須坂市観光協会最新情報

須坂市内で開催されるイベントや見どころを紹介しています。


投稿の詳細: 2018年6月17日(日)峰の原高原フラワーウォーク

2018/06/18

Permalink 13:18:00, カテゴリ: イベントレポート  

6月17日(日)、快晴の中、須坂市観光協会主催の『峰の原高原
フラワーウォーク』が開催されました。
上田市や小諸市の方を含む、定員オーバーの総勢31名のお客様にご参加いただきました。

最初に集合場所の「こもれびホール」の駐車場にてガイドさんの紹介がありました。
今回は「ペンションふくなが」の福永さんと「ペンションガーデンストーリー」の山下さんです。

こもれび広場の見晴らし台近くには珍しい花がたくさん咲いていて、
しかもそれぞれの花の名前がわかるようになっています。
北海道で別名「ヤマハマナス」と呼ばれる希少種の「カラフトイバラ」も
写真つきで解説がありますので、ピンクの花が6月下旬~7月上旬に咲きます。
この日はつぼみだったんです。

 

見晴らし台でガイドさんの話を聞いた後、スキー場の坂道を下ります。
道中ガイドさんに教えてもらわなかったら気がつかなかった本当に小さなリンドウや、
よーく見ると可愛く揺れているすずらんなどたくさんの花が咲いています。
 

スキー場を下っていくと、ベニバナイチヤクソウの群生地に到着。
見頃にはちょっと早かった分、いつもより濃いピンクの花が木々の奥まで続く
ベニバナイチヤクソウに皆さん感激されていました。
皆さん、写真をいっぱい撮りました。

ベニバナイチヤクソウの群生地まではずっと下ってきたので・・・帰りはずっと登りです!

そしてここからは信州須坂オープンガーデンに参加していらっしゃるペンションに
お邪魔します。

まずは今回ガイドを務めてくださっている福永さんがオーナーの
「ペンションふくなが」さんにお邪魔します。
 
ここには、高原ならではの植物がいっぱい植えました。

次は、ガイドの山下さんがオーナーの
「ペンションガーデンストーリー」さんにお邪魔しました。
ガーデニングで気をつけていらっしゃるのは植物の花の色と高さだそうで、
高さを利用して庭を区分けしたり、冬はマイナス20度になり、日本一寒い日
もある峰の原高原ならではの工夫についても教えていただきました。
 
 

そして、「ペンションのいちご」と「Majolica」さんにもお邪魔しました。
 

 

オープンガーデン見に終わりましたら、こもれびホールに戻りました。
朝、雲がありまして、見晴らし台で見えなかった北アルプスが見えました。

さて、最後はおまちかねのランチタイム♪
年々進化し続ける「高原食堂」でいただきます。

今回はいままでのこもれびホールから「旧青年の家」になり定員が大幅に増えた
そうですが満員御礼となっていました!
 
主菜は12品から3品、スープは3品から1品、デザートは4品から1品、ごはんは
3種を「全部盛り」もできるし、さらに!笹寿司やお漬物、お茶やコーヒーもありました。
 

どれも美味しそうで、皆さん何を選ぶかとても迷っていました。
 
迷いに迷ったランチメニューはプレートからはみ出しそうです!何とかプレートに
のっています。

ペンション村のママ達の心のこもったお料理はどれも本当に美味しかったです。

数え切れないほどの花を見て、覚え切れないほどの花の名前を聞いて、
食べ切れないほどのランチを食べて、今回峰の原高原を満喫しました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

須坂市観光協会ではいろいろなイベントを開催中!
今後のウォークイベントは↓でご覧ください。
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/experience/

Y・K

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)