須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


カテゴリ: イベントレポート

2017/08/18

Permalink 10:52:32, カテゴリ: イベントレポート  

2017年8月13日(日)14日(月)に須坂市と姉妹都市・神奈川県三浦市の
みうら夜市に須坂市のブース出店しました:D
天気が心配でしたがおまつり中は小雨程度で
雨は降らなかったので本当によかったです!!

2日間とも須坂市のブースで三浦市の皆様にお手伝いしていただき感謝しております。
ありがとうございます:D朝採れ新鮮な果物や八町きゅうりはすぐ完売88|

八町きゅうりを実際食べた方は「皮が薄く甘味がある」「おいしい!」と言って
喜んでいました。八町きゅうりも大人気でしたが:D
砂糖は一切使用していないりんごそのまま味わえる冷えたりんごジュースも大人気:idea:
「濃厚」「さっぱりしたりんごジュース」とお子様から大人の方まで
その場でゴクゴク飲んでいました!!
 八町きゅうりとすざかの水購入していただきました!
須坂産ネクタリンその場で食べてくれました;D

須坂市のブースに大勢の方が顔を出していただき購入していただき
三浦市の方々には「須坂に行ってきたよ」「小学生の頃、須坂に行ったよ」
「須坂市はいいところだね!」「今年の秋に須坂に行くかた楽しみ」などなど
本当に感謝しております。また来年も須坂市のおいしい旬の果物、八町きゅうりや
りんごジュース、お味噌などお持ちして出店させていただきますので
また来年の「みうら夜市」須坂市のブースでお待ちしております:D
T・O

2017/08/17

Permalink 15:48:16, カテゴリ: イベントレポート  

8月11日(金・祝)山の日に須坂市観光協会主催のウォーキングイベント
「米子大瀑布サマーハイキング」が開催されました!天気が心配でしたが
ウォーキング中は歩きやすい天候で曇りでした:)45名の皆様にご参加いただき
人数が多かったので1班・2班にわけて出発です。
ガイドさん(1班)が説明しながら歩きます。
途中熊よけの鈴を鳴らし、何回か休憩し水分をとって歩きます。
滝の音がきこえてきます。まず不動滝に向かいます。
1班の不動滝は晴れていて上までよく見えたそうですが、時間差で2班が不動滝に到着した時には上の方は雲で隠れてきていました。
水量が多かったので幻の滝「黒滝」もちゃんと見えましたよ:>>
少し歩き権現滝も見てから反対の岸に行き2条の滝を眺めます。しかしまったく見えなかった滝が
参加者の皆様の日頃の行いがよいお陰で一瞬2条の滝が見えシャッターを切りました。
なかなか神秘的な姿もなかなか見られないので感激されていました88|
そろそろおなかもすいてくる頃で不思議なことで
自然のおいしい空気をすっているとおなかがすくのが早いんですよね。
神秘的な滝を見ながら米子鉱山跡地でお昼を食べます。1班・2班にわかれて出発します!
2班のガイドさんも1班と同様、丁寧に説明し時には笑いもあり楽しみながら歩き戻ります:p

最後に1班・2班の集合写真です:D
※1班です!
※2班です!
45名様無事に怪我もなく戻ってこれました。また小さなお子様は小学1年生から自分の足でちゃんと歩きました。遠くからは大阪府、東京などご参加していただき、皆様本当にありがとうございました:>>
T・O

2017/06/26

Permalink 13:38:37, カテゴリ: イベントレポート  

6月24日(土)に須坂市観光協会主催の「大人の社会見学 豊丘ダム・花苗生産販売所」が
開催され、11名にご参加いただきました。
 
最初の見学場所は豊丘ダムです。
↓豊丘ダムの紹介↓
http://www.pref.nagano.lg.jp/suzakaken/jimusho/toyokadam.html
 
長野県須坂建設事務所の担当の方からまず概略を伺います。

豊丘ダムは平成6年に完成しました。洪水対策が主な目的ですが、水力発電のほか、
ダムで貯めた水の一部は須坂市塩野浄水場経由で須坂市内約4割の水道水として
利用されているそうです。
 
さて、ここからは滅多に入れない管理棟と堤体内へ!
 
管理棟内部には水位確認の計器やモニターがたくさんありました。その年の積雪量で
水位が変わること、季節によっても水位が変わること、管理方法などお聞きしました。

 
そしていよいよ豊丘ダムの堤体上を歩きダム内へと移動します。途中下を覗くと
堤高81mの高さを体感できます。思わず足がすくみます。

ダムから景色を眺めると、さえぎるものがないので、天気がいいと正面には
長野盆地や北アルプスが良く見えるとのこと。
また、豊丘ダムまつり開催日(平成29年は7月30日(日)予定)にあわせてダムが
ライトアップされる時には長野市など遠くからでも明かりが見えるそうです。
 
ダムの上で高いところからの眺めでヒヤッっとすると、もっとヒヤッとするダム堤体内へ。


 
気温は常時13度~15度に保たれており、長袖でなくては寒いぐらいでした。
堤体内の計器は地震が起きた時や非常時にダムに異常がないかを調べるためのもので、
ダムの仕組みについて教えていただきました。
 
この観測機器があるところまでは長くてちょっと急な階段をひたすら下ったので・・・
帰りはその急斜面の半分をのぼりました。

 
最後にいただいたのは、知る人ぞ知る「ダムカード」です。

管理棟や堤体内に行き、須坂建設事務所の担当者から直接いただいたので、
特別感ある!と大好評でした。
 
さて、次の見学場所は花苗生産販売所の「ケイ・アイ・ナーセリー」さんです。
↓ケイ・アイ・ナーセリーさんのご案内↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/product/248.html
 
ケイ・アイ・ナーセリーさんは大きなハウスが何棟も並ぶ花の苗屋さんです。
土にこだわり、種から育てているので根っこがしっかりしているとファンが多いお店です。
 
今回バックヤードに入れていただいて、どのように種を植えるかを見せていただきました。

小さな種を機械で吸引し、植えた後、水を張ったところに置いてしばらく浸しておくそうです。
そうすると種が水で流れてしまったり、土に埋もれてしまう事がないそうです。

育った苗をポットに移すところも見学しました。実はこれ、ひとつひとつ手作業
なんですって!数十万ポット生産されているそうなので・・・
考えただけでも気が遠くなりそう。すごいですよね。

ケイ・アイ・ナーセリーさんのポットは鮮やかな黄緑色。実はこの色は特注だそうです。
 
こだわりの土の作業場も拝見しました。どのような土がいいのか、土には何が
混ざっているのかの他にも、実際に種から育てていらっしゃるからならではの
こだわりや、「企業秘密」までお聞きしてしまいました。

また、実際にお花を育てている方が多く、困っていることやどんな苗を選べばいいかなど
いろいろ質問があり、とても丁寧に答えていただきました。
 
最後はショッピングタイムです。たくさんあるハウスの中のたくさんある花の種類の中から
選ぶのはとても迷ってしまいます。色とりどりの花を見ているだけでも楽しかったです。

最後にはサプライズで「アノダ」という珍しいお花をお土産にいただきました。
かわいいうえに茎がしっかり育っていて、皆さん本当に大喜びでした。
 
そして最後は湯っ蔵んどで今回のスペシャルメニュー、「健康ランチ 発酵食御膳」
のお昼をいただきます。

管理栄養士さんが考えてくださったメニューなので健康にいいのはもちろん、
色がカラフルで味もやさしく、ボリュームもたくさんあって、大満足なお昼ご飯でした。
 
今回は初めてのコースでしたが、豊丘ダムでもケイ・アイ・ナーセリーさんでもたくさん
質問にプロの視点で丁寧に回答いただき、普段できない体験に皆さん大満足でした。
豊丘ダムを案内してくださった須坂建設事務所の方、ケイ・アイ・ナーセリーの皆さん、
参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
 
今後も楽しいイベントが続きます♪
↓ウォーキングイベントについてはこちら↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/experience/

N・O

2017/06/20

Permalink 10:13:38, カテゴリ: イベントレポート  

2017年6月17日(土)天気は快晴で須坂市観光協会主催のウォーキングイベント
「五味池破風高原ハイキング レンゲツツジ&ワラビ狩り」が開催されました!
県外からもご参加いただき25名の参加者の皆様と出発します!

ふれあい広場からあずまやに向かって歩きます。周りは今、まさに満開のレンゲツツジの間を通ります。思わずシャッタを切るお客様も88|ふれあい広場から歩いて約10分であずまやに到着です。
あずまやから見た風景はこちらです↓
写真だとわかりにくいですが残雪の北アルプスと青空と真っ赤なレンゲツツジがとても絵になります:oops:
さて!レンゲツツジを堪能したところで大池に向かいます。
ガイドさんの説明を聞きながら足元に気をつけて下ります。

下りなので足元ばかり気にしてましたが…ふっと見ると可憐な花々も咲いていました。
写真のピンクのお花は“イワカガミ”です。
大池に到着し、約40分間ワラビ狩りや休憩したりしました。今年は雨が少ないため
ワラビの成長も小さいようであまり期待していなかったのですが……

40分後、参加者の全員がわらびが沢山とれたようで袋いっぱいになっていました:D
夕食にしたり、ご近所の方におすそ分けするとおっしゃっていました。
さて下った分だけ途中、休憩しながらゆっくりゆっくりと登ります。
管理棟周辺も綺麗なレンゲツツジが咲いていました。
天気もよく、レンゲツツジも見れてワラビも沢山とれて皆様大満足だったと思います!怪我もなく無事参加者全員が戻って来れました。
参加していただいた皆様の日頃の行いの結果
天気もよく本当によかったです:)レンゲツツジもキレイで「参加してよかった!」
「ワラビもとれて今日が一番最高だわ」など参加者の皆様は喜んでいました。
ガイドさん、参加者の皆様、本当にありがとうございました:>>
T・O

2017/06/19

Permalink 17:45:12, カテゴリ: イベントレポート  


  
6月18日(日)、峰の原高原らしい涼しい天気の中、須坂市観光協会主催の『峰の原高原
フラワーウォーク』が開催されました。
埼玉県や新潟県の方を含む、定員オーバーの総勢23名のお客様にご参加いただきました。
↓峰の原高原のご紹介(須坂市HP)↓
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/minenohara/
 
最初に集合場所の「こもれびホール」の駐車場にてガイドさんの紹介がありました。
今回は「ペンションふくなが」の福永さんと「ペンションガーデンストーリー」の山下さんです。

出発のあいさつがとっても楽しく、ワクワク☆ドキドキ★なスタートとなりました。
 
今年は6月の気温があまり高くないため、花の生育が例年より1週間ほど遅いそう。
こもれびホール隣の「こもれび広場」のレンゲツツジがちょうど見頃を迎えていました。

こもれび広場の見晴らし台近くには珍しい花がたくさん咲いていて、
しかもそれぞれの花の名前がわかるようになっています。
北海道で別名「ヤマハマナス」と呼ばれる希少種の「カラフトイバラ」も
写真つきで解説がありますので、ピンクの花が咲く6月下旬~7月上旬に
探してみてはいかがでしょうか?
 
見晴らし台でガイドさんの話を聞いた後、スキー場の坂道を下ります。
道中ガイドさんに教えてもらわなかったら気がつかなかった本当に小さなリンドウや、
よーく見ると可愛く揺れているすずらんなどたくさんの花が咲いています。

はたから見ると似たような背丈、似たような葉の色と形、似たような花なのに、
どこで見分けているんだろう?と思うぐらいガイドのお二人はお客様の
「これは何の花?」「何の葉?」の質問に100発99中ぐらいで答えていらっしゃいました。

自然淘汰の話は峰の原高原に住んでいるペンションオーナーさんから聞くからか、
皆さん特に深々とうなずいていらっしゃいました。
 
スキー場を下っていくと、ベニバナイチヤクソウの群生地に到着。
見頃にはちょっと早かった分、いつもより濃いピンクの花が木々の奥まで続く
ベニバナイチヤクソウに皆さん感激されていました。

 
ベニバナイチヤクソウの群生地まではずっと下ってきたので・・・帰りはずっと登りです!

周りを見渡す余裕がない登り坂も途中であるのですが、皆さん日ごろから
ガーデニングなどで鍛えていらっしゃるからか、ハイペースで休むことなく
こもれびホール近くまで戻ってきました。
 
そしてここからは信州須坂オープンガーデンに参加していらっしゃるペンションに
お邪魔します。
↓信州須坂オープンガーデン↓
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/hana/open/
 
まずは今回ガイドを務めてくださっている山下さんがオーナーの
「ペンションガーデンストーリー」さんにお邪魔します。

ガーデニングで気をつけていらっしゃるのは植物の花の色と高さだそうで、
高さを利用して庭を区分けしたり、冬はマイナス20度になり、日本一寒い日
もある峰の原高原ならではの工夫についても教えていただきました。
 
次はすぐ近くの「ペンションのいちご」さんにお邪魔しました。

のいちごさんの庭にある椅子などはご主人の手作りだそうです。
花についてはもちろん、自然に溶け込むエクステリアを皆さん熱心に見学していました。
 
峰の原高原オープンガーデンの一番オススメは8月だそうです。
夏でも平均気温が20度を下回る峰の原高原。
涼と花を求めてペンションで数日ゆっくりくつろぐのはいかがでしょうか。
↓峰の原高原観光協会さんのHP↓
http://www.minenohara.net/
 
最後はおまちかねのランチタイム♪
年々進化し続ける「高原食堂」でいただきます。

今回はいままでのこもれびホールから「旧青年の家」になり定員が大幅に増えた
そうですが満員御礼となっていました!
 
主菜は12品から3品、スープは3品から1品、デザートは4品から1品、ごはんは
3種を「全部盛り」もできるし、さらに!笹寿司やお漬物、お茶やコーヒーもありました。

どれも美味しそうで、皆さん何を選ぶかとても迷っていました。
 
迷いに迷ったランチメニューはプレートからはみ出しそうです!何とかプレートに
のっています。

ペンション村のママ達の心のこもったお料理はどれも本当に美味しかったです。
年に一度と言わずに、しょっちゅう開催してほしいな・・・の声がたくさん聞こえてきました。
 
次回はランチではありませんが、秋に「峰の原高原お菓子パーティー」が開催されます。
こちらも毎回大賑わいのイベントです。こちらも楽しみです!
日程など詳しくは峰の原高原観光協会さんのHP内「イベント」でご覧ください。
http://www.minenohara.net/
 
数え切れないほどの花を見て、覚え切れないほどの花の名前を聞いて、
食べ切れないほどのランチを食べて、今回峰の原高原を満喫しました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
 
 
須坂市観光協会ではいろいろなイベントを開催中!
今後のウォークイベントは↓でご覧ください。
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/experience/

N・O

<< 前のページ :: 次のページ >>