信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

2022/01/20

信州須坂で健康ぐらしvol.20「一無、二少、三多のススメ」

Permalink 14:00:28, カテゴリ: 地域おこし協力隊  

みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。


<雪をかぶった「竜の石割」(坂田山共生の森>

新年がスタートして20日が過ぎましたね。
早いなぁと感じているのは私だけでしょうか?
昨年11月の初雪から、もう何回降ったのか覚えていないぐらい、この冬は雪が多いです。
移住して1年目の去年と比較すると多いですが、テレビのニュースで流れる「長野県も大雪で…」といった映像とはほど遠く、須坂は積雪量が少ないのでとても暮らしやすいと思っています。
ちょっとの積雪には驚かなくなり、あちこちの家の屋根が白いままであることも当たり前になり、車での雪道の走りにもずいぶん慣れてきました。


<雪を見ると作りたくなってしまうミニ雪だるま>

ところで、3日後の1月23日は何の日かご存知でしょうか。
調べてみると「電子メールの日」「アーモンドの日」などでもあるようですが、この日は日本生活習慣病予防協会が提唱する「一無、二少、三多の日」です。

生活習慣病を予防するための「一無」「二少」「三多」とは何か、みなさん分かりますか?
※生活習慣病とは、「健康的と言えない生活習慣」が関係している病気のこと。高血圧、脂質異常症、2型糖尿病、アルコール性肝炎、 慢性閉塞性肺疾患、肺がん、大腸がんなど

◆一無(いちむ)
一無は、「無煙・禁煙の勧め」です。
タバコによって体内に運び込まれるニコチン、タール、一酸化炭素は、体に様々な悪影響を及ぼします。喫煙者の方は禁煙にチャレンジしてみませんか。

◆二少(にしょう)
二少は、「少食・少酒の勧め」です。
少食:暴飲暴食を控えることは、身体の機能を健康な状態に維持していく上で重要です。
お腹いっぱい(満腹)まで食べる習慣をやめ、腹七~八分目くらいでやめるよう心がけましょう。
少酒:さまざまな生活習慣病がアルコールと密接に関わっています。
飲酒する場合は、1日の摂取量は日本酒換算で1日1合程度(アルコール量:約20g)が望ましいとされています。
週に2日は休肝日を設けましょう。

◆三多(さんた)
三多は、「多動・多休・多接の勧め」です。
多動:できるだけ多く身体を動かしましょう。
ウォーキングや体操・筋力トレーニングなど活発に体を動かすことは、健康づくりに欠かせません。
寒い冬は動くのがおっくうになりがちですが、まずは、日常生活の中で活動量を増やしていきましょう。
多休:休養をしっかりとりましょう。
疲労回復には「睡眠」がとても大事です。
心身ともにリフレッシュして「ストレス解消」することも休養のひとつです。
多接:多くの人と交流すること、さまざまな物や事柄に興味をもち接することが大切です。
趣味豊かに創造的な生活を送ることが、健康長寿に欠かせない条件のようです。


<臥竜山山頂からの眺め>


<枝にできたつらら(坂田山共生の森)>


<大きなつらら(須坂温泉古城荘の中庭)>

年始に、新しいことに挑戦しよう!今取り組んでいることをもっと充実させよう!など、目標を立てた方も多いのではないでしょうか。
何をするにも、心身の健康がとても大切です。
新年スタートのこの時期にご自身の生活習慣を見直して、「一無、二少、三多」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

須坂温泉古城荘

https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)

2021/12/20

信州須坂で健康ぐらしvol.19「冬バテを予防して元気に年を越しましょう」

Permalink 13:03:05, カテゴリ: 地域おこし協力隊  

みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。

12月も下旬。今年も残りわずかとなりましたね。
今から約1年前、去年のクリスマスに私は須坂市に引っ越してきました。
その日の夜みぞれが降り、翌朝、道路や車にうっすらと雪が積もっていたことを思い出し、ずいぶん前のことのような気がしたり、つい昨日のことのようにも思えたりして不思議な感じがしています。


<苗名滝に行ってきました(新潟県妙高市)>

先日、関東から友人が遊びに来てくれました。
雨の翌日の澄み切った空のもと、とてもきれいに雪化粧した北信五岳や北アルプスを見てもらうことができました。
春の桜に雛人形、ちょっと遅い夏休みの温泉滞在、秋の新蕎麦、冬の雪景色。
私が大好きになった須坂で、友人たちがそれぞれの季節を楽しく過ごし、「また遊びに来るね」と気に入ってくれたことをとてもうれしいなと思っています。


<坂田山共生の森 展望台からの景色>

ところで、「冬バテ」という言葉を聞いたことはありますか?
冬バテの症状、いくつ当てはまりますか?
□体がだるい
□気分が落ち込み、物事を楽しめない
□集中力が続かず、やる気がでない
□すぐにイライラする
□睡眠を取っても疲労感が抜けない
□寝つき・寝起きが悪く、眠りが浅い
□頭痛や肩こり、筋肉がこわばる
□食欲不振・胃腸のトラブルが続く
□風邪やインフルエンザなどにかかりやすい
□温度差が激しい環境で生活している

冬バテの大きな原因は、寒暖差が関係しているといわれています。
冬は夏に比べて昼夜の寒暖差が大きく、急激な気温の変化で自律神経が乱れ体調を崩してしまいます。
また、冬は仕事や学校が忙しく、イベントごとが多いなどで疲れやすい時期で、蓄積した疲労による体調不良も冬バテを引き起こす原因になります。

<冬バテに効果的な5つの対策>
1.体を温めて冷やさないようにする
気温が下がると血行が悪くなり、頭痛や肩こり、腰痛などの不調を引き起こしやすくなります。
首が冷えると体温調整機能が乱れやすいため、マフラーやネックウォーマーで首元をしっかりと守りましょう 。
夜は湯船にゆっくりつかり、しっかり温まりましょう。

2.適度な運動で筋肉をほぐす
寒い時期はあまり外に出たくなくなりますが、体を動かさずにいると筋肉が緊張状態になり、血行が悪くなってしまいます。
ウォーキングなど軽く汗ばむ程度に体を動かすとよいですが、室内でのラジオ体操やストレッチなど体をほぐす運動も効果があります。
意識的に体を動かて、血行をよくするようにしましょう。

3.バランスの整った食事をする
冬は、クリスマスやお正月、年末年始の休みなどで食生活が乱れやすく、体に負担がかかりやすくなりますので、暴飲暴食とならないように注意しましょう。
また冬は体が冷えやすいため、体を温める作用のある食材(根菜類:玉ねぎ・にんじん・ごぼうなど、ネギ、ショウガ、ニンニクなど)を摂るのもおすすめです。

4.生活リズムを規則正しくする
冬バテの原因でもある自律神経の働きを整えるためには、規則正しい生活を送ることが重要です。冬の朝は寒くて布団から出るのがつらいですが、仕事や学校が休みの日でも早めに起きるよう心がけましょう。
朝起きてすぐに日の光を浴びることも、自律神経を整えるのに効果的です。

5.症状がひどい時は病院へ
日常生活に支障が出るほど症状がひどかったり、長期間にわたって不調が続いたりするようなときは、何か違う病気が隠れている可能性もあります。
悪化する前に医療機関を受診して医師に相談しましょう。


<坂田山共生の森にて>

冬バテしないように体調管理をしながら元気に楽しく年末を過ごし、どうぞよいお年をお迎えください。

須坂温泉古城荘

https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)

2021/12/06

信州須坂で健康ぐらしvol.18「湯船につかっていますか?」

Permalink 13:19:24, カテゴリ: 地域おこし協力隊  

みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。


<リンゴ収穫のあと農園でピザ作り>

先日、以前りんごの葉摘みをさせていただいた農園で、「サンふじ」の収穫体験をさせていただきました。
りんごの枝が取れてしまわないように、枝に指を添えてりんごの実をひねるように傾けます。
初めのうちはこわごわと両手を使っていましたが、少し慣れてくると片手でもできるようになり、あっという間にカゴの中がいっぱいに。
とても穏やかな気候で、手を伸ばしたり背伸びをしたりかがんだりして動いていると汗ばむぐらいでした。


<とーってもおいしいサンふじ>


<あっという間にカゴがいっぱいに>

その2日後の11月27日、須坂市内に初雪が降りました。例年より早い初雪とのこと。
その記念すべき日は残念ながら須坂にはいなくて、友達からの連絡や信州須坂移住支援チームのYouTubeで様子を知ることができました。
その日を境に、紅葉でオレンジ色だったまわりの山々が白くなり、本格的な冬が始まるのだなぁと、信州ならではのはっきりとした四季の移ろいを感じています。


<12/2落ち葉の上に雪が>

冬の寒い時期、温泉に入って温まるのって最高ですよね。
でも日常的に入るのはお風呂ですが、みなさん、湯船につかっていますか?
ある調査では、20代で湯船につかるのは、4人に1人とのこと。
シャワーでも体の汚れを落とすことはできますが、「湯船につかる入浴」には体をきれいにすること以外にもたくさんの健康効果があります。

では次のうち、「湯船につかる入浴」の健康効果として正しいものはどれでしょうか?
□温熱作用  □浮力作用  □水圧作用  □洗浄作用 □粘性・抵抗作用  □蒸気・香り作用  □開放・密室作用

実は、すべて正解です。

1.温熱作用~毎日体をフレッシュに
一日の活動を終えて、夜ゆったりと「あたたかい」お風呂につかる。
これはとても体にいいことなのです。
●血液循環がよくなる
体が温まると、血管が拡がり、血流がよくなって体のすみずみに酸素と栄養が行きわたり、老廃物が洗い流されます。疲れがとれ、よい睡眠をとることにもつながります。
●痛みが軽減する(鎮静効果)
体が温まると、神経の過敏性が抑えられ、痛みが軽減します。
●柔軟性が高まる
体が温まると、体の柔軟性(関節、筋)がアップします。
●自律神経をコントロール
38~40℃のぬるい湯は、副交感神経を刺激して、身体がリラックスします。
42℃の熱い湯は、交感神経を刺激するので、身体が興奮状態になります。
寝る前の入浴は、40℃前後がおすすめ。42℃を越えないようにしましょう。
朝風呂は、42℃がおすすめ。身体をシャキッと目覚めさせて1日をスタートできますよ。
※高齢者、高血圧、心臓病等の疾患を持つ方は42℃以上の入浴は避けましょう。入浴についての注意点は主治医にご相談ください。

2.浮力作用~重力からの解放~
湯船に首までつかると、体重は10分の1になり、関節や筋肉が重力から解放されて足腰の負担が軽減されます。
筋肉の緊張がほぐれてリラックスでき、ふわふわ浮いた感覚にストレス解消効果を感じることも。

3.水圧作用~むくみ解消すきりと~
水圧による締め付け効果で血流が改善し、重力で下半身にたまった血液やリンパ液が心臓に戻っていくことで、むくみの解消につながります。
その分心臓に負担がかかりますので、心臓に負担を抱える方には負担の少ない半身浴がおすすめです。

4.洗浄作用
湯船につかると毛穴が開き、毛穴や皮膚の汚れが落ちやすくなります。
体を洗う際には、無理に角質をはがしてしまわないように、石鹸を泡立てて皮膚をやさしくなでる程度でよいといわれています。

5.粘性・抵抗性
同じ速度、同じ姿勢で水中と陸上を移動すると、水中で移動したときのほうが約800倍も多くの抵抗を受けることになります。
動かそうとする全方位から、出した力の分だけ負荷が返ってきます。
軽い運動やストレッチにも適しています。
前回お伝えした「グーパー運動」もおすすめです。血流改善や冷え性改善が期待できます。

6.蒸気・香り作用
蒸気が鼻や気管を潤し、繊毛運動が改善され、免疫力アップにつながります。
お気に入りのアロマオイルを楽しむこともできます。
  
7.開放・密室作用
お風呂はひとりになれる場所、だれにも邪魔されない空間です。
気持ちが開放されてリラックスに最適。
毎日入浴する人は、シャワーだけの人より、幸福度が高い人の割合が大きいそうですよ。


<11/25飯縄山>

「湯船につかる入浴」には、心身ともに健康によい効果がいっぱいです。
忙しかったり疲れたりしていると面倒に感じることもあるかもしれませんが、そんな日こそ湯船につかると、疲れがとれてリフレッシュできますよ。
家で、銭湯で、温泉で、湯船につかって、これから到来する寒い冬を元気に過ごしましょう。

須坂温泉古城荘

https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)

2021/11/22

信州須坂で健康ぐらしvol.17「グーパー運動で冷え改善!」

Permalink 10:45:58, カテゴリ: 地域おこし協力隊  

みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。


<観光協会主催:竜の割石謎解きウォークにて>

須坂市内の紅葉が真っ盛りの11月14日(日)第1回信州須坂ロゲイニングを開催し、当日は約130名もの参加者が須坂温泉古城荘の体育館に集まってくださいました。
お天気に恵まれ、スタッフ、参加者のみなさまのご協力のおかげで、事故もなく無事終了することができ大変感謝しています。


<11/14第1回信州須坂ロゲイニング スタート前>

参加者が地図とにらめっこしながら市内を笑顔で駆け巡る姿、チェックポイントで他のグループと一緒に写真を撮る姿、いつの間にか蔵の町並みの通りにたどり着き「わあ!すごく良い景色」と喜んでいらっしゃった姿などが印象的でした。


<ロゲイニングにて好評だった古城荘特製弁当>


<チェックポイントで撮影>

市内に40年以上住んでいる方たちも、知らない場所に行けて楽しかったとおっしゃっていて、市外の方にも地元の方にも須坂の魅力を発見する楽しい時間を過ごしていただけたようで、うれしく思っています。
来年も参加したいという声もたくさんいただいており、須坂市に根付く大会となるよう今後も継続して開催していきたいと思っています。


<臥竜公園の紅葉>

そして気づいたら11月も後半。
早朝は家の窓ガラスに水滴がついていたり、田んぼや畑に霜が降りて白くなっていたりと、朝晩の冷え込みが強くなってきたことを感じています。
昨年、須坂市へ移住して、すぐに足の指がしもやけになり、手の指はあかぎれになったことを思い出しました。。。

寒い時、手足の先が冷えやすいのはなぜでしょうか。

私たちのからだは、重要な臓器が集まるからだの中心部を一定の温度に保とうとしています。
寒い時には内臓が冷えることを防ぐために、手足の血管を収縮させることで、体の中心部分に優先的に血液がいくように働きます。
そのため末端である手先や足先には血液が行き渡りにくくなり、温度が下がりやすくなって、冷えを強く感じるようになるのです。

就寝前、布団に入ったときに手足の冷えを感じることはありませんか。
手先、足先の冷えは、眠りを妨げる大きな原因となります。
今すぐ手足を温めたいというときにおすすめなのは、寝たまま手足の指をグーパーする運動。
1. 寝転がってリラックスした状態から手足の指をグーでしっかりと握りしめる
2. パーで大きく開放させるように手足の指を開く
まずはゆっくりと、10回程度行ってみましょう。
だんだんと末端がポカポカと温まってくることを感じられます。
ゆっくりと静かに行うと、筋肉の緊張もときほぐれ、副交感神経が優位に働いてスムーズな眠りにもつながります。
寝る前の時間に手軽にできますので、ぜひ試してみてください。

寒さに負けないからだづくり、食事、運動、生活習慣など、今後もいろいろな面からお伝えしていきます。
みなさんも一緒に寒さ対策を万全にして、この冬を元気に過ごしましょう。

須坂温泉古城荘

https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)

2021/11/05

信州須坂で健康ぐらしvol.16「新しいことにチャレンジして脳を活性化!」

Permalink 14:18:52, カテゴリ: 地域おこし協力隊  

みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。

11月に入りました。今年も残り2か月を切りましたね。
10月24日、目覚めると、須坂のまわりに見える北アルプスや北信五岳の山頂が真っ白になっていました。雨上がりの朝、とてもくっきりとした青空のなかの素晴らしい冬景色に感動しました。

その日のもみじの葉はまだ緑色で、地元の方に伺ってみると今年の紅葉はちょっと遅いとのこと。
数日後、ふと気づいたら、まわりの木々の葉が色づいてきていて、その後は急速に紅葉が進んでいて、日に日に赤や黄色に色づいていく変化を楽しんでいます。

前々回、ロゲイニングをご紹介しましたが、11/14開催の第1回信州須坂ロゲイニングは、おかげさまで定員に達しました。たくさんの方にご参加いただけることに感謝いたします。
初めてのことへのチャレンジなのであたふたしていますが、たくさんの方に応援や支援をしていただきながら、参加者のみなさまに楽しんでいただけるよう実行委員で知恵を出し合って準備を進めています。

ところで、みなさんは、最近何か新しいことにチャレンジしましたか?
これらの項目に当てはまる方はいらっしゃいませんか?
□テレビを見る番組はいつも決まっている
□買い物をする店はいつも同じだ
□立ち上がった瞬間、何をしようとしていたか忘れてた・・・

脳は新しい挑戦をする時、神経細胞のネットワークをたくさんつくり、脳を使えば使うほど、脳のネットワークがより高度になっていきます。
そうすると情報の伝達が早くなり、記憶力も高まるので、脳の働きがよくなり活性化します。
反対に、毎日同じことの繰り返しの生活では、脳は一部の機能だけを酷使し、使われない脳の機能はどんどん劣化していきます。

脳を活性化するには、新しいことにチャレンジすることがおすすめです。
新しいことといっても、習い事を始める、移住する、バンジージャンプに挑戦などの大きな変化でなくて大丈夫。
◎通勤や散歩の経路を変えてみる
◎行ったことのないお店で買い物をする
◎普段読まないジャンルの本を読んでみる
◎いつも使わない調味料や食材を使ったおかず作りに挑戦してみる
◎勉強や作業する場所を変えてみる
など、普段とちょっと違うことに取り組んでみることが大切です。

近場でも行ったことのない場所へ、紅葉を見に出かけてみるのもいいですね。
新しいことにチャレンジして脳を活性化させて、今年の残り57日を楽しく過ごしましょう。

須坂温泉古城荘

https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)

:: 次のページ >>