カテゴリ: 卓球クラブ南原町

2013/02/20

優勝しました・須坂町別卓球大会2013年北部体育館にて

enter"> 
南原町卓球クラブ

優勝しました

2013年2月17日

北部体育館において

 
 

 熱い応援いただきありがとうございました。

 2013年南原町卓球クラブ          監督  市村忠彦

2012/02/24

須坂市町別卓球大会・南原町編

230" height="147">



width="230" height="147">



2011/10/13

須坂市やまびこ卓球大会最終日、みなみはら

bject width="560" height="315">


height="315">


height="315">


 須坂市やまびこ卓球最終日、動画でお届けします。

南原の選手の活躍をご覧ください。
 

2009/07/22

全文へのリンク 16:58:37, カテゴリ: 南原文化部, 卓球クラブ南原町

四元奈生美さんの講演会と卓球教室が須坂市民体育館にて20日開催されました。

7月20日

須坂市民体育館に卓球界の天使


卓球をやっている人なら誰でも知っている
四元奈生美さんの講演会と卓球教室
須坂市民体育館にて20日開催されました、私も参加させていただきました。

少し小柄で可愛らしくとっても素敵な方でした、
一般に暗いイメージといわれてるスポーツの卓球界に
斬新なユニフォームで登場し驚きました。

その人を目の前で見られるなんて素晴らしい事です、
又、
須坂に伯父様が居て何度か来ていますと言うので、また驚きです。

午後1時30分から開かれた、
卓球教室は卓球の基本のフォアー打ちとバックの打ち方でした、

シェイクハンドの場合ですが、
フォアー打ちは台に垂直にラケットを置き
横に手を伸ばし脇に縮め、
左手は鼻と同じ高さに手を伸ばしそこをめがけて
右手を振る。
バックも同じく台に垂直にラケットを置いて振る、

私もあんな綺麗なフォームで打てるようになりたいですね。

須坂市も子供のスポーツ発展の為
卓球、バスケ当色々ありますが、今の子供たちは幸せですね、
小中学校のうちにプロに教えて頂ける機会を与えて頂けて、

難しいかもしれませんが、
基本が正しくできると後々の自分にプラス面が増えると思います。

四元奈生美さんの講演会、卓球教室と楽しい時が過ごせました。

                 南原町卓球部員 M/M

2009/07/05

全文へのリンク 18:11:49, カテゴリ: 卓球クラブ南原町

7月20日卓球界の天使プロ卓球選手 四元奈生美先生来る

7月20日
須坂市民体育館に突然舞い降りる天使

                               プロ卓球選手 四元奈生美

table>
◆よつもと・なおみ 
1978年9月21日、東京都立川市生まれ。29歳。
母・洋子さんと姉・静香さんの影響を受け、
小学1年生から卓球を始める。
99年、USオープン日本代表として優勝。
2000年、全日本選手権ダブルスで準優勝など。
淑徳大卒業後、本名の直美から「奈生美」に改名。
04年、中国リーグ超級に参戦。
この年北京チームは総合優勝した
攻撃スタイルは右シェークハンド、
卓球・四元奈生美選手インタビュー (抜粋)

1月18日から始まった全日本卓球選手権大会、
女子シングルス1回戦。カコッ、カコッという小気味良い音が響き渡る。
選手たちの淡々と続けられるラリー。とその時。
どよめきとともに観客の視線がもれもなく、ひとりの女性選手へと向けられた。
 左肩を大きく露出させた白のワンピース。プリーツのミニスカート。
栗色の髪に乗せられているのは髪飾りのマーガレット。
襟付きポロシャツに短パン姿といった他の選手に混じってひとり、
四元だけが、あたかもフィギュアスケート選手のような煌びやかさを醸していた。

「中学2年の頃から規定のウェアでもチームのみんなで色をそろえてみたり、
デザインに凝りだしましたね。以降、
ポロシャツと短パンを着て試合に出場したケースはほとんどありません。
全日本選手権は3大会ぶりの出場だったものですから、
確かに注目は浴びましたね」

意外にも卓球では、ウェアの規定は特に定められていない。
協会が認める範囲内であれば、好きな衣装で出場することが可能なのだ。
だが、四元ほど“過激”な衣装で試合に臨む選手はほとんどいない。
スポーツ用のルーズソックス姿も、ファンにはお馴染みになっている。
もうひとつ、
フィギュアスケートやテニスでは当たり前の専属メイクを付けているのも、
卓球では四元だけ。
白いマーガレットの髪飾りはシングルス1回戦で審判長の指摘を受け、
試合後に取る羽目になったが、
この騒ぎが逆にマスコミの注目度をグンとアップさせた。
大会後は、テレビや雑誌の取材に追われる毎日だ。だが、
このフィーバーに浮かれているふしは、
この四元には全く見られない。



動画でご覧いただけます、TVのボタンをクリックしてね、↓↓↓

須坂南原町分館ブログ


投稿依頼はこちらまで
info@shinshuya.com
どんどん参加して楽しんじゃいましょう
育成会「餅つき大会」「しめ縄作り」
TVのボタンをクリックしてご覧ください


s/topics_s.swf?genre=top&wakuFontColor=FFFFFF&wakuBGColor=9B72CF&bodyFontColor=0000FF&bodyBGColor=F1F1FD";

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか