信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

カテゴリ: エッセイ

2019/10/18

移住支援エッセイvol.23「初めての相談会キャンセル」

Permalink 12:30:00, カテゴリ: エッセイ  

10月13日(日)東京で開催予定だった定例の銀座NAGANO移住個別相談会
この2日前に台風19号による北陸新幹線や首都圏在来線の計画運休が発表された
私は初めての移住相談会の中止に困惑してしまった

しかし待ち受けていたのは台風19号被害
須坂市も千曲川の氾濫による浸水被害に見舞われた
現在は全国から温かい支援をいただき復旧に向かっている
被災された皆さんが一日も早く平穏な日常を取り戻せることを願うばかり

今は与えられたことを一生懸命取り組もうと決めた
それは移住を希望する皆さんのご相談をお聞きすること
これからも人生をデザインしようとする多くの皆さんにお会いしたい
次は10月27日、東京でぜひお会いしましょう

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2019/10/07

移住支援エッセイvol.22「子育てと後悔」

Permalink 12:30:47, カテゴリ: エッセイ  

「子育てで後悔したことがある」の問いに40%が「はい」と答えた
子どもを持つ40代以上の男女1,133人による調査結果が新聞記事に掲載されていた
後悔する内容のトップはコミュニケーション
やり直したいことは
「さまざまなことに挑戦させる」43%
「家族の時間を多くとる」30%と続く

日頃受ける移住相談で子育ての問題を思い出す
「働き方を変えて家族や親子の時間を増やしたい」という相談である
地方への移住希望者は時間とコミュニケーションいわゆる心のゆとりを求めている

通勤に時間を取られる都会の働き方から
車で片道15分の須坂市での働き方へ
都会より多少は子育てへの後悔の念が減るのではないでしょうか

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2019/09/20

移住支援エッセイvol.21 「高齢者パワーに負けるな!」

Permalink 14:25:57, カテゴリ: エッセイ  

先日のニュースで日本の高齢化率は世界最高で28.4%になったことを知った
世界的にも2位のイタリア23.0%を大きく上回ったという
須坂市のお年寄りも元気な方が多い
畑仕事を日課にしている方
趣味の集まりに参加する方
お店で働く方
車で移動する高齢者も多い

最近は高齢ドライバーによる事故のニュースが取り上げられているが
ある日の新聞で長野県在住の70代男性が投稿した記事を見た
客観的に自分の運転で気になる部分を把握し
踏み間違いに細心の注意を払っているという
こと細かく自分を分析していることに驚かされた

そんな中、日本で高齢の就業者数が過去最高になったニュースが流れた
高齢者がまだまだ活躍する日本
私たちもまだまだ頑張れるはず
高齢者に負けてはいられないぞ!

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2019/09/05

移住支援エッセイvol.20 「ウォーキングでいいこと探し」

Permalink 14:25:27, カテゴリ: エッセイ  

ある日、首が痛い痛いと言っていたら
上司から「歩けば治る、きっといいことがある」と言われ
運動不足を認識していた私は騙されたつもりで早速、徒歩通勤を始めた

車通勤では気付けない景色がたくさん見える
天気によって姿が変わる山や空
収穫間近のブドウやリンゴ畑の表情
河川敷で散歩をする人
登校中の子どもたちの笑い声なんて特にしあわせ
朝から心がいっぱいになる

首も治って運動不足が解消されてスッキリ痩せたら上司にお礼を言おう
さぁ今日はどんないいことがあるかな

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

2019/08/20

移住支援エッセイvol.19 「夏休みの記憶から」

Permalink 16:35:51, カテゴリ: エッセイ  

須坂市内の小中学校は夏休みも残すところあと数日
夏休みの宿題といえば大きな課題が「自由研究」と「読書感想文」だった
もはや読書感想文は夏休みの宿題の定番とも言われている
夏休みも終わりに近づき憂鬱な子どもたちも多いのではないだろうか
「宿題いっぱいでたいへ~ん」と言っていた姪っ子たち
あれから充実した夏休みを送っていたのだろうか
自分の小学校の頃といえばラジオ体操と町のドッジボール練習
そして町ごとに役員の保護者が連れて行ってくれた小学校のプール
暑いなかを歩いても友だちと行く楽しみの方が大きかった
残念だが自由研究も読書感想文も勉強で楽しかった記憶は見当たらない
けれどこうして夏休みの楽しい思い出をいくつになっても語れることが幸せなんだろうな

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

:: 次のページ >>