2018/08/17

全文へのリンク 14:09:14, カテゴリ: 中央公民館から

駐車場のライン引きを行いました

 こんにちは!
 中央公民館です:D

 このたび、中央公民館駐車場のライン引きを行いました。
 それに伴い駐車できる台数が変わりました。

 また、新たに軽自動車専用駐車場を増やしました!
 軽自動車でお越しの皆様は、普通乗用車でお越しの皆様へご配慮いただき、積極的に軽自動車専用部分へ駐車いただければ幸いですm(_ _)m

 
 西館シャッターの前部分、軽自動車4台分の駐車場になりました。

 
 (小さいですが)作業中の職員…
 幸いにも作業が雨が降る前に終えることができました。

 詳しい駐車台数などは下記の案内をご覧ください。
 
 

 お車でお越しの際は参考にしていただければと思います:idea:
 

2018/08/06

全文へのリンク 17:23:50, カテゴリ: 南部地域公民館から

四阿カルデラ・八ッ場ダム見学

四阿山にある「カルデラ」を群馬県側、パルコール嬬恋リゾートゴンドラ駅舎から徒歩15分の浦倉山山頂から見てみましょう。天気のいい日には富士山が見えることもあります。
また、同郡行われている八ッ場ダム工事現場見学会は、4月までに30万人を超える方が見学され、9月末で終了となります。大型機械の動くさまは圧巻です。ぜひ参加ください。:p
現在工事中の八ッ場ダム
現在工事中の八ッ場ダム

と き  8月17日(金)
     午前7時40分~午後4時30分
ところ  浦倉山山頂・八ツ場ダム(群馬県吾妻(あがつま)郡)
※ 天候により変更になる事があります。
参加費  中学生以上  2300円
     55歳以上    2100円
     大人同伴の小学生以下   1300円
        (ゴンドラ往復、保険料等)
※ 昼食代は別途必要
持ち物  防寒着、長袖の上着、帽子、雨具、飲み物
定 員  20名(須坂市在住の方)
申込期限 8月9日(木)まで(定員になり次第締切)

2018/08/01

全文へのリンク 15:58:54, カテゴリ: 中央公民館から

【須坂市民学園】8月の公開講演会のお知らせ

 こんにちは!中央公民館です。
 毎日暑い時期が続いておりますね。

 皆さん熱中症には充分にお気を付けください…
 (一度経験がありますが、もうなりたくありません) 

 今月も市民学園では公開講演会を計画しております。
 8月のテーマは毎年恒例の「平和学習」です。
 講師に、シンガーソングライターの清水まなぶさんをお迎えします。


 
 清水さんは「回想プロジェクト」として、戦争体験を聞き取り講演等で伝える活動も行っていらっしゃいます。
 平和を願う、歌と語りによる講演をお届けします。

 詳細は下記のとおりです。

 とき・・・8月18日(土)午後2時~3時30分
 開場・・・午後1時30分
 ところ・・中央公民館 ホール(3階)
 演題・・・「長野県全市町村で聞いた戦争体験、平和の話と夢の話」
 講師・・・清水まなぶさん(シンガーソングライター)
 入場料 無料

 お問い合わせは中央公民館まで!

 ご家族、ご友人などお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。
 

2018/07/31

全文へのリンク 14:52:43, カテゴリ: 豊丘地域公民館から

「縄で遊びました」 豊丘こども夏のお楽しみ会 【豊丘地域公民館】

 7月30日(月)の午前、豊丘小学校の児童27名が参加して
豊丘地域公民館主催の「H30年度 豊丘夏のお楽しみ会①」を開催し、
今年は「縄」について学び、遊びました。

 講師には、豊丘活性化連絡協議会事務局長の小林道男さん。
すざか農業小学校の校長先生でもあります。
小林さんからは「稲ワラは万能の材料で、昔の生活では何にでも使われていた」…という説明がありました。

わらじ・みの・むしろ、そして縄・・・(資料館内)

 今年春に「旧園里学校」内の「園里郷土資料館」に、
明治中期~昭和30年代にかけて使用していた
「縄ない機」が入りました。
「縄ない機」とは、ワラを両方の差し口(ラッパ)に差し込んで、ペダルを両足で交互に踏むと、差し込んだそれぞれのワラに上下の異なる縒りがかかり合体して縄となって進み、毛羽取りを経て胴(糸巻きのようなところ)に巻き取られる仕組みの機械。
    ↓      ↓

「縄ない機」

その「縄ない機」で実際に動かして縄をなってみます。

児童がペダルを踏み、小林さんが差し口にワラを少しずつ差し込んでいきます。
縄がどんどんできて行く様に、児童は目を見張っていました。

今度は実際に自分たちの手で縄をなってみますが・・・

慣れないせいもありますが、児童は大変な作業だと実感した様です。

 ここからはいよいよ「縄」を使った遊び・ゲームです。
 
「川落とし」と唱えた瞬間に縄の両端を持った児童が勢いよく縄を開きます。
両方の縄が跨げれば成功です。跨げなければ川にドブンとなります。


「縄くぐりリレー」児童が手をつなぎサークルを作ります。そこに長さ1.5メートルの縄の輪を
隣の児童から隣の児童へとリレーしていきます。もちろん手はつないだまま。
児童は身をくねらせ、跨いで自分の体を通してい行きます。
(縄の輪は今中央の白と青のTシャツを着た児童の間にあります)


次は「輪投げリレー」台から落ちないようにパイロンめがけて投げます。
「やったー!入ったー!」

最後のゲームは「しっぽ取り鬼」

1メートルの縄の中央を折りズボンに入れてしっぽを2本たらします。
相手のチームのしっぽを取り合います。
一人で3本をとる児童もいました。

他に「大縄跳び」や1本の縄の両端を2人でそれぞれ片手で持ち、
残りの片手を使わずに縄に結び目を作る知能を使った「2人で縄結び」などの
ゲームなどでも遊びました。

 1本の稲なわが「縄ない機」により「縄」になり、
その1本の「縄」で遊び、大いに楽しみ盛り上がることができました。

2018/07/13

高甫地域づくり推進委員会「命の学習」

<高甫小学校からのたより その④> H29

イワナの稚魚が元気に大きく生育中!
昨年から高甫小学校で育てていたイワナが大きく育ってきました。
お世話係の3年生が、4年生に進級する日まで
どうか1匹でも多く生き残っていてください。
そして鮎川へ放流できますように・・・

 

:: 次のページ >>

須坂市中央公民館

公民館は出会い・ふれあい・学びあい          ひととひととが 学習や活動をとおして 心と心の和をつくっていく場所…   やさしく 笑顔あふれるまちを みんなでつくっていきましょう

| 次 >

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか