長野県須坂市春木町476-1
026-245-1619

アーカイブ: 10月 2021, 03

2021/10/03

17:19:49, カテゴリ: 報告, 最新情報  

澄み切った青空のこの日、屋部町赤十字奉仕団様の研修会で、「避難所体験ゲーム」が開催されました。

いつやってくるかわからない災害時に備え、避難所を設置する立場になって(今回は小学校という設定)受付場所はどこがいいか?から始まって、炊き出し場所やゴミ集積所の位置などを考えているうちに、避難者の方々が続々と見える、という設定です。

いくつかある部屋(教室や体育館など)に避難されて来た方の場所を決めていきますが、足の不自由な方や妊婦さん、ペット連れの家族、インフルエンザの患者さん、又はご家族と離れてしまった方など、条件はそれぞれ。

そのうちに、トイレの水が出ないという苦情が来たり、人数に満たない分の食料品や暖房器具などが届いたりします。その都度適切、かつスピード感を持って対応しなければいけません。今回は一人一人の判断で行いましたが、グループになって、いろいろな意見を出し合いながら考えていく事も勉強になるとのことでした。

日頃から地域ごとにこのような話し合いがされていたら、もしもの時は、きっと役に立つと感じて帰ってきました。



16:50:04, カテゴリ: お知らせ  

「こんにちはー!きたよー!」「はーい!待ってたよぉー!」

10月3日(日)の午前中、亀倉町では70歳以上の一人暮らしの方、喜寿の方に「粗品」(バームクーヘン)をお届けしました♪
本来であれば、社協仁礼支部では仁礼コミュニティセンターにて、一人暮らしの方(65歳以上)や喜寿の方を招いて会食会を開催していましたが、コロナ感染急拡大のため、昨年に引き続き中止。
そこで今回の企画を考えたとのことでした。

今回、取材をさせていただいたのは熊本の天草出身の宮澤様。
とても笑顔の素敵な女性でした。喜寿のお祝いで地元熊本から送られてきた、学生時代の写真と校歌がセットになったプレゼントを見せてくださったり、たくさんのお話をしてくださいました!
民生委員さんと宮澤さんの間には、信頼関係が築かれていて思わずほっこりしちゃいました(*^^*)

コロナ禍だから何もしないではなく、じゃあどうする!
と考えて企画をした「亀倉町」。こんな時世だからこそ、今回のような人と人が顔を合わせて話をする場は大切だと改めて感じました。
これからも、お元気にお過ごしくださいね(*^^*)



須坂市社協情報

須坂市社会福祉協議会の日々の活動をご紹介します(^^♪

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

いろいろ

このブログの配信