知って得するくらしの知恵

日々の生活に関する身近なことから悪質商法対策まで。くらしのお役立ち情報をお届けします。

カテゴリ: くらしの知恵, 商品, 洗濯, 食品

2021/10/15

年金支給日に合わせて街頭啓発を行いました!

Permalink 16:55:55, カテゴリ: くらしの知恵  

こんにちは:D  おおちゃんです!:D

現在長野県では、オール長野県で詐欺被害の撲滅を目指す「長野県特殊詐欺被害防止共同キャンペーン」(10/1〜10/31)を実施しています。

本日10月15日の年金支給日に合わせて、特殊詐欺被害防止の啓発活動を行いました。須坂市内の金融機関で須坂警察署、須高防犯協会、ホワイトエンジェル、消費者の会、市防犯担当と合同で啓発チラシや啓発グッズを配付しながら、特殊詐欺被害防止を呼びかけました。


88| 連日須坂市内には、息子をかたるオレオレ詐欺の前兆電話が多数確認されており、防災無線も流しています。

「特殊詐欺の入り口は、自宅への1本の電話から」

XX( 犯人からの電話に出てしまうと、詐欺だと気づくことはとても難しいです。犯人からの電話に出ないために、ぜひ、自宅や実家などの留守番電話設定のお手伝いをご家族でお願いします。

不審な電話は、すぐに須坂警察署に相談しましょう!

:) 詐欺の傾向や特徴について参考にご覧ください :)
youtube長野警察署公式チャンネル「すこうのちから 特殊詐欺被害防止 モゥ~ダマされないぞ!」
長野県警察:特殊詐欺対策


長野県警察:ピクトグラムで注意喚起

2021/10/11

「須坂市新生活運動」 を知っていますか?

Permalink 15:30:30, カテゴリ: くらしの知恵  

10月に入り、日も短くなってきました。秋の夜長・・・読書の秋、運動の秋、食欲の秋等々ありますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
私は運動の秋!と言いたいところですが、食欲の秋になりそうな・・・気配が漂っております・・・。

今回は、「須坂市新生活運動」についてご紹介します。
須坂市の新生活運動推進委員会では、明るく健康で住みよい社会を目指し、むだな出費を抑えた合理的な生活のため、「新生活運動」として6項目の運動を進めています。

1.結婚祝い
・華美な結婚式は控え、会費制としましょう。
・祝宴費用は会費内でまかないましょう。

2.病気見舞
・お見舞いは2,000円以内としましょう。
・お礼は口頭または「新生活はがき」にしましょう。

3.葬儀
・香典は1,000円以内としましょう。
・お礼は口頭または「新生活はがき」にしましょう。

4.環境美化
・ごみは、決められた日に指定袋で、ごみステーションに出しましょう。
・家の周りを整理して、花と緑で飾りましょう。

5.健康で明るいまちづくり
・地域の奉仕活動や行事に、すすんで参加しましょう。
・毎月第3日曜日の「家庭の日」には、家族のふれあいを深めましょう。
・元気なあいさつで一日を始めましょう。

6.始めよう、ごみを出さない暮らし方
・過剰な包装を断り、買い物袋を持参しましょう。
・繰り返し使える物は何度も使い、使えなくなったら資源としてリサイクルしましょう。

※1~3は近親者を除きます。
※香典袋(御霊前袋)、お見舞い袋、新生活はがきは、1枚10円でお譲りしています。

※見本

● 取扱い場所
・市役所市民課(夜間、土日、祝日は宿直室)
・生涯学習センター ・各地域公民館 ・旭ヶ丘ふれあいプラザ ・仁礼コミュニティセンター

できることから、少しずつ・・・始めてみませんか。
環境にやさしい町をめざしましょう。

新生活運動
須坂市ホームページ

2021/10/04

「家族で 地域で みんなで防ごう 特殊詐欺!!」

Permalink 15:41:41, カテゴリ: くらしの知恵  

こんにちは:D  おおちゃんです!:p

県内では、キャッシュカードを狙った特殊詐欺やオレオレ詐欺、還付金詐欺の被害の増加に加え、架空料金請求詐欺の被害が多発しており、極めて深刻な状況にあります。
オール長野県で被害の撲滅を目指す「特殊詐欺被害防止共同キャンペーン」の実施が始まりました。
:P 期間 :P 
=> 令和3年10月1日(金)〜10月31日(日)
:P 重点取組事項 :P 
・犯人からの電話を受けないための「電話対策」の推進(犯人からの連絡手段の約8割が自宅の固定電話)
・架空料金請求詐欺被害防止対策の推進(被害額全体の約4割を占める)

須坂市では、特殊詐欺から自分も家族も守るために、日ごろの心がけを呼びかけています。
1.留守番電話に設定する!
=> 電話がかかってきたら、相手を確認してから応答しましょう。
2.お金の話がでたら、家族・須坂警察署に相談する!
=> 一人で悩まず、判断・行動する前に必ず誰かに相談しましょう。
3.暗証番号を教えない!キャッシュカードは渡さない!
=> 「暗証番号を教えて」「キャッシュカードを渡して」は詐欺です。また、個人情報を安易に教えることは控えましょう。

:. 被害にあわないために :.
犯人からの電話に一度出てしまうと、詐欺だと気づくことはとても難しいです。
被害にあわないためには、犯人からの電話に出ないことが最も効果的です。
常に留守番電話に設定しておく、ナンバーディスプレイにして非通知着信を拒否するなどの対策をお願いします。

:| 日常生活で誰でも被害者になりえる特殊詐欺。「自分がだまされるはずがない」「うちは大丈夫」そんな過信が心に隙を生み、犯罪に巻き込まれるリスクにつながります。
ぜひ、自宅、実家などの留守番電話設定のお手伝いをご家族でお願いします。
大切な家族と財産を守りましょう!

:>> 詐欺の傾向や特徴について参考にご覧ください :>>

・長野県警察:ピクトグラムで注意喚起

長野県警察:特殊詐欺対策
警察庁:SOS47特殊詐欺対策ページ

2021/09/29

怪しい副業・アルバイトのトラブル-簡単に稼げて高収入?!うまい話には裏がある・・・

Permalink 16:29:29, カテゴリ: くらしの知恵  

こんにちは:D  おおちゃんです!:p

:roll: 今回は若者向けの注意喚起をお届けします。

怪しい副業やアルバイトに関するトラブルについて、10~20歳代の若者から全国の消費生活センターに相談が寄せられています。

88| 相談事例 88|
【事例1】チャットで相談にのるだけのアルバイトで、次々と手続料を支払わされた
→「相談にのるだけで報酬がもらえる」などとうたう副業や、「当選金を受け取ることができる」などのメールやメッセージをきっかけに誘導し、登録後にサービスの利用料金や手続き費用等として高額なお金を請求されるサイトのことを【利益誘引型サイト】と呼んでいます。
【事例2】「レンタル彼氏」に登録したが収入は得られず、月額サイト利用料だけを支払わされている
【事例3】「荷受代行」をしたら、自分名義でスマートフォン6台を購入されていた

:>> トラブル防止のポイント :>>
~副業・アルバイトにあたって「手数料」「登録料」を請求されたら要注意!~
=>「簡単に稼げる」「気軽に始められる」と強調するインターネット広告やSNSの情報を安易に信じないようにしましょう。怪しい副業・アルバイトでは、「報酬を得るために必要」などと言われ、登録料やサイト利用料等さまざまな名目でお金を支払わされるという特徴があります。
もし友人や知人から誘われても、少しでも不審に思ったらきっぱり断りましょう。

~「荷受代行」・「荷物転送」は絶対にしないでください!~
=>「荷受代行」・「荷物転送」の裏の目的は消費者の名義で不正に携帯電話等を購入することであり、その携帯電話が犯罪に使用される恐れもあります。身分証明書、銀行口座等の個人情報を安易に伝えないようにしましょう。また携帯電話の月額利用料や通話料などを支払う必要はないと説明されていても、契約者である消費者に対して請求される可能性もあり、料金を支払わないまま強制解約になると今後携帯電話会社と契約をする際に不利益が発生したり、端末代金が分割払いにされている場合、信用情報機関に事故情報として登録されてしまう恐れがあります。

~2022年4月から『18歳で成人』に!
=> 未成年者は、原則として、契約をするにあたって親権者等の同意を得なければなりませんが、同意を得ずになされた契約は取り消すことができます。他方、大人になると一人で契約できる半面、原則として一方的にやめることはできません。
インターネット上にはさまざまな副業・アルバイトに関する情報が掲載されていますが、始める前に、家族等、周りの人に相談するようにしましょう。

:) 啓発資料 :)

国民生活センター:怪しい副業・アルバイトのトラブル防止のポイント

;) 詳しくはこちらをご覧ください ;)
国民生活センター:怪しい副業・アルバイトのトラブル-簡単に稼げて高収入?!うまい話には裏がある・・・-
国民生活センター:海老で鯛を釣る?棚からぼた餅?〝利益誘引型のサイト”-「話を聞くだけで100万円」「当選したので3億円を支援する」などの誘いに注意-

2021/09/22

深刻な事態にも! 強引な自宅の買い取りに注意

Permalink 08:55:55, カテゴリ: くらしの知恵  

こんにちは:D  おおちゃんです!:D

今回は、高齢者の自宅の売却トラブルに関する情報をお届けします。

「強引に勧誘され、安価で自宅を売却する契約をしてしまった」
「有利な話があると長時間勧誘され、売却と賃貸借の契約をさせられた」
「解約したいと申し出たら違約金を請求された」
「自宅を売却し、家賃を払ってそのまま自宅に住み続けることができるといわれ契約したが、解約したい」
「売却後、住宅のシロアリ駆除費用の負担を求められた」
と、いった自宅の売却に関する相談が寄せられています。

|-| 相談事例からみた問題点 |-|
XX(・迷惑な勧誘、長時間の勧誘や嘘の説明によって消費者が望まない契約をしてしまう
XX(・契約内容等について消費者の理解が不十分なまま契約してしまう
XX(・判断能力が低下している消費者が契約し、後になって家族等が気づき、トラブルになる
XX(・契約内容によっては、売却後に住宅の修理等の費用負担を求められることがある

;D アドバイス ;D
=>消費者が自宅を不動産業者に売却した場合、クーリング・オフはできません。
契約解除には、手付金の倍額を支払うか、契約条項に基づく高額な違約金が必要となるので安易に契約してはいけません!
=>不動産取引は複雑です。
信頼できる人に相談するなど、一人で対応せず、取引の内容を理解するまで契約をしてはいけません!
=>・安易に自宅を売却してしまうと、住む場所がなくなるなど、生活に深刻な影響が生じる可能性もあります!
=>・自宅を売るつもりがなければ、訪問を許さず、「売りません」「契約しません」ときっぱり断り、今後勧誘しないように伝えましょう!

:)) 啓発資料 :))

国民生活センター:自宅の売却トラブルに注意


国民生活センター:見守り新鮮情報(第403号―深刻な事態にも!強引な自宅の買い取りに注意)

<< 前のページ :: 次のページ >>