投稿の詳細: 認定ワイン Nagano Appellation Control wines

2014/06/15

21:24:44, カテゴリ: ワイン  

先週行われた長野県原産地呼称管理制度の「ワイン・シードル官能審査会」において、
楠わいなりーの5つのワインと1つのシードルが認定されました。それは、

白ワインでは、
○ シャルドネ2012樽熟成
○ 日滝原2013
赤ワインでは、
○ メルロー アーモンドヴィニヤード2012、
○ メルロー明覚2012
○ ピノノワール2012
シードルでは
○ りんご名人2012
です。
NAC wines
(ピノノワール2012は写真には写っていません)

一部すでにショップで販売しているものありますが、これから順次リリースして行きます。
ウェブショップでも近日中に販売開始致します。

シードルは初出品でした。りんご名人は、日滝原でりんごを栽培している市内本郷町の山崎さん、高津さんの畑の
「ふじ」を使いました。楠わいなりーのりんごジュースと同じりんごで作っています。

メルロー・キュヴェ・マサコやカベルネ・フラン等はまだ樽熟中なのでリリースは
まだまだ先になりそうです。

Nagano Appellation Contorl sensory test for still wines and ciders
was carried out last week and five wines and one cider from
Kusunoki Winery passed the test successfully as follows;

For white wine,
Chardonnay Barrel Aged 2012,
Hitakihara 2013

For red wine,
Merlot Almond Vineyard 2012
Merlot Myokaku 2012
Pinot Noir 2012

For cider,
Ringo Meijin or Apple Master 2012

Some of them have been sold at the cellar door already but most of
them will be released soon and sold through web shop.

Our cider was entered for the first time.
Ringo Meijin or Apple Master was made of Fuji apples by the Yamazaki’s
and the Takatsu’s orchards in Hitakihara area in Hongo, Suzaka.
The apples from the same orchards are used for Kusunoki Winery apple juice.

Other wine like Merlot Cuvee Masako and Cabernet Franc are still in
the barrels and need some more time to be released.



楠ワイナリー 

私の葡萄つくりワインつくり

北信州の土地と気候に適した栽培方法で、自然の恵みを最大限取り込んだ葡萄からのワインづくりを目指しています。健康的な葡萄からできた、高品質で本物の、優しくて上品なワインを追求しています。日本の食事にもよく合う、思わずにっこりしてしまうワインです。

ワインの購入はこちら
シードルの購入はこちら
ジュースの購入はこちら




最新情報はこちら

楠ワイナリーProfile

ワインづくり

農園だより

田舎ライフ

お知らせ・募集

お買物はこちら

取り扱い商品

通信販売に関して

リンク

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

カテゴリ

いろいろ

このブログの配信