信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

投稿の詳細: 移住支援よもやまばなしvol.53「コロナ禍で相談は増えても移住には繋がらない?!」

2020/09/23

移住支援よもやまばなしvol.53「コロナ禍で相談は増えても移住には繋がらない?!」

Permalink 18:27:03, カテゴリ: よもやまばなし  

「仕事や住居はどうやって探したらいいの?」「ハローワークで仕事を探しても地方の企業はよく分からない」「転職先が決まっても今の仕事がすぐに辞められない」移住相談会で寄せられる相談の一部です。
コロナ禍、メディアで紹介される地方でのリモートワークや起業を希望する相談者はほんの一握りで、実際は転職移住を希望するサラリーマンからの相談が大多数を占めています。
しかしながら、都会のサラリーマンが地方のサラリーマンになるためには越えなくてはならない壁がいくつもあり、移住希望者の多くは壁を乗り越える途中で移住を諦めています。
須坂市では、「都会のサラリーマンが田舎のサラリーマンになれる」取組をすすめています。移住者受入協力企業の紹介と住居を含めた生活環境をセットで紹介することで、自力では諦めてしまう壁を一緒に乗り越え移住へと繋げる「移住支援信州須坂モデル」です。
これまでに「移住支援信州須坂モデル」で転職移住した移住者の皆さんからは、「諦めていた移住が実現できた」と感謝の言葉をいただいております。※1.2
コロナ禍で地方移住への関心が高まり移住相談が増加していると報道されていますが、コロナは移住のきっかけにはなっても目的にはならず、いくつもの壁を乗り越え移住を実現させるためには明確な移住の目的が必要となります。
須坂市では、移住希望者とじっくりお話をし、移住への強い目的を確認させていただき、その目的を実現するため自力では難しい壁を乗り越えるお手伝いをさせていただきたいと考えております。

※1「移住支援信州須坂モデル」についてはこちらをご覧ください
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/info.php?id=264
※2「移住支援信州須坂モデル移住者の感想」についてはこちらをご覧ください
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/talk.php?id=284

(信州須坂移住支援チーム 加藤広明)