2017/04/24

全文へのリンク 18:07:09, カテゴリ: その他

平成29年度スタート!  ~入校式とじゃが芋の植付け~

平成29年度の農業小学校が始まり、入校式が行われました:D
 
これから一年間、みんなでがんばりましょう:p

お姉さんからじゃがいもクイズ:idea:
   
畑に行く前に、「おはようございます! おねがいします!」大きな声で、元気いっぱいのあいさつができました:D

畑では、「くわ」を使って、初めての「うね」づくり:crazy:
 

つぎは、40㎝間隔にじゃがいもをおき、じゃがいもとじゃがいもの間に肥料もあげます:.
 

土をかけたら作業完了:>>
 

入校のお祝いに、農家先生から赤飯をもらいました:oops:

2017/01/16

全文へのリンク 18:33:58, カテゴリ: その他

どんど焼きと修了式

1月14日は 今年度最後の農業小学校です:D

前日 雪が降る中、準備を行いました:crazy:

いよいよいよ当日、
このへんの地域では『ものづくり』と言い、まゆだま団子を作ります。

米粉をふかし、着色して赤、黄、緑、白のお団子です

地域の産業は変わっても、昔ながらの『蚕のまゆ』の形を作るおばあちゃん農家先生の横で
児童は様々な形の『まゆだま』を作り上げていきます:>>
豊作を願った野菜や、お星さまなどなど
健康でいられますように、風邪をひきませんように…と願いを込めて:p
 

田んぼに移動し、どんど焼きのやぐらを完成させます:))
竹でやぐらを組み、てっぺんには大きなだるまさん88|
豆の殻や杉葉を詰め、完成です:>>

いよいよ点火:p

『火は穢れを浄め新しい命を生み出し、竹の爆ぜる音は災いを退け、高く上る煙に乗って正月の神様が帰る。
どんど焼きの火で焼いたお団子を食べると風邪をひかない。』と
住んでいる地域でもどんど焼きを行なっていますが、
農業小学校のどんど焼きは、昼に行うので高く煙が上がるのがよく見えます.

焼いたお団子は、周りがパリパリに香ばしくなりました:oops:
お団子を食べたので、今年一年間、元気に過ごせる:))

どんど焼きが終わると、豊丘地域公民館で『修了式』も行いました。
校長先生より、修了証書と 自分たちで種を蒔き、収穫した記念品の豆「くらかけ」と「あおばた」を受け取ります:p
 

    
いつも一緒に参加していた高校生のお姉さんもこの3月に須坂園芸高校を卒業します。
一緒に作業をしたり、おやつを食べたり、楽しい思い出ばかりです:p
  

修了式が終わると、農家先生の退任式
野菜作りを教えてもらうだけでなく、準備をしてもらったり、
おやつを作ってもらったり。たくさんの感謝でいっぱいです。ありがとうございました:D
  

2016/12/19

全文へのリンク 20:18:01, カテゴリ: その他

もちつき大会

12月17日 地面には雪がありますが、晴れ、もちつき大会びよりです:p

もちつき大会で使うもち米は『モチヒカリ』
5月に田植え(手植え)
9月に稲刈り、はぜかけ
10月に脱穀を終えたものです:.

お祝い事などのハレの日(農業小学校では入校式)に赤飯を食べたり、
お正月には『年神様』が宿る『鏡もち』を飾ったり、日本の文化に欠かせない農作物です
ことわざにも『もち』がたくさんでてくるのはそのせいでしょうか?:idea:

もち米は、大きな釜で、お湯を沸かし、せいろで蒸します:oops:

校長先生より「右利きの人は右足を前に出して…」と教えてもらい

蒸しあがるまで、もちつきの練習を兼ねた薪割り
 

いよいよもちつき
重い杵で、何度かつくと『手が痛くなってきた!』との声も:-/
 

つきたてのおもちは、まるめて、あんこやごま、きなこをつけます:)
 

冬至が近づいてきたので、畑で採れたかぼちゃの煮物も:D

とてもおいしくいただきました
  

2016/12/05

全文へのリンク 18:31:53, カテゴリ: その他

そば打ち体験と豆の脱穀

12月3日 楽しみにしていた「そば打ち体験」の日です:D

10月に脱穀が終わった茶色いそばの実:.
今回は石臼で粉にする「製粉」の作業からです。
石臼から出てきた粉は、茶色い殻と、殻の中の白い粉が混ざっていますが…
ふるいにかけると白いきれいなそば粉が出来上がりました88|:))
 
 

いよいよそば打ち:>>

「二八そば」とよく聞きますが、
農小では打ち易いように小麦粉の割合を増やし、小麦粉4:そば粉6で作ります:crazy:

そば粉に水を入れよく混ぜ、パラパラの状態から、だんだんとまとめて、団子状に
 

子どもの力ではこねる作業が大変!!XX(
ということで、袋に入れ、足で踏んでこねます:))
「足でよく踏んで『コシ』のあるそばをつくろう!」
 
踏む前と踏んだ後では手触りが全然違う事にびっくり88|

生地を延ばし、そば切り:D
 
 

細くきれいに切れた!と思っていたら太いものも…:))
そばの麺が完成したところで、茹で上がるまで豆の脱穀の作業です
棒で叩いて鞘から落とし、『とうみ』にかけました。:p
 

作業も終わり、お腹がすいたところで
そばつゆには農小のネギや大根おろしを入れ、、「いただきます」:>>
 とってもおいしくできました:D

帰りには大根をお持ち帰り  今年も豊作です:D

2016/11/21

全文へのリンク 15:34:04, カテゴリ: その他

秋野菜の収穫と焼芋大会

11月19日
小雨の降る中、焼き芋大会と秋野菜の収穫を行いました:>>

まずは、焼き芋の準備です
さつまいもを新聞紙で包み、水で濡らし、アルミホイルで覆います:crazy:

    

薪を燃やして燠になり、芋を入れるまで時間があるので
その間に、秋野菜の収穫です:D

農小の畑では
5月に植えた長葱、
9月に植えた白菜や、種を蒔いた大根や野沢菜が大きく育っていました:))

まずは、大根の収穫からスタート
大根の葉を持ち、全身の力を使い引きぬきます:-/
抜けた勢いでしりもちをつきそうになりながらも、大きくて太く育った大根を狙って抜いていきました。
 

大根、白菜、長葱、野沢菜、人参とたくさんの収穫ができて、持ち帰りますが、
車まで運ぶのもひとくろう:(
一輪車で運んだり、家族で手分けして運んで、ようやく積み込み完了です:p
   

作業の後は、燠の中から取り出した焼き芋をみんなでおやつに食べました;D:))
 

しっとりした焼き芋:oops:
ホクホクした焼き芋:oops:
とってもおいしくいただきました。

焼芋と一緒に、野沢菜の漬物を食べ、その後、自分たちで漬物を作りました:.
普段、なかなか食べない野沢菜の蕪は、甘酢漬けに。
葉は塩をまぶし、ビニール袋の中でよくもむと緑色の水が出てきて、翌日には食べられる予定です。
いままでの授業では、種を蒔いたり、苗を植えることから、収穫するまでを学びました。
今日の授業では、収穫することから、焼いたり味を付けて料理をして食べるまでを学びました:D

冬が近づくと畑での作業が減り、今まで育てた作物を使って料理の授業が増えてきます。
次回は、豆の脱穀と、そば打ち体験です:crazy:

:: 次のページ >>

信州すざか農業小学校豊丘校

伝統文化こども教室 信州すざか農業小学校豊丘校

| 次 >

検索

カテゴリ


リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか