須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


カテゴリ: イベントレポート

2018/10/08

Permalink 12:20:30, カテゴリ: イベントレポート  

今回の社会見学は、37名参加で、長野電鉄、長野刑務所、長野県果樹試験場の3ケ所の見学です。

須坂駅構内で成田エクスプレス253系を譲り受け、停車している通称「スノーモンキー」に乗り込み、運転手、車掌、切符切りの体験をさせていただきました。
切符切りが意外と難しくて一昔は大変苦労していたのが垣間見えました。

 

長野刑務所では、受刑者の一日をスライドで勉強しました:P
同時に矯正展もやっていて賑わっていました:Dお昼のお弁当は受刑者再現弁当で白米と麦の7対3のブレンドご飯をいただきました。
最後の長野県果樹試験場はりんご、ぶどう、ももをはじめ、あんず、プルーン等の新品種の育成、開発に取り組んでいます:idea:
一般公開もしていたので、期待していた試食が終わってしまい残念XX(売店もほぼ完売状態でした88|

 

季節はずれの暑さで歩行が大変でしたが、普段入れない場所の見学でお客様も大満足でした。
ガイドの伊藤さん、宮川さん丁寧なガイドありがとうございました。
HA

2018/10/05

Permalink 12:07:11, カテゴリ: イベントレポート  

須坂市観光協会主催の大人の社会見学を開催しました。
今回は9名の参加です。

普段個人では工場内を見ることが出来ないので貴重な体験です:D
アスザックフーズに向かう途中、井上駐在所のおまわりさんがサプライズ登場88|
特殊詐欺防止の手口などお話いただきました。

 

アスザックフーズ シェフズテーブルの2階で会社説明と試食をいただきました。
 

長野特殊黒板製作所では、1枚の黒板を4人で5分のスピード作業88|
磨きから塗装、乾燥すべて手作業は長野県でもここだけです:idea:
 

オリオン機械は21年共栄精機製作所として設立されました。産業機器や酪農機器などの製造工程を見学:p 技能五輪で日本一に輝いています。
今は1頭ごと入室から搾乳まで自動で行なわれていることにびっくりしました。
会社入口では子牛がお出迎え:>>
 

参加人数は少なかったですが、その分ガイドさんの話を聞けて参加者も大満足;)
ありがとうございました。
まだまだウォーキングイベントありますので、大勢の参加お待ちしております。
HA

2018/09/30

Permalink 16:42:58, カテゴリ: イベントレポート  

須坂市観光協会主催、須坂・小布施 松川リバーサイドウォーク29人参加でした。
今回は須坂市観光協会と旭ヶ丘地域づくり推進プロジェクトのコラボ、
ウォーキングイベントを開催しました。


台風24号の影響で、旭ヶ丘地域づくり推進プロジェクトが主催した“松川四季の道 フェスティバル”が中止になりましたが、須坂市観光協会のウォークイベントは予定とおりに開催!


台風の影響が心配しましたが、午前中曇りのうち晴れ、無事に終わりました。
今回は松川霊園の駐車場で集合、ウォーキング教室を参加して出発!
 

 

松川沿いでガイドさんの話を聞きながら歩きました。

 
そして、下松川橋を渡って、小布施に行きます。
今年4月からオープンの小布施牧場にお邪魔しました。
ここでジャージー牛のミルクから作ったジェラートをいただきました。
ちょっと良い甘さで美味しかったです。
子牛にも会えました!

千年の森を通って、玄照寺に向かいます。


ここで、皆様の記念写真を撮りました。




ご参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで、雨とあえず、無事に終わりました。
須坂市観光協会ではいろいろなイベントを開催中!
今後のウォークイベントは↓でご覧ください。
https://www.suzaka-kankokyokai.jp/experience/

Y・K

2018/08/06

Permalink 10:43:55, カテゴリ: イベントレポート  

須坂市観光協会主催、米子サマーハイキング39人参加でした。
駐車場についてまず感じたのは、木陰は涼しい88|マイナスイオン全開!です

米子遊歩道入口には、自由に使えるストックが置いてあります。
短長それぞれ自分の身長に合わせて選べるのがありがたいです。
まず一番最初の橋、熊野権現橋を渡ります。

遊歩道にはいくつかの橋があります。この橋は奥万橋
米子不動寺奥の院は文化7年に再建されたものです

今回は名の無い滝(通称 三段滝)まで少し足を伸ばしました。途中硫黄が付いた石を発見

今年は暑い暑い夏でしたが、山は秘かに秋に向かっていますね:oops:

ガイドの鳥居繁雄さん、田幸賢一さん ありがとうございました

H.A

2018/06/18

Permalink 13:18:00, カテゴリ: イベントレポート  

6月17日(日)、快晴の中、須坂市観光協会主催の『峰の原高原
フラワーウォーク』が開催されました。
上田市や小諸市の方を含む、定員オーバーの総勢31名のお客様にご参加いただきました。

最初に集合場所の「こもれびホール」の駐車場にてガイドさんの紹介がありました。
今回は「ペンションふくなが」の福永さんと「ペンションガーデンストーリー」の山下さんです。

こもれび広場の見晴らし台近くには珍しい花がたくさん咲いていて、
しかもそれぞれの花の名前がわかるようになっています。
北海道で別名「ヤマハマナス」と呼ばれる希少種の「カラフトイバラ」も
写真つきで解説がありますので、ピンクの花が6月下旬~7月上旬に咲きます。
この日はつぼみだったんです。

 

見晴らし台でガイドさんの話を聞いた後、スキー場の坂道を下ります。
道中ガイドさんに教えてもらわなかったら気がつかなかった本当に小さなリンドウや、
よーく見ると可愛く揺れているすずらんなどたくさんの花が咲いています。
 

スキー場を下っていくと、ベニバナイチヤクソウの群生地に到着。
見頃にはちょっと早かった分、いつもより濃いピンクの花が木々の奥まで続く
ベニバナイチヤクソウに皆さん感激されていました。
皆さん、写真をいっぱい撮りました。

ベニバナイチヤクソウの群生地まではずっと下ってきたので・・・帰りはずっと登りです!

そしてここからは信州須坂オープンガーデンに参加していらっしゃるペンションに
お邪魔します。

まずは今回ガイドを務めてくださっている福永さんがオーナーの
「ペンションふくなが」さんにお邪魔します。
 
ここには、高原ならではの植物がいっぱい植えました。

次は、ガイドの山下さんがオーナーの
「ペンションガーデンストーリー」さんにお邪魔しました。
ガーデニングで気をつけていらっしゃるのは植物の花の色と高さだそうで、
高さを利用して庭を区分けしたり、冬はマイナス20度になり、日本一寒い日
もある峰の原高原ならではの工夫についても教えていただきました。
 
 

そして、「ペンションのいちご」と「Majolica」さんにもお邪魔しました。
 

 

オープンガーデン見に終わりましたら、こもれびホールに戻りました。
朝、雲がありまして、見晴らし台で見えなかった北アルプスが見えました。

さて、最後はおまちかねのランチタイム♪
年々進化し続ける「高原食堂」でいただきます。

今回はいままでのこもれびホールから「旧青年の家」になり定員が大幅に増えた
そうですが満員御礼となっていました!
 
主菜は12品から3品、スープは3品から1品、デザートは4品から1品、ごはんは
3種を「全部盛り」もできるし、さらに!笹寿司やお漬物、お茶やコーヒーもありました。
 

どれも美味しそうで、皆さん何を選ぶかとても迷っていました。
 
迷いに迷ったランチメニューはプレートからはみ出しそうです!何とかプレートに
のっています。

ペンション村のママ達の心のこもったお料理はどれも本当に美味しかったです。

数え切れないほどの花を見て、覚え切れないほどの花の名前を聞いて、
食べ切れないほどのランチを食べて、今回峰の原高原を満喫しました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

須坂市観光協会ではいろいろなイベントを開催中!
今後のウォークイベントは↓でご覧ください。
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/experience/

Y・K

:: 次のページ >>