須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

2021/05/07

ホンドギツネの「レックス(オス)」が亡くなりました

Permalink 15:52:45, カテゴリ: 動物園つれづれ日記  

5月6日(木)にホンドギツネの「レックス(オス)」が亡くなりました。
6日の夕方、獣舎へ入ったところレックスが倒れているのを発見し、死亡を確認しました。
レックスは以前から消化器症状がみられたため、継続して治療を行なっていましたが、
最近は消化器症状もなく、安定した状態が続いていました。
死因について獣医師の解剖により頸部の腫瘤などを確認したため、今後はより詳しく調査を行っていく予定です。

レックスはまだ幼獣のころに長野市内でケガをしているところを保護され、11年間須坂市動物園で過ごしてきました。

代表動物選挙に立候補したこともあり、キツネの可愛さやかっこよさを教えてくれました。

運動場の一番高い所はレックスの定位置で、そこから来園者を眺めたり、お昼寝したり。

たくさんの癒しと学びを与えてくれました。
レックスをかわいがっていただき、ありがとうございました。
5月8日(土)から2週間ほど、レックスの獣舎前に献花台とお別れノートを設置します。
※雨天の場合はフレンZOO1階に設置します。

2021/05/05

ヒツジの毛刈りをおこないました!

須坂市動物園では年に1度、GWに合わせてヒツジの毛刈りをおこないます:D

毎年おこなっている毛刈り体験は新型コロナウイルス感染予防対策とし、
今年度も中止し、飼育員たちによる毛刈りのパフォーマンスのみおこないました!

4月26日に1頭リハーサルとして毛刈りをおこない、5月4日、5日の午前と午後に1頭ずつ
毛刈りをし、無事に5頭全ての毛刈りを終了しました:idea:

また、職員が刈った毛を希望者の皆さまに無料で配布し、GWの良き思い出として
持ち帰っていただきました。

引き続き当園では感染予防対策をしっかりとおこないながらイベントをおこなっていきたい
と思いますのでよろしくお願い致します:D

アカカンガルー「イッチ」が亡くなりました。

2021年5月4日の午前8時00分頃に、
アカカンガルー「イッチ」(♂)【11歳】が亡くなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アカカンガルー「イッチ」死亡経過

2020年9月1日から歩行困難となり食欲や元気がなくなってきたため、獣医師と飼育員により投薬に加え、毎日の起立訓練や脚や尾のマッサージ等の治療を行ってきました。その結果、食欲や元気も回復し、自力での寝返りが出来るようになりました。
2020年9月24日には床ずれ防止の為、イッチ専用のクッションを制作し、クッションの上が「イッチ」のお気に入りの場所となりました。
2021年1月11日には補助があっても起立することが困難となりましたが、食欲もあり、イッチファミリーと仲良く寝ている姿が見られました。
2021年4月14日には食欲が減退し、自力での寝返りが困難となり、治療の甲斐もなく5月4日に亡くなりました。
獣医師と力を合わせて治療看護を行ってきましたがアカカンガルーの寿命は10歳前後と言われ、「イッチ」は11歳の高齢の中、8カ月間と長きにわたり歩行困難になりながらも最後まで懸命に生きる努力をしてくれました。
皆様から温かい励ましの等をいただき、心より感謝を致しております。
死因は、調査中ですが、生前の検査の結果から肝機能障害が疑われます。

【5月10日追記】

生前の血液検査で異常を認めた、肝臓や胆嚢にも病変が確認できましたが、
解剖の結果、死因は肺炎と思われます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハッチの孫として2016年11月25日神奈川県のよこはま動物園ズーラシアから仲間入りしました。
イッチは、イッチファミリーの大黒柱としてみんなを支えてきてくれました。
また、2019年度代表動物にも選ばれました。
子どもたちが、背中に乗っても怒ることなく、とっても優しく、穏やかな性格でした。
また、寝たきりの状態になってもお父さん(イッチ)の近くで
みんなが寝たり、エサを一緒に食べたりと「イッチ」のことがだいすきなんだなぁ。
と伝わる場面が多々ありました。

アカカンガルー「イッチ」を可愛がって頂きありがとうございました。
天国へ行ってもイッチファミリーを見守っててね。今までありがとう。

~アカカンガルー「イッチ」の献花、お供え物、お別れノートの移動のお知らせ(5月10日更新)~

アカカンガルー「イッチ」の献花、お供え物、お別れノートは
ペンギン舎隣りの建物「交流施設ふれんZOO」1階に移動いたしました。
(※献花やお供え物を、野鳥や小獣などが食べにきてしまうため、カンガルーたちの安全確保の為に移動しました。)
期間は、2週間(5月19日頃)ほど設置してあります。

2021/05/01

5月生まれの動物たち

Permalink 17:23:56, カテゴリ: 動物園つれづれ日記  

本日から5月!
今日は当園の5月生まれの動物たちをご紹介します♪

5月生まれはたくさんいますよ~:p


インドクジャク パプリカ(オス)  2009年5月20日


コールダック キング(オス)  2017年5月16日


コールダック クラウン(メス) 2013年5月5日


コールダック リズ(オス)    2018年5月31日


コールダック ロックマン(オス) 2018年5月31日


トカラヤギ だいち(オス)  2017年5月28日


トナカイ  ベル(メス)    2014年5月10日


フンボルトペンギン タラ(オス) 2012年5月20日


フンボルトペンギン チーズ(オス) 2012年5月23日


フンボルトペンギン トット(メス) 2012年5月29日


フンボルトペンギン ニョロ(オス) 2013年5月6日


フンボルトペンギン ピノ(メス) 1997年5月6日


ポニー 金太郎(オス)     2000年5月15日


ホンドタヌキ さと(メス・奥)・ふき(メス・手前)2015年5月


ミニブタ遊喜(♂)    2004年5月13日


モルモット カタクリ(オス)2015年5月20日


モルモット マンゴー(オス) 2015年5月30日


モルモット リン(メス)2016年5月22日


モルモット レン(オス)2016年5月22日


モルモット ロン(オス)2016年5月22日


ヤギ     樹里(メス)   2012年5月15日


ワオキツネザル カイ(オス)   2015年5月11日


ワオキツネザル チョビ(メス)  2018年5月15日


ワオキツネザル ライサ(メス)  2015年5月28日

5月生まれの皆さんもおめでとうございます;)

2021/04/29

「GWだよ!ワクワクふれあいフェア」初日です!

4月29日(木)~5月5(水)は「GWだよ!ワクワクふれあいフェア」開催!:>
本日は「昭和の日」と言う事で、飼育員は昭和っぽい恰好をして飼育作業をしています。
女性飼育員はてぬぐいで「あねさんかぶり」、男性飼育員は「シャツイン」に「革ベルト」。もんぺを履いた飼育員もいました:oops:

ふれあいはうすではモルモットのふれあいができます。
雨の中来て下さったお客様が...!1組!!:idea:
代表動物の「ちくわ」が誠心誠意ふれあいをしていました:roll:

新型コロナウイルス感染症対策で、大きなイベントは自粛していますが...
園内放送を使った「アニマルラヂオ」も行っています。
どんなお話が聞けるのか、耳を傾けてみてくださいね♪

また、昭和の日にちなんで、昭和の遊び「ケンケンパ」が本園休憩所と南園ラマ舎横で遊べます!
見つけたら、遊んでくださいね!

無理は禁物!怪我の無いように楽しんでください88|

GWはまだ始まったばかりです!
5月4日(火)、5日(水)は羊の毛刈りを南園で行いますので、ぜひ見に来てください:D

<< 前のページ :: 次のページ >>