須坂市動物園日記

須坂市動物園飼育スタッフから情報発信!

投稿の詳細: アライグマのムックが亡くなりました。

2018/01/16

アライグマのムックが亡くなりました。

Permalink 14:43:00, カテゴリ: 動物園つれづれ日記  

昨日、1月15日にアライグマのムックが亡くなりました。
17歳7ヶ月のご長寿さんでした。

12月末から体調がすぐれず、治療をしていましたが高齢なこともあり残念ながら回復には至りませんでした。

今まで会いに来てくださった皆様、snsでご覧の皆様ありがとうございました。

ムックは2000年6月9日に須坂市動物園で生まれました。
のんびりおだやかな性格でした。
夜行性の動物は日中寝ている時間がほとんど…
ですがムックは寝姿こそがかわいらしかったです。
臼に入って昼寝

消防ホースで昼寝

暑すぎてぺったん

お気に入りの麻袋でおいなりさんになったり

若いころは木登り姿もよく見られました。
四肢を上手に使って器用にあちらこちらへ。

とっても食いしん坊なムックは、前脚の器用なアライグマの特徴もよく観察できました。

みどりの日にはみどりの食べ物を…ガサゴソ…ガサゴソ…

土用の丑の日にはドジョウすくいを…
ぬるっとしたドジョウもしっかり捕まえていました。

ご長寿お祝いではフルーツケーキを…

ムックの行動によっていろいろなアライグマの様子を紹介することができました。
長い間、ありがとう。

ムックには同日に生まれたオスのチョビという兄弟がいました。
チョビは早くに病気で亡くなってしまいましたが、
ムックはチョビの分も元気に過ごしてくれたのかと思います。

㊧チョビ ㊨ムック

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

MBgu