2018/04/10

全文へのリンク 09:58:11, カテゴリ: 豊丘地域公民館から

「里山を楽しむ」(講演会・ハイキング)を開催しました

 4月8日、1年前、旧園里学校内に
豊丘地域活性化連絡協議会の皆さんにより
豊丘地域の民具・農具、教科書・大型絵地図や医学書を含む教育資料を展示した
「園里郷土資料館」がオープンしました。

資料館オープン1周年を記念して
「里山を楽しもう」を豊丘地域活性化連絡協議会の主催で開催しました。
申し込みはなんと100余名!

 朝は季節外れの雪は降り心配しました。
9時より「園里郷土資料館」を自由見学していただき、

10時から豊丘地域公民館ホールで
長野県山岳遭難防止対策協会・ニュージーランド山岳会会員・県山岳総合センター
・県カルチャーセンター・信濃教育会等の講師を務め
 また、NHK第一ラジオ「マイあさたより」で山の魅力を紹介されている
丸山 晴弘氏による「里山を楽しもう」をご講演いただきました。

 県の遭対協の組織やどんな人が遭難するか、
また、山に関しての問題を出されて解き明かすなど
面白おかしく講演されて、
脱線に次ぐ脱線で予定を30分ほどオーバーしてしまいました。
会場の皆さんは疲れた様子もなく講演を楽しみました。

 12時。そしていよいよ丸山さんと「豊丘の里山:離山」を100名ハイキング。
コースを「健脚」「一般」「弱者」の3つに分けて、
各自のレベルに合わせて頂上を目指しました。

 こちらは「一般」コース。まもなく頂上ですヨ。

 頂上には離山の不動尊の社殿があります。
その中で豊丘に伝わる民話を切絵紙芝居にした
「ダムに沈んだ湯河原伝説」(悲話)を
活性化連絡協議会の小林事務局長により口演されました。

参加者の皆さんは、豊丘のおやきを食べながらも、
紙芝居の世界に入り込んでいるようでした。

 離山はこれから新緑が芽吹き、里山を楽しむには絶好の季節になります。

今は豊丘の5大桜のうち4本が見ごろになっています。

 園里郷土資料館や5大桜、史跡など春の豊丘地域は見どころがたくさんあります。
ぜひ、お出かけください。

2018/03/30

全文へのリンク 10:14:19, カテゴリ: 中央公民館から

異文化理解講座~中国編~開催しました!

 こんにちは!中央公民館です。
 平成29年度ももうすぐ終わり…来週から平成30年度のスタートです。

 この春から新生活という方、ぜひお住いの町の公民館に注目してみてください:idea:
 生活に役立つ講座なども行われているかもしれませんよ☆彡

 3月24日(土)に、中央公民館・すざか女性未来館では平成29年度最後となる講座「異文化理解講座~中国編~」を開催しました!
 13名のみなさんにご参加いただきました。ありがとうございました(^^♪

 今回は、中国出身で長野市在住の杜(ドゥ)さんを講師にお招きしました。
 杜さんは小学生のお子様を持つお母さんでもあります。
 来日されて約3年で「日本語は難しい」と話す杜さんの助っ人(兼通訳)に菊池さんもお呼びし、お2人に皮から手作りする水餃子の作り方と、中国の生活についてのお話をお聞きしました。

まずはじめに水餃子の皮から!強力粉と水で作ります。

こねたあとは寝かせて…
寝かせている間に具材づくり!
今回は、鶏ガラやごま油で味付けした「ニラたま」です。


寝かせておいた生地は仕上げにもう1回こねます。
その後はいよいよ成形!麺棒で一枚一枚薄く丸く仕上げます…
これがなかなか難しい(›‹)


杜さんも、お母さんの手つきを見ながら覚えて出来るようになったそうです。
上手くなるコツはやっぱり“回数”です:idea:


具材は「ゆでている時に開かないように…」しっかり皮を閉じるようにして包みます。
包み方に決まりはありませんが、杜さんは1個あたり数秒?!という速さで包んでいました…さすがの手つきでございました!



多めのお湯で茹で上げて完成!
杜さん手作りのラー油と、中国産のお酢を付けていただきました(^~^*)
皮もモチモチで、手作りラー油も辛すぎず食べやすいと好評でした!

おいしい餃子を食べた後は、中国についてお勉強です。
「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」などのあいさつを
杜さんの後に続いて発音…みなさん苦戦していました:(中国語って難しい…!

そんな中国語ですが、国内に56の民族がある中国では、たとえ中国人同士でも言葉が通じない、ということもあるそう。
ものの名前なども違ってしまうらしく…大変そうですよね…
標準の中国語というのを定めるのも難しいようですが、首都の北京がある地域で使われる「北京語」が一般的とのことでした。

他にも生活にかかわるお話などをお聞きして、参加者の皆さんからも「へぇ~」と感心する声が聞こえました。
「中国についてもっと知りたくなった」
「餃子は家でも作ってみたい」などの感想をいただきました。
充実した講座を実現でき、職員も大満足です!

平成30年度も、中央公民館や地域公民館で中国をテーマにした講座を開講予定です。
みなさんも興味があればぜひ参加してみてください☆

2018/03/08

全文へのリンク 10:19:37, カテゴリ: 中央公民館から

異文化理解講座~中国編~参加者募集中です!

 こんにちは!中央公民館です。
 3月になり、少しずつ春が近づいているのを感じるこの頃です。

 さて、須坂市では中国を相手国とした東京オリンピック・パラリンピック ホストタウン事業を展開中です。
 公民館では、市民のみなさんに中国を身近に感じ親しんでもらえるような講座等を行っています;)

 中央公民館では、毎年開催中の「異文化理解講座」とコラボさせ開催します!

 「中国の文化と母国料理」と題し、中国出身の講師と一緒に餃子づくり!
 餃子の試食をしながら、中国の生活などのお話を聞いちゃいます♪
 餃子は「ニラたま餃子」お肉を使わず手軽でヘルシーな餃子です。
 なんと、皮から手作りしちゃいます☆

 詳細は下記のとおりです。

  とき・・・3月24日(土)午前10時~午後1時
  ところ・・すざか女性未来館 料理実習室(2階)
  講師・・・杜 金艶(ドゥ ジンイェン)さん
  参加費・・500円/人
  持ち物・・エプロン、三角巾、食器用ふきん
  定員・・・16人
  その他・・無料託児あります。お申し込みの際、お知らせください。

  申し込みは、3月16日(金)まで受け付けております。
  詳細は中央公民館(電話:026-245-1598)まで。

 まだ空きがありますので、お誘いあわせの上お申し込みお待ちしております!

 先日お知らせした「須坂市民学園」も新入生をまだまだ募集中!
 詳細は2/21付のブログをご覧ください。

2018/02/21

全文へのリンク 10:13:57, カテゴリ: 中央公民館から

「須坂市民学園」新入生募集中です!

 こんにちは!中央公民館です。

 中央公民館では平成30年度「須坂市民学園」の新入生を募集しています:D

 まずは「須坂市民学園」とはどんなものなのか・・・簡単に紹介します。

 「須坂市民学園」は『出あい・ふれあい・学びあい』をモットーにした学校のような講座です。
 市民のみなさんの学習や仲間づくりの場として開講しています。
 在園期間は5年間で年度ごとに学級をつくり学習をします。

 現在1年生から5年生まで、計60人の方が在籍しています。
 5年生は3月17日(土)に卒業式を迎えます。

 登園は毎月1回(土曜日)です。
 学級別の学習会や講演会をとおして学習していきます。
 学習会の内容は学級で話し合うので、興味があることを自主的に学ぶことができますよ!

 また、公開講演会では須坂市にゆかりのある方はもちろん、様々な分野の講師をお迎えしています。
 平成30年度は7回予定しており、今年の1月には市内在住で映画「原田要 平和への祈り 元ゼロ戦パイロットの100年」を監督した宮尾哲雄さんをお迎えしました。

 その他にも年1回の「学園祭」や社会科見学のような「館外学習会」など、市民学園でしか体験できない活動が沢山あります!
 『5年間はあっという間!』という卒業生の方もいらっしゃいます。

 みなさんも、市民学園で新たな仲間との出あい、郷土について学びあい、ふるさとに誇りを持って語り合いませんか?
 ご入学を心よりお待ちしております:p

 詳しくは、広報須坂3月号「公民館だより」でも紹介しますので是非ご覧ください!

★募集要項及び申込方法★

 対象・・・・須坂市または近隣の市町村在住で20歳以上の方ならどなたでも!

 開講期間・・平成30年4月~平成31年3月

 負担金・・・年3,600円/人

      ※学級・クラブ活動費は別途必要です。

 申込・・・4月10日(火)まで

 お申し込みは、中央公民館窓口またはお電話でも可能です。
 ※平成30年度入学式は、4月14日(土)午後に行います。

 お問い合わせは中央公民館までお気軽にどうぞ:idea:


2018/01/26

全文へのリンク 11:57:43, カテゴリ: 南部地域公民館から

子育て応援講座として、「布えほん作り教室」を開催します。

フェルトを使ったやわらかい「布えほん」を作ります:oops:
手触りが優しく、えほんの各ページに「ひもとおし」や「ボタンかけ」などの練習ができる仕掛けがあり、お子さんの知育玩具にピッタリです!
世界で一つしかない手作りの絵本を、お子さんにプレゼントしませんか:D

と き   平成30年2月14日・21日・28日・3月7日 
毎回水曜日 午前10時~正午  全4回講座
ところ   南部地域公民館 1階 実習室
内 容   フェルトで布えほんを作ります
参加費   1,500円(材料費)
募集人員  10人(先着順)
持ち物   裁縫道具・フランス刺繍針(お持ちの方)・手芸ボンド・ ハサミ・カッターナイフ

申込受付  1月9日(火)~2月5日(月)
講 師   山岸 芳江 さん 
問合せ   南部地域公民館 ☏026-245-0273

* 無料の託児あります。(事前の申し込みが必要です)

:: 次のページ >>

須坂市中央公民館

公民館は出会い・ふれあい・学びあい          ひととひととが 学習や活動をとおして 心と心の和をつくっていく場所…   やさしく 笑顔あふれるまちを みんなでつくっていきましょう

| 次 >

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか