投稿の詳細: 食の匠が伝統食を伝える活動をしています。その一つとして旧小田切家住宅で七草粥を作りました

2019/01/11

食の匠が伝統食を伝える活動をしています。その一つとして旧小田切家住宅で七草粥を作りました

Permalink 09:35:17, カテゴリ: お知らせ  

1月6日、旧小田切家住宅では箏や尺八の音色を味わいながら
新年の書初めを行い、あわせて季節の慣習を体験するイベントが
行われました

食の匠は、その一環で行われた“七草粥を食べよう!”に参加しました

:D食の匠が旧小田切家住宅で七草粥を作るのは、昨年に続き2回目になります

:D初めに、皆さんに春の七草を見てもらいましょう!

(春の七草:セリ・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)

:Dいくつわかったかな?

:D続いて、食の匠から七草のいわれなどについて説明がありました
小さな子どもさんも真剣に聞いてくれました。

:D七草粥を作りましょう

:Dまずは、七草を歌に合わせながら刻みます。


七草粥の歌は、いくつかあるようです
今回は、
 七草なずな 唐土の鳥が……で始まる、歌のリズムに合わせ七草を刻みました
お子さんや保護者、地域の方にも歌詞カードをお配りし、一緒に歌ってもらいました

:D七草粥ができあがりました

真っ白なおかゆに、緑色の七草がとてもきれいでした

:Dそれでは、春の味をいただきましょう

:D皆さん、いかがでしたか!
=>“おいしかった”という声が多く聞かれました

食育の推進として、食の匠は郷土食や伝統食を伝える活動を今年も行っていきたいと思います

問合せ
 事務局 須坂市役所健康づくり課

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

MBgu