最近のコメント

投稿への反応: えっ、そんな人が須坂に#2

waraku [メンバー]
田中さん
コメントありがとう。
手書きのカットもですが、原本はガリ版刷りです。
方言では、中越地域でも三条以北では語尾が”ラ行”で終わりますが、
長岡近辺の生まれの人は”が行”で終わりますよね。
例えば、”そうですか”は三条以北では”そら”ですし、長岡近辺では
”そーえが”ですよね。
永続的リンク 2013/05/14 @ 18:22

投稿への反応: えっ、そんな人が須坂に#2

田中 [訪問者] · http://blogs.yahoo.co.jp/hxpgs845
はっこい、アタン、使ったなあ~。手書きのカットがいい!
永続的リンク 2013/05/14 @ 01:15

投稿への反応: もったいないなあー

waraku [メンバー]
アルミホイルを使うのは最新、ナウな(最新用語)方法です。
正当な方法はやはり直接灰に突っ込み、新聞紙に取り出して
真っ黒な手で食べるですね。ただ、昭和30年代くらいまでの
人でないと、汚いとか手が汚れるとかで躊躇する人がいるのでは
と思うわけです。で、昭和の名残の軍手(無菌手袋ではない)と
文明の利器アルミホイールのわけです。アルミホイールなら
魚や肉も焼けるね。こうなると♪焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き♪から
大きき外れてキャンプになってしまいます。
永続的リンク 2012/12/09 @ 08:43

投稿への反応: もったいないなあー

tonton [訪問者]
たき火=焼き芋 ってマスターらしいねぇ♪

たき火なんて、こんな中途半端な田舎でも全く見かけなくなりました。


   で、アルミホイルだろ?(笑)
永続的リンク 2012/12/08 @ 22:45

投稿への反応: 今度はきのことり

masudaya [メンバー]
本当だ~、きのこがたくさんですね。
うちも昨日は買ったきのこできのこ汁。
いい季節ですね。
これは原木のきのこだから美味しいんですね!
それと、野外活動が増えてうらやましい~!
なんて、ではでは
永続的リンク 2012/11/06 @ 10:23

投稿への反応: レトロな須坂#1

Waraku [訪問者]
後で気がついたが、松山 洋子ではなく、容子でしたね。どうもブログを書いた時しっくりしないなあーと、思っていた。松山さん失礼いたしました。訂正します。
永続的リンク 2012/10/12 @ 13:46

投稿への反応: 今年の夢達成!

waraku [メンバー]
頭が空っぽになって最高でした。 
老体の故キャンプも至れり尽くせり、上膳据膳で言うことなしでした。
来年是非一緒にどうですか?
山はまず鎌田山を登らないと。 秋深まれば下草もなくなり歩きやすくなるでしょう。その時は是非升田屋さんのたい焼きとお茶を持って行きたいとおもっています。
永続的リンク 2012/10/04 @ 19:13

投稿への反応: 今年の夢達成!

升田屋 [訪問者]
いいですね~。うらやましい~
昔なのか、千曲川のいかだくだり、手作りで下るみだしがあって一度参加したいと思ったことがありました。
川もいいですが、ぜひ、米山あたりもいかがですか?なんて
永続的リンク 2012/10/04 @ 09:02

投稿への反応: 東京タワーの先端から軟式野球のボールが、、。

waraku [メンバー]
田中さん 賛成してくれてありがとう。軟式野球ボールかなり確信をもっているのですが、ある新聞記事には当時の関係者どうしてボールがと聞いてみたとがわからないとも書いてありました。関係者の年齢を考えると、今が真相を知る最後のチャンスかと思うのだが、、。もちょっと突っ込んで調べてほしいですね。東京タワーと言えば以前東京の飲み屋さんで聞いた話がある。建設当時は東京には高い建物も無く、本当に下部の建設現場もかなり遠くから見えたとの事。その人は夜、作業員の人が真っ赤に熱したリベットを地上から建設現場に投げ上げていたといっていた。そんな建設方法をとっていた時代である。これを考えると益々軟球ボールの用途に自信を持つ次第です。
永続的リンク 2012/08/07 @ 23:14

投稿への反応: 東京タワーの先端から軟式野球のボールが、、。

田中 [訪問者] · http://blogs.yahoo.co.jp/hxpgs845
同感! 固すぎず、軽すぎず、すぐ水平がわかる軟式野球ボール。拍手!
永続的リンク 2012/08/06 @ 23:18

投稿への反応: 須坂景観づくりの会講演会で感じたこと

田中 [訪問者] · http://blogs.yahoo.co.jp/hxpgs845
村上市の町屋めぐりは風情があっていいですね。「箱ものづくりが街づくり」だと勘違いしている役所の幹部や商店主に見てもらいたい町屋だと思う。
 写真で紹介しています。2年前のブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/hxpgs845/59677697.html?type=folderlist
永続的リンク 2012/06/23 @ 01:07

投稿への反応: 不思議なお地蔵さん

大竹 [訪問者]
地震で倒れなかったのも不思議ですね!
永続的リンク 2011/06/07 @ 18:36

投稿への反応: あんた須坂市生まれだね!(目がキラリ)

Cafe Waraku 青木 [訪問者]
神田山はありました。
須坂の人は鎌田山をかんだやまと読むんだと言って来ましたが、神田山もありました。
NPO法人坂田山矯正の森を愛する会の作成されている”坂田山共生の森自然観察マップ”に、坂田山(460m)に至る途中に神田山(430m)がありました。最初私が確認した須坂の方からの情報です。しかし当人曰く”ほとんどの須坂の人は神田山を認識していないのでは”と。
永続的リンク 2011/05/12 @ 19:21

投稿への反応: 高校の友人T君のブログ

田中 [訪問者] · http://blogs.yahoo.co.jp/hxpgs845
ご紹介ありがとうございます。さて、20日の夜お店に伺いたいと思います。よろしくお願いします。
永続的リンク 2011/05/11 @ 00:03

投稿への反応: あんた須坂市生まれだね!(目がキラリ)

Waraku [訪問者]
え!では坂田のトンネルはたぶん、南側から入る時、今かんだ山トンネルにはいりました。出るときにはかまだ山トンネルをでました、といわなきゃいけないんですな。
それと米持。これも読めません。普通は”よねもち”ですよね。 今度須坂の不思議
カテゴリーを作ってみますかね。
永続的リンク 2011/05/03 @ 09:44

投稿への反応: あんた須坂市生まれだね!(目がキラリ)

masudaya [訪問者]
おもしろいですね。最近、母と話したことを思い出します。ちなみに坂田にあるトンネルの名前はかまだトンネル。どうも、方言でもこのトンネルを境にかまだ、かんだとわかれるようなことも聞いた事があります。実におもしろい。

余談ですが、須坂市に米持町がありますが、ここは畑で水田がなく昔、この地にいつか米を作る地を持ちたいとの願いからこの地名らしいです。米持町は須坂特有の扇状地なので水田には適していないとのこと。こんなのもおもしろいですね。
永続的リンク 2011/05/03 @ 08:34

投稿への反応: あんた須坂市生まれだね!(目がキラリ)

ハイパーねぇさん [訪問者]
それなら 鎌田山トンネルは かんだやまトンネルと言う事なんですね。。。
(-_-#)
な・る・ほ・ど
知らんかった。。。
永続的リンク 2011/05/01 @ 22:58

投稿への反応: 店前に植樹完了

waraku [メンバー]
コメントありがとうございます。
ずくなしオーナーですので、植木屋さんにお願いして植えてもらいました。さらによっぽどの事が無いと水くれは不要とのこと。
これも助かります。
永続的リンク 2011/04/23 @ 16:54

投稿への反応: 店前に植樹完了

大竹 [訪問者]
植栽お疲れ様です。石畳と相まって雰囲気が良くなりました。
銀座通りを歩く人がもっと増えるといいですね。
また、お邪魔します。
永続的リンク 2011/04/23 @ 11:52

投稿への反応: 礼文島 民宿

ご紹介ありがとう。
こちらからもリンクさせていただきました。
永続的リンク 2011/04/14 @ 15:23

Cafe Waraku


Gallery cafe & Wine
美味しいコーヒーやパスタ、各種のワインとおつまみを用意しております
店内にギャラリーがあり、いろいろな作品がご覧になれます。
〒382-0087
長野県須坂市東横町321-1
TEL/FAX:026-245-5336
Mail:wine-waraku@nifty.com
営業時間
11時~17時(ラストオーダ 16時)
ランチタイム;11時~14時
カフェタイム;14時~17時

定休日 月曜と不定休

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか