2016/05/18

全文へのリンク 11:00:00, カテゴリ: 営業案内

営業案内(Cafe Waraku)

5月の営業案内です。

営業時間 11時~17時 (L,O 16時)
     カフェタイム ;14時~
     夜の営業は、完全予約制とさせていただきます。
パーティのご予約
     昼・夜に関わらず承っております。
     4名様~12名様
     3日前までのご予約にて
     おまかせコースとなりますが、ご予算・お好み等
     お気軽にご相談下さい。
定休日  月曜日&不定休

営業案内です。
5月03日(火曜日)、04日(水曜日)、05日(木曜日);町行事参加の為臨時休業いたします。
5月08日(日曜日)、09日(月曜日);連休とさせていただきます。
5月18日(水曜日);急ですが、臨時休業させていただきます。
5月23日(月曜日)、24日(火曜日);連休とさせていただきます。
よろしくお願い致します。

ご不明な点はお問い合わせください。
TEL;026-245-5336

2016/04/06

全文へのリンク 10:47:00, カテゴリ: 今週のお勧めメニュー

今週のお勧めメニュー

いちごの春。
期間限定いちごのパンケーキを始めました!

ランチタイム(11時から)、ハーフサイズの
パンケーキも提供します。フルサイズは2時から。

2015/10/26

全文へのリンク 18:15:07, カテゴリ: お知らせ

福島天神社大幟、でかい!

22年振りに須坂市福島地区の福島天神社の幟がはためくというので
見に行ってきた。でかい!
2種類あり、それぞれ”ごどう”と”ぼうとく”(漢字がパソコンで見つからない)と書かれている。
それぞれ、”正しい行いすること”と”品性を高めること”を
意味するらしい。
大きさは長さ22.5m、幅4m。棹も36.5mととにかく
大きい。日本最大級とのこと。
棹の基部につけられた彫り物も見事。千曲川の川風になびく姿は圧巻。11月2日まで上がっているとのこと。

2015/10/12

全文へのリンク 21:21:29, カテゴリ: 須坂の良いところ

坂田山共生の森

須坂には坂田山共生の森と呼ばれるトレールがある。
高低差も少なく、トレールから里への戻りも容易にできる。
ルートは田中本家博物館の駐車場裏から鎌田山へ登り、坂田山山麓の等高線に沿って坂田地区の天徳寺まで至る山道と天徳寺から坂田地区の果樹園内の道がある。

先ずは鎌田山入り口に近い看板

次は鎌田山からの眺め。善光寺平と遠く北信五岳、北アルプスも望める。

トレールの途中には案内板があり、途中で帰ることも容易に出来る。

途中には石に彫った石仏や古墳、湧水などもありあきさせない。

最後は天徳寺に至る。


天徳寺からの戻りは坂田地区の果樹園内を戻る。

ぐるりゆっくり回っても2時間くらい。お子さん連れで秋を満喫してはどう?

2015/06/08

全文へのリンク 21:24:30, カテゴリ: Waraku日記

こんなラウンドアバウトも

全国でもまだ数少ないラウンドアバウトが須坂にあるが、世界では至る所で実用化され、至る所で使わている。
まず須坂のラウンドアバウトがこれ。

さて次のものは?

規模が桁違いに違うが、パリ凱旋門をぐるりと巻いたラウンドアバウトがある。内側の車線は4,5重巻きになっている。
これでもやっていけるんだから驚き。須坂の町は駅を扇の要にして、放射状に道が広がっているので、同心円方向の道路
との交差点が駅に近いほど、
鋭角のコーナーがきつく運転しづらく渋滞の原因となる。いっそのこと、一箇所の交差点をラウンドアバウトにするのではなく、複数の交差点をまとめてラウンドアバウトにしてしまってはどうか?
そうすれば立ち退き無しにラウンドアバウトが出来、広い歩道が確保できると思うが、、。

:: 次のページ >>

Cafe Waraku


Gallery cafe & Wine
美味しいコーヒーやパスタ、各種のワインとおつまみを用意しております
店内にギャラリーがあり、いろいろな作品がご覧になれます。
〒382-0087
長野県須坂市東横町321-1
TEL/FAX:026-245-5336
Mail:wine-waraku@nifty.com
営業時間
11時~17時(ラストオーダ 16時)
ランチタイム;11時~14時
カフェタイム;14時~17時

夜は4名様から12名様までの予約のみ営業いたします。 詳細はお問い合わせください。
定休日 月曜と不定休

| 次 >

検索

リンクブログ

須坂のリンク

いろいろ

このブログの配信 XML

須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか