信州須坂移住支援チーム

「須坂市に住んでよかった」 「須坂市に住んでみたい」と思える魅力的なまちを目指しています。

投稿の詳細: 果樹王国は今が旬!フルーツハリウッド須坂

2019/09/05

果樹王国は今が旬!フルーツハリウッド須坂

Permalink 14:58:51, カテゴリ: お知らせ  

●市内の共選所から現況をお届けします
須坂市は昼夜の気温差と少雨の気候、そして水はけの良い土壌と扇状地形が果樹の栽培に適した地域です。映画産業で栄えたアメリカのハリウッドも同じように雨が少なかったことにちなんで、この地域を「フルーツハリウッド」と呼んでいます。

いよいよ須坂市も収穫の秋を迎えました。市内5つの共選所(日滝、高甫、日野、豊洲、井上)は収穫された果樹たちのオンパレード。リンゴ、ブドウ、桃、ネクタリン、梨など多くの果樹が農家さんによって持ち込まれ箱詰めされています。

●リンゴ栽培が盛んな豊洲地区
豊洲共選所にお邪魔しました。豊洲地区は市内でも最大のリンゴの生産地です。
この時期に収穫できる早生品種は「サンつがる」です。『サン』は袋をかけず太陽の光をいっぱいに浴びたというおいしさを表すネーミングでJA全農長野が考えた登録商標だそうです。この日もケースいっぱいに積まれた採りたてリンゴが並んでいました。

豊洲共選所では100人が働いており、選別作業では一つ一つを手に取って確かめたり「光センサー」を搭載した選果機で糖度や熟度などを測定してクラス分けをしていました。


豊洲共選所では今が旬の桃の川中島白桃の出荷も行われていました。
箱には糖度を測定する「光センサー」の文字が印字されています。保証された印です。
須坂の桃は海外にも届けられています。特に香港への輸出が多くを占めているそうで、高い技術力と質の良いブランド力が受け入れられています。


須高営農センターの小林副センター長からもおすすめ!

●ブドウ栽培が盛んな高甫地区
場所は変わって、ここは市内でもブドウの栽培が盛んな地域にある高甫共選所。
ブドウは収穫が始まったところなので農家さんから持ち込まれる量は少ないよ、と働いている皆さんが見慣れた風景を話してくれました。
この日、箱詰めされていたのは須坂市生まれの種が無く皮ごと食べられる「ナガノパープル」や「種なし巨峰」でした。深い紫色に輝く立派な粒が並んでいました。


新規就農者もブドウ農家を目指して移住する人が須坂市には多くいます。2011年以降は市の支援制度を利用して22組64人が移住しています。
また、長野県内でも須坂市はブドウの受賞者が勢ぞろいです。新規就農者も受賞するほど立派なブドウ農家になっています。
「ナガノパープル」と同様、種が無く皮ごと食べられるグリーン色の「シャインマスカット」は全国的にも知られるようになり、ブドウ農家を目指す新規就農者の間でも大人気です。

●今年もぶどう祭りを開催します
毎年JAながのでは9月に「須高ぶどう祭り」を開催し、さまざまな種類の高価なブドウを特価で販売します。会場は県内外からのお客様でいっぱいになり、県外ナンバーの車も多く見られます。皆さんの買い求める量にも驚きです。今年(2019年)は9月22日(日)に開催されます。
https://www.ja-nagano.iijan.or.jp/news/2019/09/2019.php

<昨年の様子から>

●さいごに
以前、東京から須坂市に移住された方が「日に日に色づく果実から季節の変化が実感できます」と、須坂暮らしの良さを語ってくれました。
市民が当たり前に過ごしている環境がどれだけ幸せなことか、移住された方の言葉から私たちは素直に受け止めるべきだと思います。
最高の環境で育った美味しい果樹に囲まれて過ごせる町、それがフルーツハリウッド須坂です。

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)

コメント:

この投稿への コメント はまだありません...

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイトに表示されません
頂いたURLは表示されます。
コメントは承認されるまで表示されません。
オプション:
 
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを cookie に記憶させます)

MBgu