投稿の詳細: ものづくり、どんど焼きと修了式

2019/01/16

全文へのリンク 16:48:11, カテゴリ: その他

ものづくり、どんど焼きと修了式

平成30年度最後の農業小学校が 1月12日に行われました。

 
小正月についてのお話をきき、ものづくりを行います。
女性農家先生に教えてもらいながら、米粉で4色の繭玉(まゆだま)をつくります。
「繭玉」と言っても、繭の形よりも、農業小学校で育てた野菜を思い出し、様々な農作物や食べ物をつくりました:crazy:
 
 

ものづくりができあがると、田んぼに移動し、どんど焼きのためのやぐらをつくります:p
農業小学校のどんど焼きでは、大きなやぐらと、小さなやぐらの二つをつくりますが、
大きなやぐらはつくるのに時間がかかるため、農家先生が朝から準備し、つくってくれてありました88|
  

小さなやぐらは、農家先生に聞きながら、竹の骨組みを建て、豆殻や杉葉を詰めました:D
  

書初めを持ってきた児童は、やぐらに火が付いた時に入れられるよう、竹の先に挟みます。

けやきの枝に繭玉をつけ、準備完了です;)
 

松明に火をつけ、児童の代表が農家先生と一緒にやぐらに火を付けました:p

 

「バシッ」という大きな音をたてて燃え、やぐらが倒れると、
「わ~!すごい!:D」と歓声があがりました88|

炎が少し落ち着くと、つくった繭玉を焼きます。
熱さで、けやきの枝を持った手を遠くのばし、「顔が熱い~」と言いながら、顔をそむけながら焼いていました:oops:
 
こんがりと焼きあがったまゆだまを食べ、風邪をひかずに一年間元気で過ごせるよう祈りました。

どんど焼きが終わり、豊丘地域公民館で、修了式が行われました。

校長先生より修了証書と、記念品のあおばた豆をいただきました。
 
 
 

農業小学校で育てた大豆を使い、5月に仕込みをした味噌を感謝の品として、農家先生へ贈りました。
 

修了式の後に、退任式も行われました。
校長先生はじめ、3名の農家先生が今年度で退任されました。
  

「農家先生より多くのことを教えていただき、とても楽しい時間を過ごせた」と感謝の気持ちでいっぱいの児童も多く、
式典の後、農家先生と別れるのが名残惜しく、記念撮影をし、お別れをしていました。

コメント:

コメント:    [訪問者]
以前3年間お世話になった児童の母です。 校長先生が御退任とのこと、残念でなりません。 集合場所から畑や田んぼや離山などに行く道中に色々なことを教えて下さったり、時に優しく、時に厳しく子供たちに接して下さったりしたことを今も忘れずにおります。 詳しいことはわかりませんが、これからもご活躍をされますようお祈りしております。 ありがとうございました。
永続的リンク 2019/01/16 @ 20:25

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

MBgu

信州すざか農業小学校豊丘校

伝統文化こども教室 信州すざか農業小学校豊丘校

検索

カテゴリ


リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか