて数カ月の赤ちゃんから80歳のおばあちゃんまで一家全員亡くなったとのことです。

アメリカ軍のB29は、日本軍の飛行機よりも、馬力も高度も速度やミサイルなど、ものすごく発達していて日本がかなうわけもない戦闘機でした。

長野駅から200m離れたところに自宅があったという石澤さん。家族で押し入れに入って隠れていたと笑いながら話してくれました。

窓にうつる不気味な飛行機の翼が見えたこと、機関銃の生の音、空襲が去った後のシーーーンと静まり返った様子、認知症のおばあさんだけが着流しの着物でフラフラしていたこと、体験を語ってくれました。

その頃の長野は初めての空襲でどうしていいのかわからなかったそうです。

移動機関のSLや駅を狙われたそうです。

歴史を振りかえって思うことは、ポツダム宣言の時に何とかならなかったのかと話してくれました。

戦争の怖さを忘れてはいけない。
平和であることのありがたみを感じてほしい。
みなさん口々に語っていました。

2017/08/01

全文へのリンク 18:06:30, カテゴリ: 豊丘地域公民館から

豊丘こども夏の楽しみ会②を開催

 豊丘地域公民館では、8月1日(火)の午前と午後に分けて
「豊丘こども夏のお楽しみ会②:親子映画会&すいか割り大会」を開催しました。

 午前中は豊丘保育園の園児の皆さん20名が公民館に来てくれました。
「おはようございます。よろしくお願いします。」のごあいさつをいただきました。

 保育園リクエストの「世界の童話:ピノキオ、ピーターパン」から上映しました。

(いよいよ冒険の始まりです)


昔懐かしい(でも色あせてない)「トムとジェリー」
ドタバタの追いかけっこに園児たちは大きな声で笑っていました。


(みんなで見て笑うと楽しいね)

 午後は豊丘小学校の児童24名が来てくれました。

「泣いた赤おに」と「金色の魚」から上映しました。
(人を見た目や思い込みで判断してはいけません・友情のありがたさ)
(欲をかいてはいけません)
児童のみんなも解ってくれたようです。
(その後「トムとジェリー」を上映)

 さていよいよ「すいか割り大会」です。
その前に目隠し用のアイマスクを作成しました。

厚紙に好きな色で思い思いに「目」を書き入れました。
(思わずプッと吹き出しそうな目もありました。)
みんなで記念撮影ー。「ハイポーズ!」

2チームに分かれて「すいか割り大会」の始まりです。
(すいか割りといっても、すいかビーチボールにウレタンの棒で行います)

チームのみんなから「右右!行き過ぎ!左!打てー!」の声援を受け
「とりやー!」手前の子は見事にヒット!奥の子もヒットしそうです。


シャリシャリのよーく冷えたすいかを一人3切いただきました。
(おいしく良かった)

楽しい夏休みを過ごしてくださーい!!

:: 次のページ >>

須坂市中央公民館

公民館は出会い・ふれあい・学びあい          ひととひととが 学習や活動をとおして 心と心の和をつくっていく場所…   やさしく 笑顔あふれるまちを みんなでつくっていきましょう

| 次 >

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか