信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

カテゴリ: エッセイ

2022/08/05

移住支援エッセイvol.71「田舎暮らしで心にゆとりを」

Permalink 17:14:09, カテゴリ: エッセイ  

昨年、千葉県から須坂市に移住された方から一通のメールが届いた
日々撮りためてきた臥竜公園の写真展を開くのだという
新しい生活や仕事環境に慣れることだけでも大変だったと思うが
須坂市での暮らしを感じ味わいながら過ごしていたことがうれしかった
「心にゆとりを持って暮らしたい」は移住希望者が願う相談内容の一つ
生まれ育った私自身も感じずにはいられない須坂市の景色
その魅力で心を満タンにしながら、ゆとりある須坂暮らしを伝えていきたい

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2022/07/20

移住支援エッセイvol.70「やればできる」

Permalink 17:44:57, カテゴリ: エッセイ  

私の大好きな言葉「やればできる」
子どもの頃から恩師が投げかけてくれて支えになった言葉だ
このほどお笑い芸人のティモンディ高岸が栃木BCリーグの投手として合格しプロ野球と芸人の二刀流に挑戦することが決まった
一方、氷上ではフィギュアスケートの羽生結弦選手が競技から退きプロへの転向を表明した
4回転半への夢は絶やさず追い求めていきたいと話す
どちらも新しいスタート
もっともっと「やればできる」
お笑いのネタにもなる不思議な言葉「やればできる」
私には恩師の声が聞こえてくる「やればできる」と

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2022/07/05

移住支援エッセイvol.69「夏の火傷」

Permalink 16:34:55, カテゴリ: エッセイ  

先日素手で熱いヘアアイロンを掴んでしまい手の平を火傷した
医者に掛かったが冷やすしか方法はなく
一日中アイス枕が入れ代わり立ち代わり大活躍
ケガをして改めて健康でいることの有難さを実感した
明日は自分が暑い中で産んでもらった大切な日
両親に厚い感謝を伝えたいと思う
過去最も早い梅雨明けとともに連日厳しい暑さが続いている
いろいろな「あつさ」に思い巡らす夏である

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2022/06/20

移住支援エッセイvol.68「未来の自分に会える!?」

Permalink 20:10:02, カテゴリ: エッセイ  

「山がきれい」
「水がおいしい」
「人間らしい生活に変わりました」
移住者の言葉にはいつも心打たれるものがある
もともと須坂市で生まれ育った私たちは知らぬ間に当たり前の環境になり
進学や就職とともに物や情報が溢れる憧れの都会を目指す

先週、Uターン希望の相談者が子育て環境を変えたいと移住者受入協力企業の面接に臨んだ
当たり前だった環境の貴さに気付いたのだろう
あなたも未来の自分に会いに来ませんか?
移住相談会でお待ちしています

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2022/06/06

移住支援エッセイvol.67「移住=ゴールではない」

Permalink 17:45:45, カテゴリ: エッセイ  

気になっていた移住者に連絡をしてみた
聞けば最近市役所を訪れてくれたとのこと
あいにく不在にしており会うことはできなかった
それを聞いてなんだか通じるものがあったようでうれしかった
移住してからこの間いろんなことを乗り越えたに違いない
本人からはうれしい報告もあった
「移住=ゴール」ではないと感じられたひと時
人は成長すると同じ景色も違ったものに見えるという
これからの須坂の景色はいったいどう映っていくのか
次回彼女から聞ける日を楽しみにしている

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

:: 次のページ >>