須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

カテゴリ: 動物園ニュース!

2018/08/03

「身近な生き物展のお知らせ」

皆さんこんにちは、暑い日が続きますが
いかがお過ごしですか88|???
動物園で飼育作業をしていると毎日様々な
「身近な生き物」達に遭遇することが多いのですが。

「身近な生き物」よ~く見るととっても面白いんですよ:oops:!!
皆さんご存知の生き物やあれ??見たことないよ!!
と言うような生き物まで様々な(予定)「身近な生き物」を
知っていただくイベントを今年も開催いたします:>>

「身近な生き物」に興味がある方や苦手だけど
気になる方は是非ご覧になってみてくださいね
新たな発見があるかもしれませんよ88|

「身近な生き物展」
とき   9月1日(土)~9月30日(日)
じかん  終日
ばしょ  動物園交流施設「フレンZOO」1階(園内中央)


今年も毎度おなじみの「ニホントカゲ」は登場するのか??
是非楽しみにお待ちくださいね。

2018/08/02

~8月生まれの動物たち!~

8月生まれの動物たちの紹介です:D


★シチメンチョウ 「晴(せい)(♀)」「雷(らい)(♂)」8月2日


★アカカンガルー「イッチ(♂)」 8月13日

→イッチ9歳の誕生日にイベントが!名誉園長「ハッチ」のお墓参りを一緒にしませんか??
こちらをクリック!


★ニホンキジ「ノリ(♂)」


★バーバリーシープ「ユメ(♀)」8月23日

8月お誕生日の方、おめでとうございます!❤

2018/08/01

土用の丑の日イベント3日間開催しました♪

今年の土用の丑の日イベントは3日間開催しました。
フンボルトペンギンとアライグマのところにドジョウがやってきましたよ♪
最終日の今日も暑い一日でしたが、このイベント目当てに
遊びに来てくださった方もいらして担当としてはとても嬉しかったです:p
3日間とも暑さを吹き飛ばすような勢いのあるイベントになりました。

換羽中のフンボルトペンギンにとってはドジョウはとても良い栄養源になったと思います。
ペンギンのためのドジョウすくいにご参加くださった皆様ありがとうございました。
ドジョウすくい、初めてだった方も多く楽しんでいただけたようでした:>>

みんなでどじょうすくい♪

ペンギンたちもしっかりget!!

換羽中でうまく泳げないペンギンはイベント後に陸地で食べました。

暑さの苦手なアライグマにとっては栄養源としての夏バテ予防と
日頃の運動不足解消になったと思います;D
参加していただいた皆様、2頭が最後まで頑張る姿を見守っていただいてありがとうございました☆
こんなに動いているアライグマを見ることないと思われた方が多かったようです。
前脚の器用さもしっかりご覧いただけたでしょうか。

アライグマも上手にget!!

もっと食べたい様子でした:.

土用の丑の日1日目の様子はこちら

まだまだ暑い日が続きそうですが…
皆さんも栄養たっぷりとって元気に乗り切ってくださいね:D

2018/07/29

「夏休みの自由研究を動物園でしよう!」が終了いたしました。

「夏休みの自由研究を動物園でしよう」が7月27日(金)~29日(日)の3日間開催されました。
去年よりも沢山の申し込みがありました。:oops::oops:

4つ自由研究の様子をご覧ください♪

「動物園の獣医さんの仕事を調べてみよう」

動物園の獣医さんがふだんどんな道具を使って仕事をしているのか、実際に道具を見ながら学びました。

顕微鏡をのぞいてみたり・・

注射器で吸った水をぬいぐるみに注射してみたりしましたよ。

今回の体験を通じて獣医師という仕事に興味を持った子どもたちが少しでも増えてくれたらうれしいです!

「草食動物のウンチで紙を作ってみよう!」

たくさんの子供たちが参加してくれました!
ウマとヒツジのウンチで紙を作るという実験です!

草食動物の食べた草がどうやってウンチになるのか、どうしてウンチで紙が作れるのか?など、実際にウンチをみたり、袋越しに触ったりしながら観察し、理解したうえで紙を作ってもらいました!

ウンチは殺菌してあるとはいえ、ウンチはウンチ...。始めは触るのに抵抗していた子供たちですが、保護者の方にもお手伝いをして頂き、しっかり実験をすることができました。

来年は何のウンチで作ろうかな...!?

「とりっこ村を探検!鳥の羽を調べよう!」

鳥の羽に関する雄雌の違いについて学びました。

皆、鳥をじっくり観察しながら真剣に記録していました!

「ポニーを観察して!触れて!学ぼう!」

手作り冊子でウマについて勉強して…  

そのあとに、実際に須坂市動物園にいるポニー3頭を触れ合いながら学びました。
体高(身長)を計測中…

「裏掘り」を体験したり、鼻の柔らかさを実感したりと普段できないこともしました!
ウマについて沢山学べたかな??

参加して頂いた方、ありがとうございました。
どの自由研究も真剣に取り組んでいる様子が見られました。:oops:

来年は、今年よりもパワーアップをした自由研究を考えます!
お楽しみに❤❤

2018/07/24

保護していた「ヤマネ(ニホンヤマネ)」たちが山に帰っていきました。

母親が亡くなってしまったため昨年の秋から保護していた
4匹の「ヤマネ(ニホンヤマネ)」を野生に戻しました。
保護当時の4匹はちょうど授乳期と離乳期の境くらいでした。
須坂市動物園では今までも野生動物の保護を行っていますが、
ヤマネの保護・飼育をするのは今回が初めて。
どんなものを食べているのか、どんなところで生活をしている生き物なのか・・・など、
自分たちで調べたり、飼育経験のある他の動物園に話を伺ったり四苦八苦しましたが、
4匹とも順調に成長してくれて、ほっとしています。


(保護して間もないころの写真。
手の大きさと比べるとヤマネの小ささがわかってもらえるでしょうか?)

ところでみなさんはヤマネという動物をご存知ですか?
ヤマネ(ニホンヤマネ)は日本にしか生息していない動物で、
国の天然記念物に指定されています。

(背中にある1本の黒い線と毛におおわれた長いしっぽが特徴。
大きな目がかわいらしい姿をしています。)

普段は木の上で生活しています。
夜行性の動物なので日が沈んでからがヤマネたちの活動時間。
動物園で飼育をしている時も日中はほとんど姿を見せませんでした。
(私の知る限りでは1組だけ生でヤマネを見れたラッキーな方が!88|


(写真中央やや左にヤマネがいます。夜の動きは活発!)

エサは果実や種子、昆虫を食べる雑食性です。
動物園ではリンゴやミカン、ミルワームのほか園内でとれる木の実や果実をあげていました。
野生に戻った時のため、生きたバッタやカマキリなどを与えることも。
誰に教わるでもなく、しっかり食べる事ができていました。


(ヤマボウシ、アケビなど果実も大好き。モリモリ食べました。)

またヤマネは冬の間は冬眠します。
冬眠中は周りの気温にあわせ体温を調節してエネルギーの消費を抑えます。
(なんと1℃くらいまで体温をさげることができるそうです!)
実際に4匹のヤマネたちも冬眠させて冬を超えてくれました。
冬眠中はほとんど姿を見せず、餌もめったに食べません。
この冬眠の間が一番不安でしたが、冬眠中は邪魔をしない方が良いだろうとじっと我慢・・・・。


(春に姿を確認した時はほっと一安心:)

最後に大切なこと。
とてもかわいらしい見た目のヤマネですが、
天然記念物であるヤマネを飼ったり捕まえたりすると違法になりますので絶対にしないでください。
もし姿をみることがあっても、そっと見守ってあげてくださいね。

<< 前のページ :: 次のページ >>