投稿の詳細: 東京マラソン2017

2017/02/27

全文へのリンク 12:38:12, カテゴリ: スポーツ, 趣味

東京マラソン2017

昨日、東京マラソン2017が開催され
ケニアのキプサング選手が2時間3分58秒と
言う素晴らしいタイムでゴール・・・・・
これまでの日本国内の最高タイムを
1分以上短縮し、国内最高タイムを
叩きだしました!!

日本選手も、井上大仁(24)が2時間8分22秒
山本浩之(30)が2時間9分12秒
設楽悠太(25)、服部勇馬(23)も9分台と
2時間10分を切る選手が4人も出てと
やっと世界の入口に立てたなと言う感じに
なって来たような気がします!!

この他にも、大学生、社会人になったばかりの
若手の有望な選手が沢山いて
本当に楽しみになってきました!!

ただ、今回、残念だったのは30キロまでの
ペースメーカーを3段階に分け、先頭は
世界記録を狙える1キロ2分54~55秒
第二グループは、国内最高を狙える、1キロ
2分58秒、第3グループは2時間8分を切る
1キロ3分0~1秒ペースに分けていたのですが

私の今まで大いに期待していた選手なんですが
第3グループのペースメーカーに
佐久長聖高出身の佐藤悠希選手が
つとめていました!!
練習の一環として出場したと思うのですが?
本来は選手として出場してもらいたかったと
思っています!!

佐藤選手は日本のマラソン界のリーダー的な
存在になってもおかしくない選手なので
これからの佐藤悠希選手の奮起・・・
活躍を大いに期待しています!!

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

和ちゃん

アクセスカウンター