信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

投稿の詳細: 信州須坂で健康ぐらしvol.13「ラジオ体操に挑戦しませんか」

2021/09/21

信州須坂で健康ぐらしvol.13「ラジオ体操に挑戦しませんか」

Permalink 13:32:14, カテゴリ: 地域おこし協力隊  

みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。

9月に入りずいぶん日が短くなり、鈴虫の鳴き声が賑やかになり(須坂で聴く鈴虫の鳴き声はとても高い音に聞こえるのは私だけでしょうか?)、秋が近づいているなぁと感じています。


<6月中旬おたまじゃくしがいた田んぼ>


<9月上旬には稲刈りが終わっていました>

今、フルーツ王国須坂は、ぶどうの収穫時期を迎えています。
ぶどうといえば「シャインマスカット」が人気ですが、須坂生まれの新品種「クイーンルージュ」も皮ごと食べられて、皮がパリっとした歯応えでさっぱりした甘さが特徴とのこと、一度味わってみたいなと思っています。


<須坂温泉古城荘の売店にもたくさんのぶどうが並んでいます>

前回、体を動かすことによって血行がよくなり、疲労回復効果が高まるということをお伝えしました。
そうは言っても、体を動かすことになかなか取り組めない…そんな方におすすめしたいのはラジオ体操です。
おそらくみなさん、子どもの頃からラジオ体操に親しんでこられたのではないでしょうか。
ではそのラジオ体操について、どれぐらいご存知ですか?

1.ラジオ体操がはじまったのはいつ?
a.1926年(昭和元年) b.1928年(昭和3年) c.1929年(昭和5年)

2.ラジオ体操第一の動きは何種類?
a.10種類  b.13種類  c.15種類

3.ラジオ体操で動かす筋肉はどれぐらい?(ヒトの筋肉は約600あります)
a.約80  b.約150  c.約400

ラジオ体操の始まりは1928年(昭和3年)、「国民保健体操」として制定されました。
およそ3分間の中に13種類の動きが散りばめられていて、一通り行えば全身の約400の筋肉をバランスよく刺激できる総合運動です。
ほとんどの動きに「筋肉を伸ばす」要素が組み込まれていますので、全身をくまなくストレッチすることができるため、肩や腰などの凝りの解消につながります。
さらに、正しい方法でキビキビ体操すると、消費カロリーもアップします。
体重60kgの人が10分間ラジオ体操を行った場合、43~55kcal消費すると言われています。


<日滝地域公民館でのラジオ体操>

私は先日から、日滝地域公民館で行われているラジオ体操に参加させていただいています。
もともと家でキビキビとラジオ体操をしてスッキリ気分で出勤!をしていたので、動きは問題ないだろうと思っていたのですが、解説付きの動画を見ると、あれ?全然違う(汗)という動きがたくさんあって修正中です。


<私の背より高いコスモス(びっくり!)>

けれども、最初は難しく考えず、まず体を動かしてみて、気持ち良さを味わうことから始めてみてみませんか。
ラジオ体操をするお勧めのタイミングは朝。
朝のうちに筋肉に刺激を与えることによって、その日1日の代謝をあげることができます。


<百々川のススキ>

道具いらずでいつでもどこでもできる、動きを覚えているから続けやすいラジオ体操。
日常の中に取り入れて、血流アップ、凝り解消で、元気に秋を過ごしましょう。

須坂温泉古城荘

https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)