投稿の詳細: 建物のみどころ 縁側

2014/12/23

建物のみどころ 縁側

建物のみどころをご紹介します。

こちらは縁側です。
廊下の役割だけでなく、ひなたぼっこや夕涼みなどの時間を楽しめる場所でもあります。

旧・牧家の縁側はガラス戸になっています。

歪みや気泡がある昔のガラスで、眺める景色も違って見えるような気がします。

腰板は「無双腰板」といって、

このように、板がスライドして換気ができるようになっているスグレモノです。

この縁側をつたっていくと、お座敷の裏に出ます。
なんとここには、2階からつながる抜け道の出口が!!あるのです。

出口がどんな風になっているかは、お楽しみとしておきましょう。

そして庭へと続きます。ここは奥座敷とつながっていて、
このガラス障子の戸を開いて行き来することができました。
(現在はガラス保護のために締切となっています。)

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

MBgu

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか