須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


カテゴリ: 協会員さんからのお知らせ

2015/09/07

信州須坂の豊丘財産区さんが「リンドウ鑑賞会」開催致します。
北信五岳・北アルプスを遠望し、爽やかな秋の風を感じながら、可憐なエゾリンドウの花をお楽しみ下さい。
※写真は先週8/28(金)に大平の最上部付近で撮影したものです。


■日時:平成27年9月12日(土)~9月13日(日)の10時~15時まで60分間隔(予定)
(上り:大平行きの出発時刻)10:00、11:00、12:00、13:00、14:00
(下り:交流ログハウス行き出発時刻)10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:00
※自家用車が入れる第一駐車場から、交流ログハウスまでは徒歩約5分です。第一駐車場から奥は、携帯電話が使えませんので、予めご承知おき下さい。
■内容:交流ログハウスから大平まで、財産区の車両で希望者を送迎

※通常、徒歩で片道約50分かかるところを自動車で送迎致します。エゾリンドウの群生地は、大平からさらに徒歩30分ほどの場所になります。すべて徒歩の場合は片道約80分ほどになりますので、十分な時間の余裕をみてお越し下さい。
※上記期間中は、駐車協力金(500円/台)と自然環境保護協力金(500円/名)の徴収をお願い申し上げます。協力金については五味池破風高原自然公園の維持管理に活用させて頂きます。
※山の天候は変わり易く、須坂中心市街地と比べると気温が5~10℃程度低いので、雨具や防寒具のご準備をお願い致します。

 
■「五味池破風高原」の詳細はこちら↓
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/midokoro/20.html

(ご注意)現在、県道五味池高原線の落石防止工事が行われています。工事期間中は片側交互通行になりますので、運転には特にご注意をお願い致します。また、ご通行中は、誘導員の指示に従うようお願い申し上げます。

【工事期間:平成27年9月4日(金)~30日(水) 各日8:00~17:00】
※但し、日曜祭日は休工日で、通常通りの通行可能です。
期間中はご迷惑をおかけしますが、お気を付けてお越しください。
お問い合わせ先:商業観光課観光係 026-248-9005

2015/08/02

本ツアーは一旦申込を締切りましたが、運転体験の席に若干の余裕がございますので、8/7(金)まで申込締切日を延期し追加募集致します。
 

 
本ツアーは、小学3年生~6年生限定で、長野電鉄の現役車両「3500系」の運転体験(200m×2回)、車両基地見学、車掌・駅員体験、鉄道ジオラマパーク「トレインギャラリーNAGANO」と「旧信濃川田駅駅舎」の見学、夕食時の交流イベント(鉄道クイズ大会)など盛り沢山の内容です。今夏は、「電車(現役車両)の運転」という貴重な体験と須坂観光で記憶に残る夏休みにしましょう。
 
○日程:平成27年8月22日(土)~8月23日(日)
○定員:運転体験は小学3年~同6年の18名(要保護者同伴、先着順)
○旅行代金:運転体験するお子様24,000円、同伴者の大人19,000円
※料金に含まれるもの:須坂までの長野電鉄往復運賃、運転体験プログラム料金、宿泊代金、食事代

 
○この運転体験ツアーのポイント
・ながでん現役車両3500系(旧営団地下鉄日比谷線)での運転体験(200m×2回)
・須坂駅構内の車両基地で、特急ゆけむり(旧小田急線ロマンスカー)の下に潜って車両見学
・特急ゆけむりの2階運転席に座って記念撮影
・須坂駅の停車車両(旧営団地下鉄日比谷線)で、ドア開閉・行き先案内版変更・車内放送等の車掌体験
・小布施駅では、電車案内・改札業務などの駅員体験、長電2500系車両(通称:赤ガエル)の見学
・保有車両4000両の鉄道ジオラマパーク「トレインギャラリーNAGANO」で鉄道模型の操作体験
・廃線となった屋代線の旧信濃川田駅舎と保存車両の見学
・昼食は、幻の須坂駅弁を須坂構内の停車車両内で食事
・夕食時には、長野電鉄クイズ大会などの交流イベント(景品付き)開催 など
 
※須坂市観光協会は今後も長野電鉄(株)と協力し、須坂でしか体験できない「電車運転体験」を中心としたツアー企画を定期的に開催する予定です。
 
○「ながでん運転体験宿泊ツアー」の詳細&お問合わせ・申込み先はこちらから↓(長野電鉄HP)
http://www.nagaden-net.co.jp/news/2015/07/post-51.php
※裏面がFAX用申込み用紙になったチラシがご覧いただけます。

2015/07/28

須坂市観光協会と長野電鉄(株)は、「夏休み特別企画 ながでん運転体験宿泊ツアー」を共同で企画・実施致します。

 
本ツアーは、小学3年生~6年生限定で、長野電鉄の現役車両「3500系」の運転体験(200m×2回)、車両基地見学、車掌・駅員体験、鉄道ジオラマパーク「トレインギャラリーNAGANO」と「旧信濃川田駅駅舎」の見学、夕食時の交流イベント(鉄道クイズ大会)など盛り沢山の内容です。今夏は、「電車(現役車両)の運転」という貴重な体験と須坂観光で記憶に残る夏休みにしてみませんか?是非ご参加をご検討下さい。
※本ツアーの申込締切日は7/31(金)です。

○日程:平成27年8月22日(土)~8月23日(日)
○定員:運転体験は小学3年~同6年の18名(要保護者同伴、先着順)
○旅行代金:運転体験するお子様24,000円、同伴者の大人19,000円

※料金に含まれるもの:須坂までの長野電鉄往復運賃、運転体験プログラム料金、宿泊代金、食事代

○この運転体験ツアーのポイント
・ながでん現役車両3500系(旧営団地下鉄日比谷線)での運転体験(200m×2回)
・須坂駅構内の車両基地で、特急ゆけむり(旧小田急線ロマンスカー)の下に潜って車両見学
・特急ゆけむりの2階運転席に座って記念撮影
・須坂駅の停車車両(旧営団地下鉄日比谷線)で、ドア開閉・行き先案内版変更・車内放送等の車掌体験
・小布施駅では、電車案内・改札業務などの駅員体験、長電2500系車両(通称:赤ガエル)の見学
・保有車両4000両の鉄道ジオラマパーク「トレインギャラリーNAGANO」で鉄道模型の操作体験
・廃線となった屋代線の旧信濃川田駅舎と保存車両の見学
・昼食は、幻の須坂駅弁を須坂構内の停車車両内で食事
・夕食時には、長野電鉄クイズ大会などの交流イベント(景品付き)開催 など

※須坂市観光協会は今後も長野電鉄(株)と協力し、須坂でしか体験できない「電車運転体験」を中心としたツアー企画を定期的に開催する予定(次回平成27年11月14日(土)~15日(日)開催、来年度から年4回開催)です。

○「ながでん運転体験宿泊ツアー」の詳細&お問合わせ・申込み先はこちらから↓(長野電鉄HP)
http://www.nagaden-net.co.jp/news/2015/07/post-51.php
※裏面がFAX用申込み用紙になったチラシがご覧いただけます。

2015/07/17

信州須坂の写真スタジオ「ギャラリープラスワン」では、花火写真展(グループ展)の展示作品となる「花火の写真」を募集しています。

 
7/19(日)には須坂でも「みんなの花火大会」が開催されます。この機会に、花火写真の撮影に挑戦してみてはいかがですか?
夏の花火だけでなく、作品の季節・場所も限定せず、家族で花火を楽しむ写真でも良いそうです。ぜひご検討下さい。
 
○ギャラリープラスワン「花火の写真展」展示写真の募集
※写真展は、8月中に開催予定です。
○参加費:A3版1枚1,500円(税込)のプリント仕上げ
※通常料金よりも廉価でプリントしたうえで無料展示致します。展示用マットと額はギャラリー側でご用意します。展示終了後に作品をお客さまにお渡しします。
※ご自分でプリント済みの方は、参加費500円(税込)で展示致します。
○問い合わせ先:ギャラリープラスワン 電話026-214-7231
○「花火写真の募集」の詳細はこちら↓(ギャラリープラスワンのHP)
http://gallery-plus1.com/?p=116
○「みんなの花火大会」の詳細はこちら↓(須坂市商工会議所)
http://www.suzaka.or.jp/news_suzaka.php?id=1084

2015/07/11

信州須坂の「そのさとブルーベリー農園」さんでは、今、ブルーベリーの摘み取りがシーズンを迎えています。須坂産のフレッシュなブルーベリーを是非、”生”のままご賞味下さい。自然の甘味と美味しさをご堪能できますよ。

そのさとブルーベリー農園さんは、信州須坂の豊丘(そのさと)の高台に位置し、天気の良い日は、北アルプスの峰々や長野市の街並みを遠望できます。摘み取り体験は、時間無制限の食べ放題ですので、ゆっくり、のんびりと、お楽しみ頂けます。日よけのあるテラスでは、果実をふんだんに使ったアイスクリームやシャーベットもお召し上がり頂けます。

 
ブルーベリーの摘み取り体験は、7月末頃までお楽しみ頂けますが、今年は天候が良く成熟が早く進んでいるので、お早めにお越し下さい。
 
■そのさとブルーベリー農園(須坂市豊丘町)電話026-248-4627
○営業時間 10:00~16:00
○入園料(食べ放題) 大人1,000円 / 中学生まで500円(3歳以下無料)

※「入園料(食べ放題)+お持ち帰り(1㎏まで)」で2000円とお得。
○所在地はこちら↓(黄色のお家が目印です)
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/product/115.html
○そのさとブルーベリー農園の公式ブログはこちら↓
http://blog.suzaka.jp/sonosato.b.b.f

<< 前のページ :: 次のページ >>