須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

投稿の詳細: オグロプレーリードッグのムギと赤ちゃんが亡くなりました

2019/05/17

オグロプレーリードッグのムギと赤ちゃんが亡くなりました

Permalink 14:31:07, カテゴリ: 動物園つれづれ日記  

オグロプレーリードッグのムギ(メス・2010年1月25日生まれ)
と、2019年3月27日に生まれた赤ちゃん1頭が亡くなりました。

ムギの死因は老衰です。
(プレーリードッグたちの平均寿命は7~8年です)
プレーリードッグたちは冬に繁殖する動物です。
12月頃から5月頃までは、繁殖のために数頭ずつ個室に分けて飼育しています。
繁殖に影響がないように、掃除などは最低限のことしか行わず、
個室の中は餌を与えるのみでした。
プレーリードッグたちは寝床用の干し草に潜っていることが多いため、
冬期間は個体の生存確認ができない状態でした。
そのため、いつ亡くなってしまったのか正確な日にちは不明です。

また、5月14日には3月27日生まれの6頭の赤ちゃんのうちの1頭が亡くなりました。
死因は咬傷によるものです。
冬期間部屋を分けていたプレーリードッグたちを5月13日から
全頭同じ空間で生活させるようにしました。
その際に起きた大人同士の闘争に巻き込まれてしまったようです。

現在は喧嘩も落ち着いてきましたので、
皆で仲よく過ごしています。

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

MBgu