須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


投稿の詳細: 老舗めぐりウォーク開催しました!

2018/10/22

Permalink 11:40:55, カテゴリ: イベントレポート  

2018年10月15日(月)に須坂市観光協会が主催した“老舗めぐりウォーク”が開催しました。
天気は曇りで寒くも無く、暑くもない。

老舗めぐりウォークは協会の新しいウォーキングイベントです。
新しいイベントに13名の参加者が集まってくれました。

9時から須坂市営駐車場から出発!:)
当日の観光ガイドは小林様でした。

最初の老舗は“ちかよ盛進堂”です。
ここは創業1908年、和洋菓子の製造販売をしています。
こちらの社長がお茶と有名な“栗中華”を用意してくれました。
以前「秘密のケンミンSHOW」で取り上げられました。
栗の入ったどら焼き風のお饅頭、食べ応えは抜群です!

 

続いては、コモリ餅店に行きます。
こちらは昭和初期に創業の和菓子屋さんです。
今日紹介してくれるのは4代目の島田社長。
ここは須坂で第一号の自動ドアが導入しましたって島田社長が言ってました、
いまだに使っています。
こちらはおだんごが有名で、別名は“泣き子も黙るだんご”。
美味しくて子供も泣き止めだそうです。

 

そして、ガイドさんの説明を聞きながら蔵の町並みを歩きました。
笠鉾会館にでお祭りの屋台や笠鉾を見学しました。
ここに展示していた11台の笠鉾は毎年7月21日の須坂祇園祭で巡回します。
良かったら来年ぜひ見に来てください。

 

次は土屋印店にお邪魔します。
こちらは明治28年から創業、今は6代目になります。
ここは手彫りで印を作っております。
写真にあるのは、6代目が3代目の作品をまねして練習したものです。

 

続いては、山下薬局さん。
元禄元年から創業、老舗中の老舗です。
こちらは須坂市で漢方調剤ができる唯一の薬局です。
店主からは色んな宝物が見せてくれました。

 

 

次は、綿幸呉服屋さん。
店内にある蔵はもう170年くらいになります。
店の隣の蔵はギャラリーとして使っています。

 

続いては、旧小田切家住宅です。
ここの係長が親切に説明してくれました。
今は土蔵をギャラリーとして、色んな展示をしています。
カフェもやってます。

 

最後は能登忠で懐石ランチを食べました。
ランチ始まる前に、女将様の話を聞きました。

 

料理は一品一品で出してくれて、皆様が喜んで食べてました。
凄く美味しかったです!
 

料理の写真は一部なんです、良かったらぜひ食べてみてください。


Y・K

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)