カテゴリ: 太子堂と聖徳太子絵伝

2007/09/05

全文へのリンク 18:00:53, カテゴリ: 太子堂と聖徳太子絵伝

「聖徳太子絵伝」絵解き冊子の出版について

太子堂の宝物の一つに明治の初め、廃仏毀釈から太子堂が再興されたとき、須坂市中島町の日本画家「牧方丘画伯」が代表作として描いた「聖徳太子絵伝」は、春の例祭にのみ公開されてきました。
現在でも色彩が美しく聖徳太子の生誕前から崩御されるまで86画面(90場面)が、6幅の掛軸に描かれています。
聖徳太子の研究に精通されている、須坂市文化財審議委員の相原文哉先生が、この度、全ての場面について絵解きをされ、カラー冊子として発刊する運びとなりました。

  執筆者 須坂市文化財審議委員 相原 文哉 先生
  発行者 太子町区           
       聖徳太子奉賛会        
       太子町古文書の会       
       太子町通りまちづくり推進協議会
  発行月日 平成19年10月1日
  頒布価格(実費) 1,000円

頒布を希望される方は、牧区長(TEL:245-0170)までお申込ください。代金引換にてお渡しいたします。
尚、須坂市立博物館、旧上高井郡役所でも、実費で頒布しています。

<< 前のページ ::

太子町ブログ

須坂市太子町から情報発信!区民の皆さんへのおしらせや、区外への情報発信をおこなっています。

< 前 |

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか