信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

カテゴリ: よもやまばなし

2021/03/05

移住支援よもやまばなしvol.65「居心地が良くなる移住って?!」

Permalink 16:15:42, カテゴリ: よもやまばなし  

先日、複数の市町村が参加をしてオンライン移住相談会を開催した
「移住者が地元の人とトラブルになったことはありますか」という質問に
全ての市町村が「あります」と回答していた
「早朝からの農作業による騒音でトラブルになった」
「りんごの消毒散布やせん定枝を燃やした煙でトラブルになった」
などトラブルの内容も長野っぽいものが多かった
都会にはない近所付き合いも地方では当たり前
近所付き合いの濃淡は地域によってさまざまだが
「近所付き合いを望まない移住」はトラブルの原因になる
居心地が良くなる移住の第一歩はご近所付き合いから
良い物件を見つけたら必ず家族全員で家を見てほしい
家の周りを歩いてご近所さんに声をかけてほしい
そして家族全員が納得した移住をしてほしい
居心地が良くなる移住を実現するために

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2021/02/22

移住支援よもやまばなしvol.64「家族にとって望まない移住とならないための5つのステップ」

Permalink 15:41:25, カテゴリ: よもやまばなし  

コロナ禍で地方への移住が注目されています
「都会の満員電車が不安。仕事も半減し移住を検討」とか
「狭い家の中での在宅ワークで窮屈さを感じ移住を検討」といった相談の他
「とにかくすぐに移住したい」という相談を受ける場合もあります
移住は個人の自由ですが、あまりにも拙速移住はおすすめしていません
特に小さいお子さんや高齢者のいる家族の移住は注意が必要です
家族全員が移住に納得をしないまま引越をすると
「こんなに寒いとは思わなかった」
「庭が広すぎて草刈りができない」
「ご近所付き合いがめんどう」など
移住後なかなか地域に馴染めず苦労される方の声をお聞きします
家族を伴う移住は「気に入らなければ引っ越せばいい」というわけにはいきません
現在移住を検討している皆さんには「移住してよかった」となるよう
次のことに心がけて移住をすすめてほしいと思います
①移住相談会やインターネットを使って移住先の情報をできる限り集める
②候補地が決まったら家族全員で現地を訪れる(できれば複数回)
③病院やスーパーなど生活環境や気候が合っているか確認する
④特に住居は家族全員で内覧し近所の人にも話を聞いてみる
⑤引越は余裕をもって行い移住の時期は真冬を避ける
①~⑤すべてに当てはまれば移住後の満足度がぐっと上がると思います
子供にとっては年度途中の転園・転校はとてもストレスがかかります
事前に保育園や小学校を子供と一緒に見学してみましょう
きっとお子さんも安心すると思います
信州須坂移住支援チームではコロナ禍において以下の取組をしています
・オンラインによる移住相談会を定期的に開催しています
・ホームページやSNSを活用し積極的に情報発信をしています
・自宅で須坂市を体験できるようYouTubeで動画配信をしています
・移住者の声を積極的にHPで紹介しています
先ずは相談会やホームページで移住希望先の情報を収集し
コロナ収束後は家族全員で現地を複数回訪れてみましょう
家族のための移住が家族にとって望まない移住とならないよう
事前の準備を丁寧に進め家族全員が納得した移住を実現して欲しいと思います

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2021/02/05

移住支援よもやまばなしvol.63「家族全員が納得した移住を」

Permalink 17:51:23, カテゴリ: よもやまばなし  

コロナ禍で地方への移住が注目され全国的に移住相談が増えているようだ
中には現地を見ないでオンラインで家を決めてしまうケースもあるとか
コロナ禍に限らず拙速な移住は問題が多いと思われる
例えば相談者一人が移住に熱心で家族と温度差がある場合だ
「こんな家だとは思わなかった」
「こんなに寒いとは思わなかった」
「車が無いとどこにも行けない」
家族から聞かれる移住後の不満である
都会に比べれば密なご近所付き合いも家族にとってはしんどく
「なんで須坂へ移住したの」というあいさつ代わりの一言もショックに感じてしまう
保育園や小学校へ通う子供にとっては年度途中の移住はストレスがかかる
密を避け一刻も早く都会を離れたい気持ちも分からないではないが
家族全員が最低でも一度は現地を訪れ家を見たり地域を感じて欲しい
長野県の冬の寒さも一度は経験してもらいたい
移住は個人の自由ではあるが家族全員で納得した移住を実現してもらいたい

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

2021/01/20

移住支援よもやまばなしvol.62「移住したい度」で体感気温が変わる?!

Permalink 16:33:14, カテゴリ: よもやまばなし  

今朝の気温はマイナス6度まで下がった
シーズン中で最も寒い部類に入る気温だ
大阪からひと月前に移住をした方にお話を聞くと
「覚悟をしてきたので思ったよりも寒くないです」
「それよりも空気や周りの景色のすばらしさに感動しています」とのこと
先輩移住者の中には
「移住して3年目くらいから寒さを感じ始めた」とか
築100年の古民家に移住をされた方は
「私は平気だけど妻がどうしても冬の寒さに我慢できなくて」と
もう一軒アパートを借りて「市内二地域移住」を始めた方もいる
移住相談では「夏涼しい分、長野の冬は寒いですよ」と説明している
スキーで体験する寒さと日常生活での寒さは別物である
暖かい地域からの移住者にとって長野の冬の寒さは初体験だろう
また家族の中の「移住したい度」によっても体感気温は変わるのかもしれない

(信州須坂移住支援チーム 加藤 広明)

2021/01/08

移住支援よもやまばなしvol.61「2021年1月8日(金)曇り 今日のつぶやき」

Permalink 11:53:43, カテゴリ: よもやまばなし  

今朝6時の気温はマイナス5度まで下がりました
昨夜降った雪は1センチから2センチ程度でしょうか
雪かきの心配もなく、とりあえずひと安心です
しかしながら、気温が低いので、この程度の雪でも道は滑ります
自転車通勤をしていますがツルツル滑ってヒヤヒヤです
長野県内の新型コロナウイルスの感染者も昨日は79人となり過去最高になりました
あさって開催予定の須坂市消防団の出初式も急きょ中止になりそうです
準備を進めてきた関係者の皆さんにとっては大変残念ですが、
現役消防団員の私にとっては…ノーコメントとさせていただきます

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)

:: 次のページ >>