須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


2017/05/19

Permalink 18:46:06, カテゴリ: スザカな話題, 最新情報  


信州須坂の景勝地「米子大瀑布」は、本日5/19(金)に、アクセス道路(林道米子不動線)並びに登山道の最終確認を行い、明日5/20(土)より開山致します。
どうぞ、お出かけ下さい。
※写真は全て本日5/19(金)に撮影。
   
「米子大瀑布」とは、四阿山系を源流にした不動滝(落差85m)と権現滝(落差80m)の2つの滝の総称で、日本の滝100選にも選ばれています。昨年は、「米子瀑布群」として国の名勝に指定され、また、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」のオープンニング映像にも登場しました。

今の時期は、林道米子不動線の途中からは新緑の谷間の向こうに須坂市街地と善光寺平を望むことができます。登山道脇には、ニリンソウ、エンレイソウ、スミレの群落が出迎えくれます。他にも、オオヤマザクラ、ヤマザクラ、ツツジ、オオカメノキなどの花も咲いています。

〇米子大瀑布の詳細情報
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/midokoro/21.html
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/yonako/
〇米子大瀑布周辺地図(PDFファイル)
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/yonako/PDF/syuhenmap.pdf
※現在、周遊道のうち「あずまや」と「駐車場」間は倒木等のため一時的に閉鎖されています。来週中に復旧する予定です。
※登山道の一部には、ぬかるんでいる場所もありますので、トレッキングシューズや登山靴などをご用意ください。
※駐車場脇にある売店「滝の駅」はまだオープンしていません。飲料水・食料品はご持参下さい。

2017/05/15

Permalink 11:38:15, カテゴリ: イベントレポート  

2017年5月14日(日)峰の原高原 緋の滝とカタクリハイクが開催されました。天気も晴れ:idea:
歩くには気持ちのいい天候です。19名の参加者様と出発します!ガイドさんはNOP法人やまぼうし自然学校の加々美ガイドさんで自然に関してはとても説明は詳しくユーモアもありました:>>

ふっと周りを見るとカタクリが沢山咲いていました。右側の写真にちょこっと緑色の葉があるのわかりますか?これはスズランだそうです。峰の原高原では山桜が満開でこれから春になる感じですね:Dさて!どんどん下っていきます。

下る途中にも発見88|ガイドさんによると・・・
下る途中に「ウリハダカエデ」という木があります。特徴は緑色の蝶々だそうです。
凄くわかりやすくすぐ覚えますね。今度ウリハダカエデを見てもわかります:idea:
緑色の蝶々は見えましたか。ウリハダカエデぜひ皆様、覚えてくださいね!
緑色の蝶々です→
さて足元を見るとニリンソウの群生地!ここのニリンソウは少しピンク色に気がつきました。
またニリンソウと一緒にカタクリも咲いています。

第2の緋の滝に到着しました。ここで休憩し水分補給します。
よく休憩して今まで下った分、今度は登っていきます!

途中木々や花々の説明をしていただき、川を渡る体験もしました88|約20分歩くと
第1の緋の滝に到着しました。先程の滝とはまだ違って見事です。雪解けのため水量も多かったです。

日陰のところは雪も少し残っていました。マイナスイオンを浴び
疲れもとんでいったように参加者の皆様はいきいきした顔をしていましたね:idea:
帰り道も色々説明していただきおなかもすいてきた頃に出発したところに戻ってきました。
あとは楽しみなペンションランチです。
旬な素材で盛り付けも勉強になりますね。皆様おいしくいただきました。

人気のウォーキングでお申込みお断りした皆様申し訳ございませんでした。
峰の原高原 緋の滝コースは自然いっぱいで花々や木々も楽しめてオススメの
ウォーキングコースになります。また季節を変えて紅葉の時期もいいかもしれません。
ご参加いただきました皆様、またガイドの加々美様、ペンションの皆様
ご協力いただき感謝しております。ありがとうございました。
また6月以降も色々なウォーキングイベントがありますのでご参加お待ちしております:D
T・O

2017/05/12

Permalink 12:55:28, カテゴリ: 最新情報  

五味池破風高原自然園へのアクセス道路(県道五味池高原線)が2017年5月12日(金)に開通しました。
(注)五味池破風高原自然園へのアクセス道路は、道路が狭くカーブが連続します。普通車までは通行できますが、中型・大型車の通行はできませんのでご了承ください。(20席までのマイクロバスに限定して可、ジャンボタクシー可)。須坂長野東ICから第1駐車場までは22km(約60分)になります。

五味池破風高原は、破風岳・土鍋山に繋がる台地状の草原(旧乳山牧場)と火口跡の絶壁、白樺・ダケカンバ・モミノキなどの高木、五味池の名の由来となった大池・西五味池・苦池の池沼など、約130haの広大なエリア内には変化にとんだ景観や植物相を観察することができます。特に6月上旬~下旬はレンゲツツジ群落がご覧いただけますので、ぜひ五味池破風高原にお出かけ下さい。

■観光協会主催「五味池破風高原ハイキング レンゲツツジ&ワラビ狩り」
〇開催日:2017年6月17日(土)
〇受付:五味池破風高原・第一駐車場※出発9:00(集合8:40)雨天決行
〇詳細&お申込みはこちら↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/event/13.html
 
■五味池破風高原自然園についての詳細情報はこちら↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/midokoro/20.html
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/gomiike/

2017/05/08

Permalink 10:10:21, カテゴリ: イベントレポート  

2017年5月6日(土)千曲川リバーサイドフラワーウォークが開催されました。
天気が心配で雨が降ったりやんだりの天候でしたが暑くもなく寒くもなく
歩きやすかったです。長野電鉄村山駅集合で準備体操をして出発します!

村山橋メモリアルパークで説明していただいてるとスノーモンキーが通過しましたので手を振りました。
桃の花は終わってましたがりんごの真っ白い花は満開になっていました:D

雨が降っていたので途中、立ち休憩をして水分補給をしました。
村山早生ごぼうの畑を見たり、またりんご畑のほかに麦畑も広がっていました。
途中ガイドさんが詳しく説明していただきながら歩きます!
須坂市から小布施町に入ります。小布施町に入ると一面に栗畑が広がります。
目の前にピンク色の八重桜が見えてきました。
満開は過ぎていましたがまだまだ見頃でキレイでした:>>
桜の下を歩きたまあに花びらが舞ってそれもまたキレイでしたよ!

千曲川ふれあい公園で少し自由時間をとって自由に見てもらいました。
小布施に着いた時には雨もやんでよかったです。
長い距離を歩いたので参加者の皆様は「おなかすいたわ」「そろそろお昼で楽しみ!」と言う声が
聞こえてきました。お昼は村山早生ごぼうの入った須坂市の名物『みそすき丼』をいただきました。

県外からもご参加いただきました。また天候が心配でしたが色々な花も見え
普段歩かない場所も歩け怪我もなく無事に帰ってこれて安心しました。
ご参加いただきました13名の皆様ありがとうございました。
また色々なウォーキングを企画しておりますのでご参加お待ちしております:D
T.O

2017/05/07

Permalink 15:58:37, カテゴリ: イベントレポート  


八重の桜が美しい桜木町通り
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
◆ 今回伺ったお店や施設&スイーツ ◆ 
ちよか盛進堂さん(オランジェ)
コモリ餅店さん(そばみるくプリンor桜花みるくぷりん)
観光交流センター(須坂煎餅堂さんのお絵描き煎餅体験)
まゆぐら
笠鉾会館
玉林餅店さん(笹巻道明寺)
わがままキッチンさん(小布施ブラムリージャムとクリームチーズのパン)
ヤンネさん
旧小田切家住宅(ちまき作り体験)
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
例年ゴールデンウィークに開催されるスイーツ食べ歩きウォークですが、
5月5日はこどもの日!ということで、今年はお菓子作り体験も取り入れ、
たくさんのお子様にもご参加いただきました。
遠くは愛知県や群馬県から、また中信、南信からもお越しくださいました♪
 
最高の五月晴れの中、まず伺ったのは『ちよか盛進堂』さん。
 
 
さわやかな甘みが美味しいオレンジ味のフィナンシェ「ORANGE
(オランジェ)」をいただきました。
ちよか盛進堂さんと言えば、以前テレビで紹介された「栗中華」も有名ですが、
最近は「直虎公」も話題のお店。
「直虎公は午前中に売り切れてしまう時もあるのよね」とよくご存知の
方もいらっしゃいました。
また、看板のまわりの藤の花も参加者の皆さんを笑顔にしていました。
 
次に向かったお店は『コモリ餅店』さん。

濃厚さが美味しい「そばみるくプリン」or「桜花みるくプリン」を
いただきました。
コモリ餅店さんと言えば、「泣く子もだまるコモリのだんご」です。
みたらしがほっぺについちゃっても気にならないぐらい夢中になって
いるお子様もいらっしゃいました。
 
コモリ餅店さんがお店を構える「桜木町通り」にはピンクの八重の桜も
たくさん咲いていて、ガイドさんに桜茶にする桜や和菓子に使う桜に
ついて教えていただきました。
お店の前には須坂で発見された「園里黄桜(ソノサトキザクラ)」と
いう珍しい桜も咲いていました。

 
次に向かったのは『蔵のまち観光交流センター』。
明治中期に建築され、まゆ蔵として使用されていた建物です。

 
観光交流センターの近くの黄色いお店『須坂煎餅堂』さんが先生に
なって「お絵描き煎餅体験」です。

まずはお皿で練習をして、ハート型のおせんべいにお絵描きします。
 

出来上がりを並べると色とりどりでとっても綺麗♪
漢字や動物の絵でおせんべいがよりいっそう美味しそうに見えますね。
 
次に向かったのは『まゆぐら』と『笠鉾会館』です。

「まゆぐら」では製糸業で須坂が栄えた頃の話をガイドさんから
聞いたり、お茶やお漬物でちょっと休憩。
「笠鉾会館」では7月下旬の祇園祭で町なかを巡る全国でも珍しい
2段の笠鉾を見ました。
どちらも蔵の町並みにあり入館無料ですので、お立ち寄りくださいね。
 
次に向かったのは『玉林餅店』さんです。

玉林餅店さんといえば、「笹巻道明寺」。
その笹巻道明寺をいただきました。
「玉林さんの道明寺」はお土産としていただいたり、お茶うけに
出てきたりすると思わずニッコリ笑顔になってしまいます。
道明寺はあんことくるみが美味しく、他にも豆餅やおだんごも
美味しく、玉林さんもファンが多いお店です。
 
次に向かったのは、『わがままキッチン』さん。

古い建物の感じをそのままに、2016年にオープンしたお店。
普段は落ち着いた雰囲気でついついゆっくり&ゆったりしてしまう
場所なのですが、この日ばかりはオーナーが店内の人数の最多記録
と言うだけあって大賑わい!
当初の予定にはなかったサプライズのお店で、皆さん美味しそうに
パンをほおばっていました。
 
そしてそのままお隣の『ヤンネ』さんへ。

2014年にオープンしたお店で、金・土・日・祝日のみの営業です。
お店に入ると気になるグッズがたくさんあります。
ありきたりなものがデザインでこんなに変わるの!?といった具合。
この日も「折り紙」が「大人も興味津々の折り紙」になって、
皆さんのお手元へ。
子供たちも夢中で折り紙をしていました。
 
さて、最後の目的地『旧小田切家住宅』へ到着。

こどもの日にあわせて「ちまき作り体験」をしました。

まずはお団子を作り、茹でた後、きな粉をつけて笹で巻いていきます。
「初めてのちまき作り体験」は子供たちだけではなく大人の方にも
いらっしゃいました。
完成まで予定よりだいぶ時間がかかってしまい、皆さんをお待たせ
してしまいましたが、美味しくできあがりました。
 
お団子を茹でている間に住宅内を見学します。

旧小田切家住宅が明治3年(1870年)の須坂騒動の後に再建されたこと、
桃の瓦や仏壇などについてお話をお聞きしました。
子供たちにとってはいいかくれんぼ場所だったようで、お部屋に分かれて
鬼を待っていましたが、時々鬼自身も「あれ?ここどこだ?」と
ちょっぴり迷子になっていました。
 
今回のスイーツウォークはテレビ局の取材が入り、夕方のニュースで
子供たちが頑張って蔵の町並みを歩く姿や美味しそうにスイーツを
食べる姿が映っていました。
照れながらも、元気に美味しそうにインタビューで話してくれていました。
 
ウォークに参加してくださった皆様、ご協力いだたいたお店の皆様、
ガイドさん、美味しく楽しい一日をありがとうございました。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今後もいろいろなウォークがありますよ♪
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/experience/
 
観光ガイドについてはこちら
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/aboutus/guide.php
 
皆様のご参加をお待ちしております!

N・O

:: 次のページ >>