信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

カテゴリ: よもやまばなし

2020/02/20

移住支援よもやまばなしvol.44「YouTube療法」

Permalink 17:26:46, カテゴリ: よもやまばなし  

今年の目標は体を鍛えること
フィットネスジムの一日体験で張り切りすぎ
体力の消耗と帰りの寒風で汗冷えし風邪を引いた
日に日に喉の痛みがひどくなり
YouTube(ユーチューブ)に助けを求めた
『塩湯うがい』
『ドライヤーでのどを温める』
『風邪に効く5つのツボ』
どれを試してみても効果がなく
すっきり完治するまで1か月かかった
唯一効果を実感できたのは
『お湯に天然塩をとかした鼻うがい』
鼻の奥深くにガツンと突き刺す刺激と涙が癖になる

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2020/01/20

移住支援よもやまばなしvol.43「一日体験と血圧の話」

Permalink 19:37:19, カテゴリ: よもやまばなし  

近所のフィットネスジムで一日体験をした
最初に体重や体脂肪、筋肉量などを計測
少し緊張していたとはいえ血圧が高くて驚いた
上はギリギリ正常範囲だが下が完全に高血圧だ
「トレーニングを続ければ下がりますよ」とスタッフ
ストレッチとエアロバイクで体を温め
トレーニングマシンとダンベルで筋トレ
仕上げはランニングマシンで汗をかく
「今、入会すると来月の会費が無料です」とスタッフ
即答を避け入会申込書をもらい家路につく
本当にやりたいのか続けられるのか
家でもう一度血圧を測りなから考えてみる

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2020/01/06

移住支援よもやまばなしvol.42「2020年オリンピックイヤーの目標」

Permalink 15:10:31, カテゴリ: よもやまばなし  

今年の目標は体を鍛えること
ここ数年運動らしい運動は犬の散歩だけ
首や肩の痛みが慢性化しており
最近は足の冷えや目のかすみも加わった
甘い物は食べた分だけ脂肪になり
簡単に増えた体重はなかなか減らない
筋トレで基礎代謝を増やし有酸素運動で体脂肪を減らす
理想の体型を手に入れ好きな物を食べたい
近所のフィットネスジムへ見学に行った
スタジオやプールプログラムも充実している
月会費も約6,000円で都会に比べ相当安い
しかし入会という次の一歩がなかなか踏み出せない
月々の出費とコツコツ通う自信がない
もう少し暖かくなったら考えようか
いやいや次は無料体験へ行ってみよう
答えが出ないまま時間だけが過ぎる
そういえば昨年の目標も体を鍛えることだった

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2019/12/20

移住支援よもやまばなしvol.41「0℃以下なら超極暖」

Permalink 17:42:07, カテゴリ: よもやまばなし  

犬の散歩が辛いと感じる寒い日が多くなってきた
朝起きて着替える前に外気温を確認する
1℃以上なら極暖0℃以下なら超極暖のタイツを履く
12月に入り通勤も自転車から徒歩に替えた
通勤時間が10分から20分へ倍増したが
ダウンジャケットのお蔭で職場に着く頃には汗ばんでいる
東京での相談会で移住希望者の方と話をすると
通勤に時間がかかり満員電車はもう嫌だという声を聞く
特に若い人の相談で増えてきた悩みだ
私も東京の人の多さには本当に驚かされる
人混みを歩くにはテクニックが必要だ
須坂でテクニックは必要ない
長い通勤時間も満員電車も必要ない
超極暖で快適な須坂ライフが待っている

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2019/12/05

移住支援よもやまばなしvol.40「話す力より聴く力」

Permalink 19:40:32, カテゴリ: よもやまばなし  

東京や大阪、名古屋で開催している移住相談会での相談受付組数が500組になった
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/info.php?id=270
記念すべき1組目は平成26年7月5日に大阪で開催された県移住セミナーへの参加者
相談者の顔や相談内容など今でははっきりと思い出せない
須坂市を紹介する私のプレゼンが緊張でボロボロだったことは鮮明に覚えている
あれから5年5か月で相談者は500組になった
相談の内容は様々だが1回あたりの相談時間は1時間から1時間半
限られた時間でより良い相談をするためには話す力よりも聴く力が求められる
希望より移住者の悩みを聴き出せるかどうかが次のステップへ繋げるカギとなり
悩みの解決策を具体的に提供できるかが移住へ繋げるカギとなる
これからも相談者1組1組の声を聴きこちらの思いを伝えられる相談会にしたい

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

:: 次のページ >>