須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

投稿の詳細: チョウゲンボウでフリーフライトは出来るのか?

2014/06/04

チョウゲンボウでフリーフライトは出来るのか?


6月2日に須坂市動物園に新しい動物がやってきました。

猛禽類の「チョウゲンボウ」と言って、以前須坂市動物園でも
飼育していた
小型の肉食鳥類(虫なども食べます。)です。

野生下で
巣立ちに失敗したところ、大変車の往来の激しい場所
から保護されて、飛べるのですが、筋力・体力が
追い付いておらず、数メートルで落ちてしまうとのこと。

危険性もあるところで、放置は不可能とされました。

そんな経緯で動物園にやってきました。

実は(個人的にも)数年前から須坂市動物園では
猛禽類のトレーニング(ハンドリングなど)を「技術」と
して身に着けていきたいと色々試行錯誤していますが
実際に「飛ばせるトレーニング」は出来る鳥が
いなかったのです。

そこで、このチョウゲンボウがすでにピンセットから
自ら肉を取るくらいに「人馴れ(都市型の個体なので
余計に人を恐れない)している」ことから、放鳥を
目的とした「フリーフライト」のトレーニングを「研究」として
やっていくこととなりました。

実際、何例も成功例があることから、現在体重と採餌量
とトレーニングの実践例を集めるなどして、まずは
体力増強のためにしっかりお肉を食べさせています。

体重は現在120g、トレーニングを行うには絶食も必要
なため140gまでの増量を行っています。


亜成鳥のチョウゲンボウは果たして、今年の冬までに
こうした「フライト」が可能なのか?
(写真は横浜ズーラシアのバードショー)

保護個体の放鳥トレーニング(飛翔・自力での採餌など)
を身に着けるべく、データを取りながら進めていきます。

上手く進むようでしたら、随時こちらでもご紹介していきます。

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

MBgu